« ユーロドル | トップページ | 3月31日オバマ大統領がGM、クライスラーの支援を発表 »

2009年3月30日 (月)

3月30日期末要因に注意

昨日の流れ

NZ-GDPの弱い結果にNZDが売られてスタート

日本の消費者物価指数は0.0%で予想通り

英国経常収支は-76億GBP予想(-59億)GDPも悪い結果にポンドは対主要通貨に対して売られました

米国個人消費-0.2%

個人消費支出/PCEコアデフレーター+0.2%

ミシガン大学信頼感指数57.3と速報値の56.6から情報修正された

東京時間からレパトリの動きが目立ち円全面高

対ドルでプラス圏だったのは円だけ

インブリュック独財務相の「安定、成長協定が真剣に受け止めてもらえなければ、ユーロは脅威にさらされるだろう」とのコメントがユーロ売りを誘った

ドル円は98HIから97円台LOWまで下値を試すも97HI

ユーロ円は133ミドルから129LOWまで下値を試し130LOW

ユーロドル1.35LOWから1.32ミドルまで下値を試し1.32HI

ポンド、NZD、AUDも弱い

円高、ドル高、欧州通貨安の流れのままクローズ

昨日の終値
ドル円 97.9
ユーロドル 1.329
ユーロ円 130.1
NYダウ 7776.18 前日比 -148.38
ナスダック 1545.2 前日比 -41.8
923.2 前日比 -16.8
原油 52.38 前日比

-1.96

本日の重要指標と要人発言
7:30 米)ガイドナー財務長官の講演
8:50 日)鉱工業生産【速報値】
23:30 欧)トリシエECB総裁の講演

本日の戦略

レパトリの動きは終わったのか?

期末要因での突発的な動きや、今週政策金利発表があるECBのトリシエ総裁の講演での急激な動きには注意したい

ドル円は様子見

ユーロ円は先日記事にしたネックラインを下回って引けましたが、上昇トレンドはキープしてるように見えますので様子見

ユーロドル昨日サポートラインを割ったので、このまま売りキープでいきます

今週も頑張っていきましょう


« ユーロドル | トップページ | 3月31日オバマ大統領がGM、クライスラーの支援を発表 »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/44488622

この記事へのトラックバック一覧です: 3月30日期末要因に注意:

« ユーロドル | トップページ | 3月31日オバマ大統領がGM、クライスラーの支援を発表 »