« 3月30日期末要因に注意 | トップページ | 4月1日新年度入り »

2009年3月31日 (火)

3月31日オバマ大統領がGM、クライスラーの支援を発表

昨日の流れ

アジア時間日経平均株価やアジア各国の株式市場が軟調だったことや

期末要因、米国の自動車業界への懸念、スペインの地銀破綻の噂などで

ドル、ユーロは軟調に推移した

アジア時間の流れを引き継ぎ欧州株価、ダウも大幅に下落

オバマ大統領の記者会見では「GM、クライスラーにもう一度チャンスを与える」

GMには60日クライスラーには30日分相当の運転資金を支援

「無限に税金を得ることはできない」と釘をさした

昨日の終値
ドル円 97.25
ユーロドル 1.32
ユーロ円 128.36
NYダウ 7522.02 前日比 -254.16
ナスダック 1501.8 前日比 -43.4
48.41 前日比 -3.97
原油 917.7 前日比

-7.6

本日の重要指標と要人発言 予想 前回
18:00 欧)消費者物価指数 0.7 1.2
21:30 加)GDP -0.70% -1.00%
22:45 購買部協会景気指数 34.4 34.2
23:00 消費者信頼感指数 28 25

本日の戦略

本日3月最終日です。引き続き期末要因の動きに注意

ユーロの利下げや量的緩和などの思惑でユーロが売られやすいかもしれない

ドル円

下ヒゲの長い陰線でした。、上下に振られて方向感がないし、期末なので本日も様子見

ユーロドル

上下にヒゲのある短い陰線でした。

ストップを近づけて売りポジションキープします

ユーロ円

下にヒゲの長い陰線でした。

売ってみたいが上昇トレンドをキープしてるようにもみえるので様子見

本日も頑張っていきましょう


« 3月30日期末要因に注意 | トップページ | 4月1日新年度入り »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/44519679

この記事へのトラックバック一覧です: 3月31日オバマ大統領がGM、クライスラーの支援を発表:

« 3月30日期末要因に注意 | トップページ | 4月1日新年度入り »