« 本日の戦略4月28日(火) | トップページ | 本日の戦略4月30日(木) »

2009年4月29日 (水)

本日の戦略4月29日(水)

日の流れ

欧州やオセアニア地域でも豚インフルエンザ感染の拡大が警戒され、ユーロ、オセアニア通貨は下落した

「米規制当局は、ストレステストの結果、バンク・オブ・アメリカとシティーグループに増資が必要かもしれないと通達」報道された事で株価は軟調

米消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数とも好結果だった事を受け、ドルが買われ、マイナス圏で推移していた株価もプラス圏へ反発した

ビーニスマギECB理事が「ゼロに極めて近い金利は金融市場の機能を阻害する可能性」とした事でユーロが買われた

東京時間に円買いに動いたが、欧州、NY時間は反転して円売り

昨日の終値      
ドル円 96.42
ユーロドル   1.3149    
ユーロ円 126.75
NYダウ 8016.95 前日比 -8.05
ナスダック   1673.81 前日比 -5.6
日経225   8473.77 前日比 -232.57
893.6 前日比 -14.6
原油   49.92 前日比 -0.22

本日の重要指標と要人発言
7:45 NZ3月貿易収支
12:00 NZ4月NBNZ企業信頼感
17:00 ユーロ圏3月マネーサプライM3(前年比) 
18:00 ユーロ圏4月消費者信頼感 
18:00 ユーロ圏4月経済信頼感 
18:30 南ア3月消費者物価指数(前年比) 
18:30 スイス4Kof先行指数 
20:00 MBA住宅ローン申請指数(前週比) 
21:30 1-3月期GDP・速報値(前期比年率) 
21:30 1-3月期GDPデフレーター・速報値
21:30 1-3月期個人消費・速報値(前期比年率) 
21:30 1-3月期コアPCEデフレーター・速報値 
0:30 シュタルクECB理事、講演
0:30 米週間原油在庫(前週比)
3:15 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表
6:00 ブラジル中央銀行(BCB)政策金利発表

本日の戦略

さきほどNZ貿易収支の好結果にNZドルが買われ、豪ドルも連れて上昇した

米GDPは前回から改善の予想です

FOMCとその後の声明に注目が集まります

引き続き米自動車業界の動きや、ECB関係者による政策金利に関する発言などの要人発言や、米金融機関のストレステストの結果に対する思惑などからの動にも注意しておきたい

本日から日本がGW入りしましたので、薄いマーケットが予想さます、突発的な値動きには注意しておきましょう

ドル昨日の戦略通りに追随しましたが、方向感のない動きで行って来い。戻りをまって売りたい

ユーロドルも方向感なく動いていますので、昨日の夕方に利確して様子を見てますが、引き続き売り方向で考えています

ユーロ円昨日の午後からの上昇は、いい戻りと見て売っていきたい

ぽちっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング


« 本日の戦略4月28日(火) | トップページ | 本日の戦略4月30日(木) »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/44830744

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の戦略4月29日(水):

« 本日の戦略4月28日(火) | トップページ | 本日の戦略4月30日(木) »