« 本日の戦略4月29日(水) | トップページ | 本日の戦略5月1日(金) »

2009年4月30日 (木)

本日の戦略4月30日(木)

昨日の流れ

昭和の日で日本が休場の中、NZ貿易収支の好結果にNZドルが上昇し、つれて豪ドル、クロス円も上昇

欧州、米国の株価が堅調なのを受けドル円、クロス円も堅調、ユーロも買われた

米GDPは-6.1%と予想の-4.7%よりも弱い結果だったが、反応は限定的

FOMCでは全会一致で据え置きを決定し、これまでの資産買取プログラムを変更せずに、維持

声明では「景気見通しは3月に比べ緩やかに改善した」「成長回復の時期示さず、短期的な経済見通しは弱い」と見通しが改善した事でドル、株価とも上昇し、ドル円は一時98円台に乗せた

RBNZは金利を3%から2.5%にする事を決定し、ボラードNZ中銀総裁は「金利はなお低下の可能性」「政策金利は2010年後半まで現状の水準、もしくは現状水準以下で維持」とした事でNZドルが急落した

昨日の終値      
ドル円 97.69
ユーロドル   1.3271    
ユーロ円 129.62
NYダウ 8185.73 前日比 168.78
ナスダック   1711.94 前日比 38.13
日経225   休場 前日比  
900.5 前日比 6.9
原油   50.97 前日比 1.05

本日の重要指標と要人発言
日銀金融政策決定会合結果発表
6:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表
7:45 NA3月住宅建築許可
8:50 3月鉱工業生産
10:30 1-3月期NAB企業信頼感指数 
15:00 日銀展望レポート(基本的見解)、公表
15:30 白川日銀総裁、記者会見
15:00 南ア3月マネーサプライM3(前年比) 
16:00 南ア3月生産者物価指数(前年比) 
16:30 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
16:55 4月失業者数 
16:55 4月失業率 
18:00 ユーロ圏4月消費者物価指数・速報値
18:00 ユーロ圏3月失業率 
21:00 南ア3月貿易収支 
21:30 3月個人所得 
21:30 3月個人消費支出 
21:30 3PCEコアデフレーター 
21:30 加2月GDP 
22:00 南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 
22:30 1-3月期雇用コスト指数(前期比) 
22:30 米新規失業保険申請件数 
22:45 4月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 4月ミルウォーキー購買部協会景気指数 
4:45 ボルカー米経済再生諮問会議議長
「世界的危機における米中の協力」
討論会出席

本日の戦略

BOJ政策金利発表がありますが、据え置きで問題ないと思います。その後の白川総裁の会見に注目が集まります

ユーロ圏の消費者物価指数は、金融政策を決定するうえで重要な指標ですので、結果しだいでは相場が大きく動く可能性があります

米シカゴ購買部協会景気指数は、製造業の景況感を表す指数なので、今後の景気回復を見通す上で重要です

加GDP、SARBの政策金利発表にも注目です

日本がGW中であること、明日は中国、香港、シンガポール、フランクフルト、チューリッヒ、パリ、南アがレーバーデーで休日になります

本日がクライスラーの再建計画の提出日ですが、昨日オバマ大統領の発言にもあったように、破綻申請となりそうです

豚インフルエンザに関する突発的な発表、米金融機関のストレステスト、ECB関係者による金融政策に関する発言などにも注意しておきましょう

ドル円昨日は一時98円台まで上昇しましたが、戻され21MA(21日移動平均線)の下97.69で引けましたので弱気です。昨日の上昇は調整の動きと見て、どこまで上げるか見極めてから売りたい

ユーロドル一昨日1.3割れを見た後反転上昇し、昨日は一時1.33台に乗せ、21MAの上1.3271で引けましたので、様子見です

ユーロ円一時130円台に乗せたが129.62で引けました。21MAに近づいてきたので、攻防に注目し反落するようなら売りたい

GW中ですので薄いマーケットが予想されます、突発的な動きには注意しましょう

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング


« 本日の戦略4月29日(水) | トップページ | 本日の戦略5月1日(金) »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/44842777

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の戦略4月30日(木):

« 本日の戦略4月29日(水) | トップページ | 本日の戦略5月1日(金) »