« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月27日 (水)

本日の戦略5月27日(水)

昨日の夕方の記事をアップした後からユーロドルの上昇開始

5分足を見て1.3905にストップをいれて、安心して記事を書きだした

書き終わると、まだ1.38台でしたので

今日持って行く物を荷造りをしたりで、PCの前を離れてたら

ストップ(利確)がついてました

現状1.4をはさんでの値動きなので、結果的には良かったみたいです 

 

昨日の流れ

北朝鮮のミサイル報道でリスク回避回避志向から、円買い、ドル買い

クロス円、ドルストレート下落

英テレグラフ紙「独金融当局、国内銀行の不良債権増大の可能性を警告」の報道に、ユーロドルは下落

米消費者信頼感指数の予想外の好結果に、景気底打ち期待でリスク志向が高まり、ユーロドルはいってこい

株価は一時200ドル超の上昇

原油価格の上昇で、カナダなどの資源国通貨が買われた

米消費者信頼感指数の好結果でもドル売り

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.97
ユーロドル   1.3983    
ユーロ円 132.81
NYダウ 8473.49 前日比 196.17
ナスダック   1750.43 前日比 58.42
日経225   9310.81 前日比 -36.19
953.3 前日比 -5.6
原油   62.45 前日比 0.78

本日の重要指標と要人発言
未定 消費者物価指数-5月【速報値】
未定 消費者物価指数-5月【前年比/速報値】
未定 消費者物価指数-5月【速報値/EU基準】
未定 消費者物価指数-5月
【前年比/速報値/EU基準】
8:50 BOJ政策会合議事録(4月28日開催分)
8:50 通関ベース貿易収支-4月【季調済】
9:15 白川日銀総裁国際コンファレンスで挨拶
9:30 Westpac先行指数-3月
12:00 NZ NBNZ企業信頼感-5月
17:00 ビーニ・スマギECB理事の講演
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
23:00 中古住宅販売件数-4月
23:00 住宅価格指数-3月

 

本日の戦略

好結果だった消費者信頼感指数にドル売りで反応した事で、ドル売りの流れは継続か

米中古住宅販売件数に注目しています。どのような結果で、どう反応するのか?

ドル売りが加速するようなら追随したい

原油、金などの商品価格の動向によっては、先週大幅に上昇した、欧州通過、資源国通貨のもう一段の上昇があるかもしれない

GMの再建計画の提出期限が5月末である事(すでに織り込み済みか?)

ECBの追加利下げ、量的緩和についての要人発言や、思惑(6月4日政策金利発表)

ドル円2日続けてNR7ですので、大きく動く可能性が高まってます

ユーロドル下方向にブレイクしたが(昨日NR7)戻された

今から出かけるので、今週のトレードは昨日で終了

一応PCは持って行くので、状況次第では更新できるかもしれません

では、行ってきますだ

 

 

忙しい時間だと思いますが、どうか一票を

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ 外為ランキング

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

気持ちいい展開

ユーロドル今朝の記事に書いたように、売りました

いい感じに下げてきてますね

北朝鮮情勢が緊迫度を増してる事からリスク回避の

円買い、ドル買いに動いてるようです

明日から海外なので

持ち越せないのが残念な気もしますが

いいところで手仕舞います

 

忙しいとは思いますが

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦略5月26日(火)

昨日、子供(8ヶ月)を抱いて、公園内の林を散歩してたのですが

ある場所に行くと、急にカラスが激しく鳴き

こちらに向って飛んできて、威嚇されてしまいました

迫力があり、かなりビビリ逃げました

奴らも子育て中で一生懸命なんですね

 

昨日の流れ

週末金曜日の終値付近で落ち着いたスタート

北朝鮮の核実験&ミサイル発射のニュースに円が売られ、ドル円は95円台を回復した

独IFOの弱い結果にユーロが売られたが、限定的

英国、米国が休場で、様子見ムードで小動き

昨日の終値      
         
ドル円 94.87
ユーロドル   1.4013    
ユーロ円 132.91
NYダウ 休場 前日比
ナスダック   休場 前日比  
日経225   9347 前日比 121.19
958.9 前日比 0.3
原油   61.67 前日比 0.46

本日の重要指標と要人発言
7:45 NZ 貿易収支-4月
8:50 企業向けサービス価格指数-4月【前年比】
15:00 GDP-1Q【確報値】
15:00 GDP-1Q【前年比/確報値/季調済】
15:10 GFK消費者信頼感調査-6月
17:00 経常収支-3月【季調済】
18:00 鉱工業新規受注-3月
18:00 鉱工業新規受注-3月【前年比】
18:15 ノボトニー・オーストリー中銀総裁の講演
22:00 S&Pケースシラー住宅価格-3月【前年比】
23:00 消費者信頼感指数-5月
23:00 リッチモンド連銀製造業指数-5月
23:30 ダラス連銀製造業指数-5月

本日の戦略

昨日英、米が休場で、本日が実質の週明け

昨日は、様子見ムードで動きがなかったので、多くの通貨ペアがNR7になってます

個人的には、昨日の安値を下回っていきたユーロドルに注目してます

アジア時間目立った指標がない事から、株価睨みの展開が予想されます

個人消費の動向を見る上で重要な、米消費者信頼感指数に注目です

米国債の引き下げに関する要人発言や、噂にも注意したい

原油、金などの商品価格の動向によっては、先週大幅に上昇した、欧州通過、資源国通貨のもう一段の上昇があるかもしれない

GMの再建計画の提出期限が5月末である事(すでに織り込み済みか?)

ストレステスト結果公表から2週間が経ち、増資が必要になった各行の増資計画の進み具合

ECBの追加利下げ、量的緩和についての要人発言や、思惑(6月4日政策金利発表)

ドル円NR7になってますので、ドル売りが加速するようなら、流れにのりたい

ユーロドルNR7になっていて、昨日の安値を下回っているのでストップをいれて売ってみたい

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ 外為ランキング

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

この後の展開は?

先ほど、ぼけーっと車のテレビでニュースを見てたら

北朝鮮が核実験&短距離ミサイル発射と聞いて

地政学的リスクから、株価下落、円売りが頭をよぎり

携帯でチェックするも、想像したほどの動きには、なっていませんでした

現状落ち着いた値動きをしてますが、この後の薄いマーケットで

材料に使われ激しい動きになるかもしれないので

注意しておいきたい

 

北朝鮮は、先日もミサイル(衛星?)発射して騒ぎを起こしたが

世界中を敵にまわしても、優位に交渉を進めるのが目的なのだろう

そんなに甘くないですぞ!!

そんな事はわかってるだろうが、なぜこの時期に?

金正日の後継者争いがらみか?

切羽詰っての、オバマ政権に対してのアピールなのか?

いずれにしても、断固として強い態度で交渉にあたってもらいたいものです

 

が・・・・・・

 

あの国が核ミサイルを持つのは、怖い

 

 

この後、どんな展開になるのか注目してます

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦略5月25日(月)

昨日の雨のおかげで、今朝は涼しいくて気持ちいい朝でした

この時間になると太陽が昇り、強い日差が差し込んできます

今日も暑くなりそうな予感がしますが、相場では熱くならないようにしたいものです

流れ

与謝野財務相「介入は考えの外」発言で円買い、93円台まで下落

BOJ政策金利は予想通り据え置き

ウェバー独連銀総裁「現在のECB政策金利水準は適切」発言や、ムーディーズ「米国のAAA格付けに長期的な圧力がある事は明白」とした事で、ユーロドルは1.4050まで上昇したが、ユンカー・ユーログループ議長「ユーロの上昇は経済回復を妨げる」発言で1.4付近まで戻されて引けた

ドル売りが加速した

円も売られた為クロス円も上昇、ドル円は小動き

原油、金など商品価格の上昇で、欧州、資源国通貨が大幅に上昇した

昨日の終値      
         
ドル円 94.8
ユーロドル   1.3997    
ユーロ円 132.68
NYダウ 8277.32 前日比 -14.81
ナスダック   1692.01 前日比 -3.24
日経225   9225.81 前日比 -38.34
958.9 前日比 7.7
原油   61.67 前日比 0.62

本日の重要指標と要人発言
英国レイト・メイ・バンク・ホリデー
米国メモリアルデー
未定 アルムニア欧州委員の講演
8:50 全産業活動指数-3月
11:00 白川日銀総裁、金沢で講演
14:00 日銀金融経済月報
17:00 IFO景気動向-5月
17:00 IFO現況評価値-5月
17:00 IFO予想値-5月
19:00 ウェバー独連銀総裁の講演
21:30 ホーニング米カンザスシティ連銀総裁の講演
3:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演

戦略

週明け、落ち着いたスタートになっています

先週末の流れを引き継いでドル売りとなるのか?見極め売られるようなら流れに乗りたい

本日は英国、米国市場が休場ですので薄いマーケットでの突発的な動きに注意したい

アジア時間は、目立った指標が無い事から、株価睨みの展開が予想される

独IFOは欧州の指標中では注目度が高いのです

米国債の引き下げに関する要人発言や、噂にも注意したい

原油、金などの商品価格の動向によっては、先週大幅に上昇した、欧州通過、資源国通貨のもう一段の上昇があるかもしれない

GMの再建計画の提出期限が5月末である事(すでに織り込み済みか?)

ストレステスト結果公表から2週間が経ち、増資が必要になった各行の増資計画の進み具合

ECBの追加利下げ、量的緩和についての要人発言や、思惑(6月4日政策金利発表)

 

ドルドル売り加速するようなら、流れに乗りたいの

ユーロドルドル売りの流れに乗りたいが、大きく上昇した後だけに、調整的な動きには注意しながらも買い方向

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

5月25日~注目点

明け方凄い雨の音で目が覚めました

寝ぼけてたので、何の音だかわからず、なんか騒がしいぞ

子供用(泣いたらわかるように)のトランシーバーの音か?

それにしてはうるさいと思って、数秒後に雨だと気付きました

休みなのに早起きしてしまったのでした

 

今週の注目点

週明け月曜日はロンドン、NY市場が休場、米国の株式市場も休場

ドル、円が先週大幅に売られた流れは継続するのか

原油、金などの商品価格の動向によっては、先週大幅に上昇した資源国通貨のもう一段の上昇があるかもしれない

GMの再建計画の提出期限が5月末である事(すでに織り込み済みか?)

ストレステスト結果公表から2週間が経ち、増資が必要になった各行の増資計画の進み具合

ECBの追加利下げ、量的緩和についての要人発言や、思惑(6月4日政策金利発表)

米国株価の動向に影響を受けやすい

今週の重要指標と要人発言
25日(月)
英国レイト・メイ・バンク・ホリデー
米国メモリアルデー
未定 アルムニア欧州委員の講演
8:50 全産業活動指数-3月
11:00 白川日銀総裁、金沢で講演
14:00 日銀金融経済月報
17:00 IFO景気動向-5月
17:00 IFO現況評価値-5月
17:00 IFO予想値-5月
19:00 ウェバー独連銀総裁の講演
3:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
26日(火)
7:45 NZ 貿易収支-4月
8:50 企業向けサービス価格指数-4月【前年比】
15:00 GDP-1Q【確報値】
15:00 GDP-1Q【前年比/確報値/季調済】
15:10 GFK消費者信頼感調査-6月
17:00 経常収支-3月【季調済】
18:00 鉱工業新規受注-3月
18:00 鉱工業新規受注-3月【前年比】
18:15 ノボトニー・オーストリー中銀総裁の講演
22:00 S&Pケースシラー住宅価格-3月【前年比】
23:00 消費者信頼感指数-5月
23:00 リッチモンド連銀製造業指数-5月
23:30 ダラス連銀製造業指数-5月
27日(水)
未定 消費者物価指数-5月【速報値】
未定 消費者物価指数-5月【前年比/速報値】
未定 消費者物価指数-5月【速報値/EU基準】
未定 消費者物価指数-5月
【前年比/速報値/EU基準】
8:50 BOJ政策会合議事録(4月28日開催分)
8:50 通関ベース貿易収支-4月【季調済】
9:15 白川日銀総裁国際コンファレンスで挨拶
9:30 Westpac先行指数-3月
12:00 NZ NBNZ企業信頼感-5月
17:00 ビーニ・スマギECB理事の講演
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
23:00 中古住宅販売件数-4月
23:00 住宅価格指数-3月
28日(木)
香港市場休場(端午節)
中国市場休場(端午節)
未定 SA SARB政策金利
8:50 大型小売店販売額-4月【前年比】
8:50 小売業販売額-4月【前年比】
9:00 コンファレンスボード
景気先行指数-3月
10:10 バッテリーノRBA副総裁の講演
16:55 失業率-5月
18:00 業況判断指数-5月
18:00 消費者信頼感-5月
18:00 経済信頼感-5月
18:00 鉱工業信頼感-5月
18:00 サービス業信頼感-5月
18:00 アルムニア欧州委員の講演
21:30 耐久財受注-4月
21:30 耐久財受注-4月【除輸送用機器】
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 新築住宅販売権数-4月
23:15 ウェバー独連銀総裁の講演
23:30 週間原油在庫
1:00 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
29日(金)
中国市場休場(端午節)
未定 ユーログループ議長の講演
7:45 NZ 住宅建設許可-4月
8:01 GFK消費者信頼感調査-5月
8:30 失業率-4月
8:30 有効求人倍率-4月
8:30 家計調査消費支出-4月
8:30 東京消費者物価指数-5月【前年比】
8:30 東京消費者物価指数
-5月【除生鮮/前年比】
8:30 全国消費者物価指数-5月【前年比】
13:00 自動車生産-4月【前年比】
14:00 住宅着工戸数-4月【前年比】
14:00 建設工事受注-4月【前年比】
18:00 消費者物価指数速報-5月【前年比】
18:00 失業率-4月
18:15 トリシェECB総裁の講演
18:30 KOF先行指数-5月
21:30 経常収支-1Q
21:30 GDP-1Q【改定値】
21:30 個人消費-1Q【改定値】
21:30 GDP価格指数-1Q【改定値】
21:30 コアPCE-1Q【改定値】
22:45 シカゴ購買協会景気指数-5月
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数
-5月【確報値】

今日1日ゆっくりして、また明日から頑張りましょう

個人的には、明日は英、米国が休場なので、積極的に取引はしない予定です

チャンスがあればエントリーするぐらい

水曜日から海外に行くので、スキャル、デイトレのみです

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ
 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

来週に備える!!今週の流れを整理

来週の水曜日から、友人の結婚式に出席の為にグァムに行くのですが

騒がれている、トンフルエンザが気になります

成田までは車で行く事で、リスク回避、しかし・・・空港&飛行機が心配です

久しぶりの海外なので楽しみなんですが、いまいち盛り上がらないのは、そのせいか?

この記事をアップしたら、必要な物の買出しに行ってきます

今週の流れ

18日(月)

金曜日の流れを引き継ぎ円買いでスタートしたが、反転大幅上昇で引けた。ドル円は安値から2円近く上昇する方向感のない展開

杉本財務次官は「為替相場の過度の変動は経済に影響あり好ましくない」と口先介入

ゴールドマン・サックスがバンク・オブ・アメリカに対する投資判断を買いに引き上げた

ガイトナー財務長官は「米経済は明らかに安定化しつつある」とコメント

米大手金融機関が公益資金を返済との報道

これらのニュースでNYダウは大幅上昇しり、円売り、ドル売り

ドル円 96.29
ユーロドル   1.3559    
ユーロ円 130.58
NYダウ 8504.08

19日(火)

前日の流れを引き継ぎドル円、クロス円は堅調にスタート

「国有化された銀行株式の販売を打診」との報道でポンドは年初来高値を更新して1.55台に乗せた

ZEWの好結果にユーロも上昇した。トゥンペル・グゲデルECB専務理事が追加利下げを否定した事もユーロを後押しした

ドル円 96.01
ユーロドル   1.3639    
ユーロ円 130.92
NYダウ 8474.85

20日(水)

日本GDPは予想を上回る結果(相当悪いと思いますが)に円買い

BOE議事録は「資産買い入れは全会一致、買い入れ額500億か750億ポンドで討議した」若干弱めだが、ドル売りの影響もあり1.5793まで上昇

ドスサントス・ポルトガル財務相は「ユーロ高を懸念してない」と発言した事でユーロが買われ、1.38ドル台に乗せた

FOMC議事録で、「一部メンバーは追加資産購入の必要性に言及」、「失業率、GDP見通しも下方修正」された事でドル全面安

ドル円 94.81
ユーロドル   1.3772    
ユーロ円 130.58
NYダウ 8422.04

21日(木)

NY時間の流れを引き継ぎドル売りでスタート

英国小売売上高指数は予想を上回る結果だったが、格付け機関S&Pが「英国の格付け見通しを安定的からネガティブに変更」した事を受け、ポンドが急落1.58付近→1.55付近

他の格付け大手二社フィッチ、ムーディーズが「英国債格付け見通しを安定的で据え置く」などと発表した事で、ポンドは買戻された

次は米国の格付け引き下げ懸念や、ガイトナー財務長官の「米国の労働市場は、まだ安定していない」コメントでドル、株価とも下落した

ドル円は93円台、ユーロドルは1.39台までドル安が進む

NYダウも大幅に下落

ドル円 94.36
ユーロドル   1.3888    
ユーロ円 131.07
NYダウ 8292.13

22日(金)

与謝野財務相「介入は考えの外」発言で円買い、93円台まで下落

BOJ政策金利は予想通り据え置き

ウェバー独連銀総裁「現在のECB政策金利水準は適切」発言や、ムーディーズ「米国のAAA格付けに長期的な圧力がある事は明白」とした事で、ユーロドルは1.4050まで上昇したが、ユンカー・ユーログループ議長「ユーロの上昇は経済回復を妨げる」発言で1.4付近まで戻されて引けた

来週月曜日は、米国、英国が祝日の為ポジション調整も出た

 

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 94.8 95.16 -0.36
ユーロドル 1.3997 1.349 0.0507
ユーロ円 132.68 128.38 4.3
ポンドドル 1.5916 1.5172 0.0744
ポンド円 150.88 144.39 6.49
オージードル 0.7827 0.7496 0.0331
オージー円 74.2 71.33 2.87
ニュージードル 0.6195 0.5859 0.0336
ニュージー円 58.73 55.76 2.97
ドルスイス 1.0858 1.1223 -0.0365
スイス円 87.3 84.8 2.5
ドルカナダ 1.1193 1.18 -0.0607
カナダ円 84.71 80.64 4.07
NYダウ 8277.32 8268.64 8.68
ナスダック 1692.01 1680.14 11.87
日経225 9225.81 9265.02 -39.21
958.9 931.3 27.6
原油 61.67 56.34 5.33

 

こうして見るとドル安、円安、その他通貨高

かなり動きました

原油、金の上昇も、資源国通貨、欧州通貨の追い風になったようだ

来週もこの流れが続くのか見極めたい

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

本日の戦略5月22日(金)

昨日マスクを求め、散歩しながらドラッグストアーを回ったが、どこもマスクはありませんでした。次回入荷の予定も不明との張り紙

関東でもマスクをしてる人が増えてきました

キープしてるマスクが無くなる前に、終息してくれると良いのですが

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル売りでスタート

英国小売売上高指数は予想を上回る結果だったが、格付け機関S&Pが「英国の格付け見通しを安定的からネガティブに変更」した事を受け、ポンドが急落1.58付近→1.55付近

他の格付け大手二社フィッチ、ムーディーズが「英国債格付け見通しを安定的で据え置く」などと発表した事で、ポンドは買戻された

次は米国の格付け引き下げ懸念や、ガイトナー財務長官の「米国の労働市場は、まだ安定していない」コメントでドル、株価とも下落した

ドル円は93円台、ユーロドルは1.39台までドル安が進む

NYダウも大幅に下落

昨日の終値      
         
ドル円 94.36
ユーロドル   1.3888    
ユーロ円 131.07
NYダウ 8292.13 前日比 -129.91
ナスダック   1695.25 前日比 -32.59
日経225   9264.15 前日比 -80.49
951.2 前日比 13.8
原油   61.05 前日比 -0.99

本日の重要指標と要人発言
BOJ政策金利発表
14:00 日)全国スーパー売上高-4月【前年比】
14:00 日)景気先行CI指数-3月【確報値】
14:00 日)景気一致CI指数-3月【確報値】
16:30 白川BOJ総裁の記者会見
17:30 英)GDP-1Q【改定値】
17:30 英)GDP-1Q【前年比/改定値】
17:30 英)個人消費-1Q【改定値】
21:30 加)小売売上高-3月
21:30 加)小売売上高-3月【除自動車】
1:00 フラハティ加財務相の講演
3:00 バーナンキFRB議長の講演

本日の戦略

先ほど与謝野財務相が「為替介入は考えの外」コメントで円買い。ドル円は一時93.86まで下落

BOJの政策金利が発表になります(据え置き予想)

その後の白川総裁の会見に注目が集まる

バーナンキFRB議長の講演にも注目です。内容しだいでは大きな動きになる可能性

週明け月曜日米国、英国が祝日なので、調整の動きには注意しておきたい

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい

破綻の可能性が高まったGMの動向、金融当局者の発言や、要人発言にも注意したい

薄いマーケットが予想されるので、突発的な動きには注意したい

ドル円、ユーロドルとも週明けまで持ち越したくないので、本日中に決済予定

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

本日の戦略5月21日(木)ユーロドルブレイク

ついに東京でもトンフルエンザ感染者が出ました

早めに治療すれば大丈夫みたいなので、以前より恐怖感はなくなりましたが

引きこもり作戦でリスク回避です

昨日の流れ

日本GDPは予想を上回る結果(相当悪いと思いますが)に円買い

BOE議事録は「資産買い入れは全会一致、買い入れ額500億か750億ポンドで討議した」若干弱めだが、ドル売りの影響もあり1.5793まで上昇

ドスサントス・ポルトガル財務相は「ユーロ高を懸念してない」と発言した事でユーロが買われ、1.38ドル台に乗せた

ガイトナー財務長官「不良資産買取を6週間以内に開始」「米国金融システムは改善し始めている」発言

FOMC議事録で、「一部メンバーは追加資産購入の必要性に言及」、「失業率、GDP見通しも下方修正」された事でドル全面安

昨日の終値      
         
ドル円 94.81
ユーロドル   1.3772    
ユーロ円 130.58
NYダウ 8422.04 前日比 -52.81
ナスダック   1727.84 前日比 -6.7
日経225   9344.64 前日比 54.35
937.4 前日比 10.7
原油   62.04 前日比 1.94

本日の重要指標と要人発言
キリスト昇天祭り(スイス、フランス、ドイツ)
8:50 日)第3次産業活動指数-3月
10:30 豪)新車販売台数-4月
10:30 豪)新車販売台数-4月【前年比】
16:30 独)PMI製造業-5月【速報値】
16:30 独)PMIサービス業-5月【速報値】
17:00 欧)PMI製造業-5月【速報値】
17:00 欧)PMIサービス業-5月【速報値】
17:30 英)総合事業投資-1Q【速報値】
17:30 英)総合事業投資-1Q【前年比/速報値】
17:30 英)小売売上高指数-4月
17:30 英)小売売上高指数-4月【前年比】
21:30 加)国際証券取扱高-3月
21:30 加)卸売り売上高-3月
21:30 米)新規失業保険申請件数
23:00 米)景気先行指標総合指数-4月
23:00 米)フィラデルフィア連銀指数-4月

本日の戦略

スイス、フランス、ドイツが休場

英国小売売上高で、昨日大幅に上昇したポンドが大きく動く可能性があるので注目している

米国新規失業保険申請件数、景気先行指標にも注目が集まります

フィラデルフィア連銀指数は、前回大幅改善し、今回も強い予想になっている

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい。先週株価は軟調だったが、今週はどうなるのか?

破綻の可能性が高まったGMの動向、金融当局者の発言や、要人発言にも注意したい

ドル円昨日の売りポジを維持

ユーロドル1.3738を抜けたので追随

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

本日の戦略5月20日(水)BOE、FOMC議事録

昨日の流れ

前日の流れを引き継ぎドル円、クロス円は堅調にスタート

RBA議事録、スティーブンスRBA総裁の会見は、やや強気で利下げ期待は後退

「国有化された銀行株式の販売を打診」との報道でポンドは年初来高値を更新して1.55台に乗せた

ZEWの好結果にユーロも上昇した。トゥンペル・グゲデルECB専務理事が追加利下げを否定した事もユーロを後押しした

米住宅着工件数、建設許可件数の悪い結果に、株価が下落、円買いになるも、株価が持ち直すと、円買いは続かず揉み合い

昨日の終値      
         
ドル円 96.01
ユーロドル   1.3639    
ユーロ円 130.92
NYダウ 8474.85 前日比 -29.23
ナスダック   1734.54 前日比 2.18
日経225   9290.29 前日比 251.6
926.7 前日比 5
原油   59.65 前日比 0.62

本日の重要指標と要人発言
8:50 日)実質GDP-1Q【速報値】
8:50 日)実質GDP-1Q【前期比年率/速報値】
8:50 日)名目GDP-1Q【速報値】
8:50 日)GDPデフレーター-1Q【速報値】
9:30 豪)Westpac消費者信頼感指数-5月
10:30 豪)賃金コスト指数-1Q
10:30 豪)賃金コスト指数-1Q【前年比】
15:00 独)生産者物価指数-4月
15:00 独)生産者物価指数-4月【前年比】
16:00 日)コンビニエンスストア売上高-4月【前年比】
17:30 BOE議事録
19:00 英)5月CBI製造業受注指数
20:00 加)消費者物価指数-4月
20:00 加)消費者物価指数-4月【前年比】
20:00 加)消費者物価指数-4月【コア】
20:00 加)消費者物価指数-4月【前年比/コア】
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:30 加)景気先行指標指数-4月
22:30 ガイトナー米財務長官、上院銀行委員会
にて証言
0:30 米週間原油在庫【前週比】
2:00 ムボウェニSARB総裁の講演
3:00 FOMC議事録

本日の戦略

先ほど発表になった日本実質GDP-1Qは-4.0%、前期比年率-15.2%と予想より良かった事で円買い

昨日大幅に上昇したポンドだが、本日BOE議事録で国債の買取りの拡大などサプライズがあれば、上昇にはずみがつきそうだ

前回のFOMC議事録での、景気の下振れリスク懸念、国債の買取りなどに変更があるのかに注目している

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい。先週株価は軟調だったが、今週はどうなるのか?

破綻の可能性が高まったGMの動向、金融当局者の発言や、要人発言にも注意したい

ドル円方向感無く掴みずらい動きだが、売り方向

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

本日の戦略5月19日(火)

昨日の流れ

金曜日の流れを引き継ぎ円買いでスタートしたが、反転大幅上昇で引けた。ドル円は安値から2円近く上昇する方向感のない展開

ムーディーズは日本政府の債務格付けをAa2に統一し、日本の自国通貨建て債務格付けをAa3からAa2に引き上げた、外貨建て債務格付けをAaaからAa2に引き下げた

杉本財務次官は「為替相場の過度の変動は経済に影響あり好ましくない」と口先介入

ゴールドマン・サックスがバンク・オブ・アメリカに対する投資判断を買いに引き上げた

ガイトナー財務長官は「米経済は明らかに安定化しつつある」とコメント

米大手金融機関が公益資金を返済との報道

これらのニュースでNYダウは大幅上昇しり、円売り、ドル売り

昨日の終値      
         
ドル円 96.29
ユーロドル   1.3559    
ユーロ円 130.58
NYダウ 8504.08 前日比 235.44
ナスダック   1732.36 前日比 52.22
日経225   9038.69 前日比 -226.33
921.7 前日比 -9.6
原油   59.03 前日比 2.69

本日の重要指標と要人発言
7:10 スティーブンスRBA総裁の講演
10:30 RBA議事録
13:30 日)鉱工業生産-3月【確報値】
13:30 日)鉱工業生産-3月【前年比/確報値】
15:00 日)工作機械受注-4月【前年比/確報値】
17:30 英)消費者物価指数-4月
17:30 英)消費者物価指数-4月【前年比】
17:30 英)小売物価指数-4月
17:30 英)小売物価指数-4月【前年比】
18:00 独)ZEW景況感調査-5月
18:00 独)ZEW景況感調査-5月【現況】
18:00 欧)ZEW景況感調査-5月
18:00 欧)建設支出-3月
18:00 欧)建設支出-3月【前年比】
18:30 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
19:00 ムボウェニSARB総裁の講演
21:30 米)住宅着工件数-4月
21:30 米)建設許可件数-4月
2:15 スターン米ミネアポリス連銀総裁の講演

本日の戦略

先ほどRBA議事録発表になった「国内経済の本格的回復は年末前後以降になる見通し」「3月の小売りの状況は良好、4月はまちまち」「インフレ率は2%を割り込む見通し」

英国消費者物価指数、独ZEW景況感調査、米国住宅着工件数、建設許可件数などに注目が集まります

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい。先週株価は軟調だったが、今週はどうなるのか?

破綻の可能性が高まったGMの動向、金融当局者の発言や、要人発言にも注意したい

ドル円昨日の上昇の流れからもう一段の上昇があるのか見極めたい。ここから売りたくはない

ユーロドル昨日と同じく見極めたい

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ドル円再び暴落の兆し

ドル円のウィークリーチャートです

20090518usdjpyd 左上(赤)の↓2007年6月124.13の高値

次(黄)の↑2008年3月95.73の安値

次(赤)の↓8月110.65高値

次(黄)右下ちょこっと頭を出してる↑12月87.13安値

その後先月110.43高値

124.13→95.73→110.65→87.13→101.43→???

前回の下落(110.65→87.13)の時と似てるように見えるのですが

もし、同じような割合で下落すると、79円台の計算になります

ドル円の最安値付近になる訳です

ここ最近99円台から94円台まで下落してるので、調整が入るのではないかと思いますが、下落に備えて準備しておきたい  

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦略5月18日(月)

昨日の流れ

朝方NZ小売売上高が発表になり、予想を下回る弱い結果にNZドルは軟調

東京時間ドル円、クロス円が下落するも、持ち直し小動き

独、ユーロ圏のGDPが過去最悪を更新した事で、ユーロは売られたが、介入の噂があった対スイスフランでは上昇

NY連銀製造業景況指数-4.55(予想-12.00)、ミシガン大学消費者信頼感指数67.9(予想67.0)の好結果で、景気の底打ち期待が拡大した

ドル円は一時94.70台まで下落したが、95円台で引けた

昨日の終値      
         
ドル円 95.16
ユーロドル   1.349    
ユーロ円 128.38
NYダウ 8268.64 前日比 -62.68
ナスダック   1680.14 前日比 -9.07
日経225   9265.02 前日比 171.29
931.3 前日比 2.9
原油   56.34 前日比 -2.28

本日の重要指標と要人発言
ビクトリアデー(加)
7:45 NZ)生産者物価-1Q【投入高】
7:45 NZ)生産者物価-1Q【生産高】
8:01 英)ライトムーブ住宅価格-5月
8:01 英)ライトムーブ住宅価格-5月【前年比】
13:00 日)首都圏新規マンション発売-4月【前年比】
14:00 日)消費者態度指数-4月
14:00 日)消費者態度指数-4月【一般世帯】
14:30 日)東京地区百貨店売上高-4月【前年比】
14:30 日)全国地区百貨店売上高-4月【前年比】
18:00 欧)貿易収支-3月【季調済】
18:00 ウェバー独連銀総裁の講演
0:30 ガイトナー米財務長官イベントに出席
2:00 米)NAHB住宅市場指数-5月

本日の戦略

カナダはビクトリアデーで休日

先ほど発表になった英ライトムーブ住宅価格は3ヶ月連続で下落率が減った

注目度の高い指標は無い、ガイトナー米財務長官の講演に注目

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい。先週株価は軟調だったが、今週はどうなるのか?

破綻の可能性が高まったGMの動向、金融当局者の発言や、要人発言にも注意したい

週明け月曜日、先ずはどう動くのか見極めたい

ドル円日足でみると、ヘッドアンドショルダーを完成させ弱気。金曜日の安値を抜けてきているので、戻りがあれば売りたいと思う

ユーロドル下落してきたが、このまま下落するのか1.37にチャレンジするのか見極めたい

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

5月18日~注目点

我が家のあたりでは、強風が吹き荒れています

折角の週末なのにあいにくの天気なので、外出しないで

自宅に居る方も多いのではないかと思いますが

こんな日はチャンスだと思い普段できない事をするのも良いのでないでしょうか

FXで利益を出す為に、いろんな勉強をして、情報を集め整理し

何時間もチャートと睨めっこして、やっと出す利益

頑張って手にした利益を、手数料に取られるのは悔しいですよね

ここ最近落ち着いていた、スプレッド戦争が再び激化してきていますので

条件の良い環境に替えるチャンスだと思います

貧乏ぱぱも最近口座開設して取引をしてみたので、感じた事などを記事にしてみました

時間のある方はどうぞ

スプレッド戦争激化

 

5月18~週の注目点は

RBA(火)、BOE(水)、FOMC(水)の議事録

英国消費者物価指数(火)

独ZEW景況感調査(火)

米国住宅着工件数、建設許可件数(火)

日本実質GDP(水)

英国小売売上高指数(木)

米国景気先行指標総合指数(木)

フィラデルフィア連銀指数(木)

BOJ政策金利発表(金)

白川BOJ総裁の記者会見(金)

バーナンキFRB議長の講演(金)

その他にも、金融当局者、要人発言

米国自動車業界の行方(GMの再建計画提出期限が近づいている)

NYダウの動向、リスク選考、リスク回避の動きなど

 

今週の重要指標と要人発言
18日(月)
ビクトリアデー(加)
7:45 NZ)生産者物価-1Q【投入高】
7:45 NZ)生産者物価-1Q【生産高】
8:01 英)ライトムーブ住宅価格-5月
8:01 英)ライトムーブ住宅価格-5月【前年比】
13:00 日)首都圏新規マンション発売-4月【前年比】
14:00 日)消費者態度指数-4月
14:00 日)消費者態度指数-4月【一般世帯】
14:30 日)東京地区百貨店売上高-4月【前年比】
14:30 日)全国地区百貨店売上高-4月【前年比】
18:00 欧)貿易収支-3月【季調済】
18:00 ウェバー独連銀総裁の講演
0:30 ガイトナー米財務長官イベントに出席
2:00 米)NAHB住宅市場指数-5月
19日(火)
7:10 スティーブンスRBA総裁の講演
10:30 RBA議事録
13:30 日)鉱工業生産-3月【確報値】
13:30 日)鉱工業生産-3月【前年比/確報値】
15:00 日)工作機械受注-4月【前年比/確報値】
17:30 英)消費者物価指数-4月
17:30 英)消費者物価指数-4月【前年比】
17:30 英)小売物価指数-4月
17:30 英)小売物価指数-4月【前年比】
18:00 独)ZEW景況感調査-5月
18:00 独)ZEW景況感調査-5月【現況】
18:00 欧)ZEW景況感調査-5月
18:00 欧)建設支出-3月
18:00 欧)建設支出-3月【前年比】
18:30 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
19:00 ムボウェニSARB総裁の講演
21:30 米)住宅着工件数-4月
21:30 米)建設許可件数-4月
2:15 スターン米ミネアポリス連銀総裁の講演
20日(水)
8:50 日)実質GDP-1Q【速報値】
8:50 日)実質GDP-1Q【前期比年率/速報値】
8:50 日)名目GDP-1Q【速報値】
8:50 日)GDPデフレーター-1Q【速報値】
9:30 豪)Westpac消費者信頼感指数-5月
10:30 豪)賃金コスト指数-1Q
10:30 豪)賃金コスト指数-1Q【前年比】
15:00 独)生産者物価指数-4月
15:00 独)生産者物価指数-4月【前年比】
16:00 日)コンビニエンスストア売上高-4月【前年比】
17:30 BOE議事録
19:00 英)5月CBI製造業受注指数
20:00 加)消費者物価指数-4月
20:00 加)消費者物価指数-4月【前年比】
20:00 加)消費者物価指数-4月【コア】
20:00 加)消費者物価指数-4月【前年比/コア】
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:30 加)景気先行指標指数-4月
22:30 ガイトナー米財務長官、上院銀行委員会
にて証言
0:30 米週間原油在庫【前週比】
2:00 ムボウェニSARB総裁の講演
3:00 FOMC議事録
21日(木)
キリスト昇天祭り(スイス、フランス、ドイツ)
8:50 日)第3次産業活動指数-3月
10:30 豪)新車販売台数-4月
10:30 豪)新車販売台数-4月【前年比】
16:30 独)PMI製造業-5月【速報値】
16:30 独)PMIサービス業-5月【速報値】
17:00 欧)PMI製造業-5月【速報値】
17:00 欧)PMIサービス業-5月【速報値】
17:30 英)総合事業投資-1Q【速報値】
17:30 英)総合事業投資-1Q【前年比/速報値】
17:30 英)小売売上高指数-4月
17:30 英)小売売上高指数-4月【前年比】
21:30 加)国際証券取扱高-3月
21:30 加)卸売り売上高-3月
21:30 米)新規失業保険申請件数
23:00 米)景気先行指標総合指数-4月
23:00 米)フィラデルフィア連銀指数-4月
22日(金)
BOJ政策金利発表
14:00 日)全国スーパー売上高-4月【前年比】
14:00 日)景気先行CI指数-3月【確報値】
14:00 日)景気一致CI指数-3月【確報値】
16:30 白川BOJ総裁の記者会見
17:30 英)GDP-1Q【改定値】
17:30 英)GDP-1Q【前年比/改定値】
17:30 英)個人消費-1Q【改定値】
21:30 加)小売売上高-3月
21:30 加)小売売上高-3月【除自動車】
1:00 フラハティ加財務相の講演
3:00 バーナンキFRB議長の講演
25日(月)
スプリング、バンクホリデー(英)

メモリアルデー(米)

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

来週に備える!!今週の流れを整理

ドル円の売りポジションは、ストップをトレールしてと昨日の記事に書いたが、週末持ち越したくなかったので決済した。月曜日の動きを見極めてから、再エントリーを考える

週末ゆっくり休む前に、今週の流れを整理

11日(月)

欧州時間から急激に円買いが進んだ

米GMのCEOによる「破産法適用の可能性が一段と高まっている」とのコメントなどで株価が下落し、リクく回避志向から一段とドル買い、円買いに

ドル円は97.20台まで下落

ドル円 97.51
ユーロドル   1.3588    
ユーロ円 132.5
NYダウ 8418.77

12日(火)

東京時間に発表になった英RICS住宅価格や、鉱工業生産の好結果にポンドは堅調に推移した

軟調だったドル円、クロス円が欧州時間に上昇するも反落し、ドル円は96割れを窺うまで下落した。ユーロ円も130円台まで下落

その後株価が持ち直し、ドル円は96円半ばまで値を戻して引けた

米貿易収支は-276億ドルと予想(-290億ドル)よりは良い結果だったものの、前回(-260億ドル)より悪化した

ドル円 96.54
ユーロドル   1.3644    
ユーロ円 131.71
NYダウ 8469.11

13日(水

スペンサーRBNZ副総裁が「金融政策には引き続き変更させる余地ある」コメントした事でNZドルは軟調に推移した

東京時間、英FT紙の「米国のAAA格付け失うリスク」報道にドルは売られた、その後ドル円、クロス円は底堅く推移し、ドル円は96.68まで上昇したが、欧州時間から再び下落し95.15まで売られた

英四半期インフレ報告でポンドも売られた

米小売売上高の悪結果にリスク回避の動きにより、円買い、株価は大幅に下落した

ドル円 95.2
ユーロドル   1.36    
ユーロ円 129.48
NYダウ 8284.89

14日(木)

東京時間ドル円、クロス円は下落、ドル円は95.15まで売られたが、その後95.76まで持ち直した

欧州時間再び95.11まで下落したが、95円でサポートされた

米新規失業保険申請件数は、予想を上回る悪化。クライスラーの破綻申請が影響したようだ

米自動車大手GMのCEOが「破産法適用の可能性はより高まっている」と発言

パラモ、シュタルクECB理事の発言でや、ジョーダンSNB理事の「SNBはスイスフランに対する政策を実行している」発言でユーロは上昇した

ドル円 95.82
ユーロドル   1.3638    
ユーロ円 130.68
NYダウ 8331.32

15日(金)

朝方NZ小売売上高が発表になり、予想を下回る弱い結果にNZドルは軟調

東京時間ドル円、クロス円が下落するも、持ち直し小動き

独、ユーロ圏のGDPが過去最悪を更新した事で、ユーロは売られたが、介入の噂があった対スイスフランでは上昇

NY連銀製造業景況指数-4.55(予想-12.00)、ミシガン大学消費者信頼感指数67.9(予想67.0)の好結果で、景気の底打ち期待が拡大した

ドル円は一時94.70台まで下落したが、95円台で引けた

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 95.16 98.41 -3.25
ユーロドル 1.349 1.364 -0.015
ユーロ円 128.38 134.23 -5.85
ポンドドル 1.5172 1.524 -0.0068
ポンド円 144.39 149.97 -5.58
オージードル 0.7496 0.7688 -0.0192
オージー円 71.33 75.65 -4.32
ニュージードル 0.5859 0.6036 -0.0177
ニュージー円 55.76 59.38 -3.62
ドルスイス 1.1223 1.1059 0.0164
スイス円 84.8 88.98 -4.18
ドルカナダ 1.18 1.1496 0.0304
カナダ円 80.64 85.6 -4.96
0
NYダウ 8268.64 8574.65 -306.01
ナスダック 1680.14 1739 -58.86
931.3 914.9 16.4
原油 56.34 58.63 -2.29

こうして見ると、今週は株価が下落して、リスク回避から円、ドルが買われた

株価の影響される展開が目立った

まだ悪い材料が出てくると思うが、楽観的な雰囲気や底打期待が拡大してきた

週末ゆっくり休んで、来週に備えましょう

来週の準備は、明日アップ予定です

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

ドル買い、円買いの動き、ここから、どうする?

独、欧州GDPの弱い結果にユーロが売られた

欧州株式市場、NYダウ先物が上昇してる事で、ドル買い、円買いの動き

今朝売った、ドル円はサポートを割り込んできましたので、ストップをトレールしながらついていきます

クロス円は、今週売られたので、週末の調整の動きには注意したい

もう少し頑張りましょう

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦略5月15日(金)指標が目白押し

昨日の流れ

東京時間ドル円、クロス円は下落、ドル円は95.15まで売られたが、その後95.76まで持ち直した

欧州時間再び95.11まで下落したが、95円でサポートされた

米新規失業保険申請件数は、予想を上回る悪化。クライスラーの破綻申請が影響したようだ

米自動車大手GMのCEOが「破産法適用の可能性はより高まっている」と発言

パラモ、シュタルクECB理事の発言でや、ジョーダンSNB理事の「SNBはスイスフランに対する政策を実行している」発言でユーロは上昇した

昨日の終値      
         
ドル円 95.82
ユーロドル   1.3638    
ユーロ円 130.68
NYダウ 8331.32 前日比 46.43
ナスダック   1689.21 前日比 25.02
日経225   9093.73 前日比 -246.76
928.4 前日比 2.5
原油   58.62 前日比 0.6

本日の重要指標と要人発言
ノボトニー・オーストリア中銀総裁
パパデモスECB副総裁
ストラスカーンIMF専務理事の講演
7:45 NZ)小売売上高指数-3月
7:45 NZ)小売売上高指数-3月【除自動車】
8:50 日)機械受注-3月
15:00 独)1-3月期GDP【前期比】
15:00 独)1-3月期GDP【前年比】
16:15 スイス)実質小売売上高-3月【前年比】
18:00 欧)消費者物価指数-4月【確報値】
18:00 欧)1-3月期GDP【速報値/前期比】
18:00 欧)1-3月期GDP【速報値/前年比】
21:30 米)消費者物価指数-4月
21:30 米)消費者物価指数-4月【コア】
21:30 米)NY連銀製造業景況指数-5月
21:30 加)製造業出荷-3月
22:00 対米証券投資-3月
22:15 米)鉱工業生産-4月
22:15 米)施設稼働率-4月
22:15 フィッシャー米ダラス連銀総裁の講演
23:00 米)ミシガン大学消費者信頼感指数-5月【速放値】
23:00

メキシコ中銀政策金利発表

本日の戦略

先ほどNZ小売売上高が発表になり、予想を下回る弱い結果にNZドルは軟調

本日は指標が目白押しです

独、ユーロ圏のGDPでは、今後の金融政策の方向性を占う上で重要です

最近あまり重要視されていない感のある、米消費者物価指数ですが、インフレを計る上で重要な指標ですので注目してます

NY連銀製造業景況指数では、景気の底打ち感が見えるか

ミシガン大学消費者信頼感指数では、消費者マインドが上向いてきてるのかなど注目が集まる

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい

破綻の可能性が高まったGM、金融機関の動向や、要人発言にも注意したい

本日は四半期毎の米国債の償還利払いの日である

週末金曜日ですので、ポジション調整の動きもでそうだ

ドル円昨日一度利食い、先ほどまた95.92で売りました。ドル円は昨日NR7なので値幅が拡大する可能性が高いので注意

ユーロドル昨日と同様です

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

本日の戦略5月14日(木)

昨日の流れ

スペンサーRBNZ副総裁が「金融政策には引き続き変更させる余地ある」コメントした事でNZドルは軟調に推移した

東京時間、英FT紙の「米国のAAA格付け失うリスク」報道にドルは売られた、その後ドル円、クロス円は底堅く推移し、ドル円は96.68まで上昇したが、欧州時間から再び下落し95.15まで売られた

英四半期インフレ報告でポンドも売られた

米小売売上高の悪結果にリスク回避の動きにより、円買い、株価は大幅に下落した

昨日の終値      
         
ドル円 95.2
ユーロドル   1.36    
ユーロ円 129.48
NYダウ 8284.89 前日比 -184.22
ナスダック   1664.19 前日比 -51.73
日経225   9340.49 前日比 41.88
925.9 前日比 2
原油   58.02 前日比 -0.83

本日の重要指標と要人発言
アルムニア欧州委員のい講演
ノボトニー・オーストリア中銀総裁
パパデモスECB副総裁
ストラスカーンIMF専務理事の講演
16:00 スイス)ジョーダンSNB理事の講演
16:15 スイス)生産者輸入価格-4月
17:00 ECB月報公表-3月
17:00 パパデモスECB副総裁の講演
19:30 サルコジ大統領、トリシェECB総裁が会談
21:30 米)生産者物価指数-4月
21:30 米)生産者物価指数-4月【コア】
21:30 米)新規失業保険申請件数
23:10 英中銀当局者、ブランチフラワーMPC委員
のレポートについて講演
0:30 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
1:00 トルコ中銀政策金利発表
1:20 シュタルクECB理事の講演

本日の戦略

東京時間に指標の発表は無い事から株価を睨みながらの展開が予想される。昨日のNYダウ下落の影響で日経平均も200円程度の下落となっている

相場への影響は限定的だと思うが、サプライズがあれば大きく動く可能性もあるので、ECB月報に注目したい。ECB関係者の講演が多数あり、ユーロの金融政策についての言及があれば大きく動く可能性あり

米生産者物価指数、新規失業保険申請件数にも注目したい

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい

破綻の可能性が高まったGM、金融機関の動向や、要人発言にも注意したい

明日15日は四半期毎の米国債の償還利払いの日である

ドル円95.61を下に抜け95.15まで下落したが、現状95.60台で推移してる。目標値は3/19安値93.54あたり

ユーロドル1.3722まで上昇したが、1.3738には届かず反落、現状1.356台で推移してる

ぽちっと→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

本日の戦略5月13日(水)

昨日の流れ

東京時間に発表になった英RICS住宅価格や、鉱工業生産の好結果にポンドは堅調に推移した

軟調だったドル円、クロス円が欧州時間に上昇するも反落し、ドル円は96割れを窺うまで下落した。ユーロ円も130円台まで下落

その後株価が持ち直し、ドル円は96円半ばまで値を戻して引けた

米貿易収支は-276億ドルと予想(-290億ドル)よりは良い結果だったものの、前回(-260億ドル)より悪化した

昨日の終値      
         
ドル円 96.54
ユーロドル   1.3644    
ユーロ円 131.71
NYダウ 8469.11 前日比 50.34
ナスダック   1715.92 前日比 -15.32
日経225   9298.61 前日比 -153.37
923.9 前日比 10.4
原油   58.85 前日比 0.35

本日の重要指標と要人発言
8:50 日)国際収支-経常収支-3月【季調済】
8:50 日)国際収支-貿易収支-3月【季調済】
9:30 豪)Westpac消費者信頼感指数-5月
13:00 日)企業倒産件数-4月【前年比】
14:00 日)景気ウォッチャー調査-4月【現状判断DI】
14:00 日)景気ウォッチャー調査-4月【先行判断DI】
15:00 日)工作機械受注-4月【確報値】
18:00 欧)鉱工業生産-3月
18:00 欧)鉱工業生産-3月【前年比】
18:30 BOE四半期インフレ報告
20:00 米)MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 加)新車販売台数-3月
21:30 米)輸入物価指数-4月
21:30 米)輸入物価指数-4月【前年比】
21:30 米)小売売上高-4月
21:30 米)小売売上高-4月【除自動車】
23:00 米)企業在庫-3月
23:30 デュークFRB理事「市場における銀行の役割」
に関する討論会参加
0:30 米)週間原油在庫
1:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁
連銀イベントにて閉会挨拶

本日の戦略

先ほど発表になった日経常収支は9023億円と予想(5270億円)よりも強い結果になった

英FT紙が米国がAAAの格付けを失うリスクについて言及した事を嫌気してドルは売られている

BOE四半期インフレ報告では、量的緩和策の継続となりそうだが、注意しておきたい

米小売売上高も個人消費の動向を見る上で重要な指標ですので注目したい

指標よりも、株価を睨んだ展開が続いているので、株価に注意しながらトレードしたい

破綻の可能性が高まったGM、金融機関の動向や、要人発言にも注意したい

ドル円4/28の安値95.61を抜けて下落するのか注目してます

ユーロドル3/18の高値1.3738を上に抜けたら追随したい

本日も頑張りましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

本日の戦略5月12日(火)

昨日の流れ

上に窓を開けてのスタートでしたので、先週末金曜日の流れを継続するのかと思っていましたが、一転ドル買い、円買いの動き

欧州時間から急激に円買いが進んだ

米GMのCEOによる「破産法適用の可能性が一段と高まっている」とのコメントなどで株価が下落し、リクく回避志向から一段とドル買い、円買いに

ドル円は97.20台まで下落

昨日の終値      
         
ドル円 97.51
ユーロドル   1.3588    
ユーロ円 132.5
NYダウ 8418.77 前日比 -155.88
ナスダック   1731.24 前日比 -7.76
日経225   9451.98 前日比 19.15
913.5 前日比 -1.4
原油   58.5 前日比 -0.13

本日の重要指標と要人発言
8:01 英)RICS住宅価格-4月
8:30 バーナンキFRB議長「ストレステスト」
について講演
14:00 日)景気先行CI指数-3月
14:00 日)景気一致CI指数-3月
15:00 独)消費者物価指数-4月【確報値】
15:00 独)消費者物価指数-4月【前年比/確報値】
17:30 英)商品貿易収支-3月
17:30 英)鉱工業生産-3月
17:30 英)鉱工業生産-3月【前年比】
17:30 英)製造業生産高-3月
17:30 英)製造業生産高-3月【前年比】
17:30 英)DCLG住宅価格-3月
21:20 ロックハート米アトランタ連銀総裁
連銀イベントで開会挨拶
21:30 加)国際商品貿易-3月
21:30 米)貿易収支-3月
21:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「リスク管理」に関する討論会参加
21:30 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
3:00 米)月次財政収支-4月

本日の戦略

本日注目だったバーナンキFRB議長の講演で「米経済は強くなり、ドルも強くなると思う」コメントした。

指標では、英国の鉱工業生産、米国財政収支に注目です

引き続き株価を睨みながらの展開が予想されます

昨日CEOの発言で破綻の可能性が高まった、GMや、金融機関の動向にも注意したい

方向感の無い難しい展開なので、本日も短期勝負のみにする予定です

本日も頑張りましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

ユーロドルチャート

先週末金曜日に大幅に上昇したユーロドルの4時間足のチャートです

今朝の時点のチャートなので、その辺はご勘弁を

20090511eurusd4h_4青線(トレンドライン)を完全に上に抜け、赤線も抜けられるのかに注目しています。抜けるようですと1.4台が見えてきますが、反落するようですと再び1.3割れとなると思ってます

赤線との攻防に注目して、上手く流れに乗りたい

若干ドル売り方向に見ていますが、臨機応変に対応したい

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦略5月11日(月)

昨日の流れ

RBA四半期金融政策報告で「2009年第2四半期のGDP予測は前年比-1.25%」「失業率は大幅に上昇する見込み」とした事で豪ドルは下落

FSA(英金融サービス機構)が英住宅金融組合に対し、第2段となるストレステストに着手した」との報道にポンドは下落

東京時間午後から欧州時間はドル円、クロス円が堅調に推移

加雇用統計の好結果に加ドルは上昇

米雇用統計では非農業部門雇用者数変化が-53.9万人(予想-60万人)と好結果だったが、3月、2月とも下方修正された事でドルは下落

米雇用統計、ストレステストを無難にこなした事で、非難通貨として買われていたドルが売られた、また株価が堅調に推移した事でリスク選好度の改善や、週末の調整もありドルは大きく値を下げた

昨日の終値      
         
ドル円 98.41
ユーロドル   1.364    
ユーロ円 134.23
NYダウ 8574.65 前日比 164.8
ナスダック   1739 前日比 22.76
日経225   9432.83 前日比 47.13
914.9 前日比 -0.6
原油   58.63 前日比 1.92

本日の重要指標と要人発言
10:30 豪)NAB企業信頼感指数-4月
10:30 豪)NAB企業景況指数-4月
15:00 日)工作機械受注
21:30 加)新築住宅価格指数-3月

週明け月曜日、本日の指標は小粒です

週末金曜日の展開が継続するのか?

先週発表された指標が好結果だった事で、景気回復期待が浮上し、先週末の流れを引き継ぎ堅調に推移するのか?

ユーロ、オセアニア通貨などは、もう一段の上昇があるのか?欧米勢の出方を見極めたい

米自動車業界への懸念や、要人発言などにも注意しておきたい

ストレステストの結果発表が終わったが「ストレステストでFRBは銀行に負けた」などと報道されているようですので、注意しておきたい

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

5月11日~今週の注目点

今日は天気が良かったので、高速代も安くなるみたいだし、ふらっと銚子まで(往復300キロちょい)ドライブしてきました

海を眺めて、お寿司を食べてきただけですが、リフレッシュ

前は毎週のようにサーフィンに出かけてたのですが、最近は行けなかったので、久しぶりにやりたくなりました

では、今週も頑張っていきましょう

今週の指標と要人発言
11日(月)
10:30 豪)NAB企業信頼感指数-4月
10:30 豪)NAB企業景況指数-4月
15:00 日)工作機械受注
21:30 加)新築住宅価格指数-3月
12日(火)
8:01 英)RICS住宅価格-4月
8:30 バーナンキFRB議長「ストレステスト」
について講演
14:00 日)景気先行CI指数-3月
14:00 日)景気一致CI指数-3月
15:00 独)消費者物価指数-4月【確報値】
15:00 独)消費者物価指数-4月【前年比/確報値】
17:30 英)商品貿易収支-3月
17:30 英)鉱工業生産-3月
17:30 英)鉱工業生産-3月【前年比】
17:30 英)製造業生産高-3月
17:30 英)製造業生産高-3月【前年比】
17:30 英)DCLG住宅価格-3月
21:20 ロックハート米アトランタ連銀総裁
連銀イベントで開会挨拶
21:30 加)国際商品貿易-3月
21:30 米)貿易収支-3月
21:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「リスク管理」に関する討論会参加
21:30 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
3:00 米)月次財政収支-4月
13日(水)
8:01 NIESR GDP予想-4月
8:50 日)国際収支-経常収支-3月【季調済】
8:50 日)国際収支-貿易収支-3月【季調済】
9:30 豪)Westpac消費者信頼感指数-5月
13:00 日)企業倒産件数-4月【前年比】
14:00 日)景気ウォッチャー調査-4月【現状判断DI】
14:00 日)景気ウォッチャー調査-4月【先行判断DI】
15:00 日)工作機械受注-4月【確報値】
17:30 英)失業率-4月
18:00 欧)鉱工業生産-3月
18:00 欧)鉱工業生産-3月【前年比】
18:30 BOE四半期インフレ報告
20:00 米)MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 加)新車販売台数-3月
21:30 米)輸入物価指数-4月
21:30 米)輸入物価指数-4月【前年比】
21:30 米)小売売上高-4月
21:30 米)小売売上高-4月【除自動車】
23:00 米)企業在庫-3月
23:30 デュークFRB理事「市場における銀行の役割」
に関する討論会参加
0:30 米)週間原油在庫
1:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁
連銀イベントにて閉会挨拶
14日(木)
アルムニア欧州委員のい講演
ノボトニー・オーストリア中銀総裁
パパデモスECB副総裁
ストラスカーンIMF専務理事の講演
17:00 ECB月報公表-3月
19:30 サルコジ大統領、トリシェECB総裁が会談
21:30 米)生産者物価指数-4月
21:30 米)生産者物価指数-4月【コア】
21:30 米)新規失業保険申請件数
23:10 英中銀当局者、ブランチフラワーMPC委員
のレポートについて講演
0:30 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
1:00 トルコ中銀政策金利発表
1:20 シュタルクECB理事の講演
15日(金)
ノボトニー・オーストリア中銀総裁
パパデモスECB副総裁
ストラスカーンIMF専務理事の講演
7:45 NZ)小売売上高指数-3月
7:45 NZ)小売売上高指数-3月【除自動車】
8:50 日)機械受注-3月
15:00 独)1-3月期GDP【前期比】
15:00 独)1-3月期GDP【前年比】
16:15 スイス)実質小売売上高-3月【前年比】
18:00 欧)消費者物価指数-4月【確報値】
18:00 欧)1-3月期GDP【速報値/前期比】
18:00 欧)1-3月期GDP【速報値/前年比】
21:30 米)消費者物価指数-4月
21:30 米)消費者物価指数-4月【コア】
21:30 米)NY連銀製造業景況指数-5月
21:30 加)製造業出荷-3月
22:00 対米証券投資-3月
22:15 米)鉱工業生産-4月
22:15 米)施設稼働率-4月
22:15 フィッシャー米ダラス連銀総裁の講演
23:00 米)ミシガン大学消費者信頼感指数-5月【速放値】
23:00

メキシコ中銀政策金利発表

今週は主要国の政策金利の発表はありません

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

来週に備える!!今週の流れを整理

今週の流れ

4日(月)日本、英国市場が休場で薄いマーケットの中、アジア時間に円が売られた

欧州時間ユーロ圏の経済成長見通しが大幅に下方修正された事で、ユーロが売られたが、NY時間に戻した

米中古住宅販売保留、建設支出の好結果にドル円は上昇

株価が大幅に上昇した事でリスク選好度の高まりから、ドル売り、円売り(ドル円ではドル売り)ユーロは上昇した

     
ドル円 98.79
ユーロドル   1.3412    
ユーロ円 132.5
NYダウ 8426.74

5日(火) RBAは政策金利を3%に据え置く事を決定した

「ストレステストを受けている金融機関19行のうち10行が資本増を要求される」報道にリスク回避の動き

米ISM非製造業景況指数の好結果に、景気底打ち感も囁かれています

バーナンキFRB議長の「経済活動は年内に上向き、回復は緩やかになると予想」「住宅市場、底打ちしてる兆候」などの発言を好感

NYダウが小幅に下落し、ユーロドルも下落、つれてユーロ円も下落した

ドル円 98.91
ユーロドル   1.3339    
ユーロ円 132.78
NYダウ 8410.65

6日(水)東京市場は休場

アジア時間に「ストレステストによりバンク・オブ・アメリカに340億ドルの資本増を求められるのでは?」との報道に円が買われた

ジョーダンSNB理事、ロート総裁の発言で介入警戒感が意識され軟調に推移した

ユーロは政策決定会合の不透明感から軟調に推移した

米ADP雇用統計の好結果にドル円、クロス円は上昇

最近の景気改善傾向で、楽観的なムードが広がる中、ストレステストの報道を好感して株価は上昇し、リスク志向の高まりから全面的にドルは売られた

ドル円 98.23
ユーロドル   1.3335    
ユーロ円 131
NYダウ 8512.28

7日(木) 豪雇用統計の好結果に豪ドルが上昇

NZ失業率が弱い数字ながら、市場予想よりも良かった事でNZドルも上昇

BOEは0.5%に据え置きを決定し、「資産買入れを500億ポンド拡大」「金融緩和、ポンド安などが回復の押し上げ要因に」とポンド安容認と捉え、ポンドは売られた

ECBは0.5%の利下げを決定し、トリシェ総裁は「ユーロ建てカバーボンドの買い入れ」などの非伝統的措置を発表したが、600億ユーロと米、英に比べ少ない事でユーロは堅調

米金融機関に対するストレステストの結果は「19行中10行に合計746億ドルの資産増強が必要」となったが、事前の報道通りとなった事で反応は薄かった

ドル円 99.08
ユーロドル   1.3387    
ユーロ円 132.68
NYダウ 8409.85

8日(金)RBA四半期金融政策報告で「2009年第2四半期のGDP予測は前年比-1.25%」「失業率は大幅に上昇する見込み」とした事で豪ドルは下落

FSA(英金融サービス機構)が英住宅金融組合に対し、第2段となるストレステストに着手した」との報道にポンドは下落

東京時間午後から欧州時間はドル円、クロス円が堅調に推移

加雇用統計の好結果に加ドルは上昇

米雇用統計では非農業部門雇用者数変化が-53.9万人(予想-60万人)と好結果だったが、3月、2月とも下方修正された事でドルは下落

米雇用統計、ストレステストを無難にこなした事で、非難通貨として買われていたドルが売られた、また株価が堅調に推移した事でリスク選好度の改善や、週末の調整もありドルは大きく値を下げた

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 98.41 99.2 -0.79
ユーロドル 1.364 1.3268 0.0372
ユーロ円 134.23 131.61 2.62
ポンドドル 1.524 1.4905 0.0335
ポンド円 149.97 147.86 2.11
オージードル 0.7688 0.7309 0.0379
オージー円 75.65 72.48 3.17
ニュージードル 0.6036 0.5708 0.0328
ニュージー円 59.38 56.62 2.76
ドルスイス 1.1059 1.1358 -0.0299
スイス円 88.98 87.33 1.65
ドルカナダ 1.1496 1.1862 -0.0366
カナダ円 85.6 83.62 1.98
NYダウ 8574.65 8212.41 362.24
ナスダック 1739 1719.2 19.8
914.9 888.2 26.7
原油 58.63 53.2 5.43

今週前半はGWで、上下に捉えどころのない相場でしたが、週末にかけビックイベントもあり、大きく動きました。来週もこの動きが継続するのか?

株価、商品価格とも上昇し、ドル、円が売られた

豪ドル、NZドルの上昇が目だった

週末はゆっくり休んで、また来週頑張りましょう

来週の重要指標、要人発言などは明日記事にする予定です

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

本日の戦略5月8日(金)米雇用統計があります

昨日の流れ

豪雇用統計の好結果に豪ドルが上昇

NZ失業率が弱い数字ながら、市場予想よりも良かった事でNZドルも上昇

BOEは0.5%に据え置きを決定し、「資産買入れを500億ポンド拡大」「金融緩和、ポンド安などが回復の押し上げ要因に」とポンド安容認と捉え、ポンドは売られた

ECBは0.5%の利下げを決定し、トリシェ総裁は「ユーロ建てカバーボンドの買い入れ」などの非伝統的措置を発表したが、600億ユーロと米、英に比べ少ない事でユーロは堅調

米金融機関に対するストレステストの結果は「19行中10行に合計746億ドルの資産増強が必要」となったが、事前の報道通りとなった事で反応は薄かった

昨日の終値      
         
ドル円 99.08
ユーロドル   1.3387    
ユーロ円 132.68
NYダウ 8409.85 前日比 -102.43
ナスダック   1716.24 前日比 -42.86
日経225   9385.7 前日比 408.33
915.5 前日比 4.5
原油   56.71 前日比 0.37

本日の重要指標と要人発言
10:30 RBA四半期金融政策報告を公表
14:45 スイス失業率
17:30 英生産者物価指数
19:00 独鉱工業生産
20:00 加失業率
20:00 加就業者数
21:15 加住宅着工件数
21:30 米非農業部門雇用者数
21:30 米失業率
23:00 米卸売在庫
2:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁
「経済見通し」について講演
2:15 エバンズ米シカゴ連銀総裁
シカゴ連銀年次総会にて挨拶

本日の戦略

個人的には、本日の雇用統計が終わるまではGWと思い来週から始動する予定です

ECB理事会、ストレステストの結果明けの反応を見極めたい

NY時間にビックイベントの米雇用統計を控えて動きづらい展開が予想されます

昨日の新規失業保険申請件数、先日のADP雇用統計が改善したことで、楽観的に見るむきもあるが、予想と乖離しやすい指標ですので注意しておきたい。GW中は、上下に動く展開で難しい相場だったが、雇用統計をきっかけに一方向に大きな動きになる可能性もありますので注目です

週末ですので、ポジション調整の動きも出そうです

引き続き株式市場の動向、米自動車業界への懸念や、要人発言などにも注意しておきたい

本日も頑張りましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

本日の戦略5月7日(木)ECB政策金利が発表されます

昨日の流れ

東京市場は休場でした

アジア時間に「ストレステストによりバンク・オブ・アメリカに340億ドルの資本増を求められるのでは?」との報道に円が買われた

ジョーダンSNB理事、ロート総裁の発言で介入警戒感が意識され軟調に推移した

ユーロは本日に控える政策決定会合の不透明感から軟調に推移した

米ADP雇用統計の好結果にドル円、クロス円は上昇

最近の景気改善傾向で、楽観的なムードが広がる中、ストレステストの報道を好感して株価は上昇し、リスク志向の高まりから全面的にドルは売られた

昨日の終値      
ドル円 98.23
ユーロドル   1.3335    
ユーロ円 131
NYダウ 8512.28 前日比 101.63
ナスダック   1759.1 前日比 4.98
日経225   休場 前日比  
911 前日比 6.7
原油   56.34 前日比 2.5

本日の重要指標と要人発言
7:45 NZ失業率
8:50 BOJ政策会合議事録
10:30 豪失業率
10:30 豪就業者数
16:15 スイス消費者物価指数
18:00 アイスランド中銀政策金利発表
19:00 独製造業受注
20:00 BOE政策金利発表
20:45 ECB政策金利発表
21:30 トリシェECB総裁記者会見
21:30 米非農業部門労働生産性【速報値】
21:30 米単位労働コスト【速報値】
21:30 米新規失業保険申請件数
22:15 エバンズ米シカゴ連銀総裁
シカゴ連銀年次総会にて開会挨拶
22:30 バーナンキFRB議長「金融規制」について
シカゴ連銀年次総会にて講演
4:00 米消費者信頼感
7:00 チリ国立銀行政策金利発表

本日の戦略

連休明けのどのような動きになるのか、まずは見極めたい

現状、日経平均は400円を越える上昇

先ほど豪雇用者数が2.73万人(予想-2.5万人)失業率5.4%(予想5.9%)と発表になりました。好結果に豪ドルは急騰しています

BOEの政策金利は据え置き予想ですが、ECBは0.25の引き下げが予想され、非伝統的手段の有無に注目が集まります

トリシェECB総裁の記者会見において、今後の金融政策ついての言及があるかに注目が集まります

バーナンキFRB議長の講演にも注目です

日本時間の明日午前6時に発表になる、ストレステストの結果や、それに関する思惑などでの動きに注意したい

引き続き株式市場の動向、米自動車業界への懸念や、ECB関係者による発言などにも注意しておきたい

明日に米雇用統計を控えポジション調整の動きが出るかもしれません

本日も頑張りましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

本日の戦略5月6日(水)

昨日の流れ

RBAは政策金利を3%に据え置く事を決定した

「ストレステストを受けている金融機関19行のうち10行が資本増を要求される」報道にリスク回避の動き

米ISM非製造業景況指数の好結果に、景気底打ち感も囁かれています

バーナンキFRB議長の「経済活動は年内に上向き、回復は緩やかになると予想」「住宅市場、底打ちしてる兆候」などの発言を好感

NYダウが小幅に下落し、ユーロドルも下落、つれてユーロ円も下落した

先ほど「ストレステストにより、バンク・オブ・アメリカが340億ドルの資本増を求められるのでは?」との噂で、円が急進した

昨日の終値      
ドル円 98.91
ユーロドル   1.3339    
ユーロ円 132.78
NYダウ 8410.65 前日比 -16.09
ナスダック   1754.12 前日比 -9.44
日経225   休場 前日比  
904.3 前日比 2.1
原油   53.84 前日比 -0.63

本日の重要指標と要人発言
東京市場休場(憲法記念日の振り替え日)
8:01 英ネーションワイド消費者信頼感
10:30 豪小売売上高
10:30 豪貿易収支
11:30 イエレン米SF連銀総裁
「信用収縮と景気後退」
16:55 独サービス業PMI【確報値】
17:00 欧サービス業PMI【確報値】
17:30 英サービス業PMI
18:00 欧小売売上高
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
20:30 米チャレンジャー人員削減予定数
21:00 ノルウェー中銀政策金利発表
21:15 米ADP雇用統計
21:30 加建設許可
22:30 スターン米ミネアポリス連銀総裁
上院銀行委員会にて証言
23:00 加Ivey購買部景況指数
0:30 米週間原油在庫
1:15 ロートSNB総裁の講演
5:00 カーニーBOC総裁
ジェンキンスBOC副総裁の講演
6:30 イエレン米SF連銀総裁の講演

本日の戦略

東京市場は休場です

英サービス業PMI結果次第では大きく動く可能性があります

週末の雇用統計を占う上で、米ADP雇用統計にも注目が集まってます

その他にも米自動車業界、豚インフルエンザに関する突発的な発表にも注意しておきましょう

7日に政策金利発表、トリシェECB総裁の記者会見を控え、ECB関係者による金融政策に関する発言などにも注意しておきましょう

7日に米金融機関のストレステストの結果が発表があるので、思惑などからの動きがでるかもしれません(本日、結果公表の説明が行われる事からも、思惑などの動きがでやすいと思われる)

最近は捉えずらい動きが続いてます。GWの影響だと考えてますので、基本的には様子見で、やっても短期勝負です

本日も頑張りましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

本日の戦略5月5日(火)

昨日の流れ

日本、英国市場が休場で薄いマーケットの中、アジア時間に円が売られた

欧州時間ユーロ圏の経済成長見通しが大幅に下方修正された事で、ユーロが売られたが、NY時間に戻した

米中古住宅販売保留、建設支出の好結果にドル円は上昇

株価が大幅に上昇した事でリスク選好度の高まりから、ドル売り、円売り(ドル円ではドル売り)ユーロは上昇した

昨日の終値      
ドル円 98.79
ユーロドル   1.3412    
ユーロ円 132.5
NYダウ 8426.74 前日比 214.33
ナスダック   1763.56 前日比 44.36
日経225   休場 前日比  
902.2 前日比 14
原油   54.47 前日比 1.27

本日の重要指標と要人発言
東京市場休場(子供の日)
10:30 豪住宅建築許可件数
13:30 RBA政策金利発表
17:30 英建設業PMI
18:00 欧生産者物価指数
18:30 南ア失業率
23:00 米ISM非製造業景況指数
23:00 バーナンキFRB議長、上下両院会合
経済委員会にて議会証言
2:15 スターン米ミネアポリス連銀総裁の講演

本日の戦略

この後13:30にRBA政策金利が発表になる。3%に据え置き予想だが、一部には0.25%の利下げとの声もある為、注意したい

英建設業PMI、欧生産者物価指数にも注目です。

休み明けの英国市場がどのように動くのか?

米ISM非製造業景況指数は、先週大幅に予想を上回ったISM製造業景況指数と、同様に好結果になる可能性がある。最近指標結果が改善傾向なので、楽観的な見方が優勢の中、どのように反応するか見極めたい

バーナンキFRB議長の議会証言に注目です

その他にも米自動車業界、豚インフルエンザに関する突発的な発表にも注意しておきましょう

7日に政策金利発表、トリシェECB総裁の記者会見を控え、ECB関係者による金融政策に関する発言などにも注意しておきましょう

7日に米金融機関のストレステストの結果が発表があるので、思惑などからの動きがでるかもしれません(本日、結果公表の説明が行われる事からも、思惑などの動きがでやすいと思われる)

最近は捉えずらい動きが続いてます。GWの影響だと考えてますので、基本的には様子見で、やっても短期勝負です

本日も頑張りましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

本日の戦略5月4日(月)

昨日の流れ

日本の消費者物価指数がマイナスとなった事や、失業率の悪化で円は軟調

英国製造業PMIの好結果にポンドは堅調に推移した

注目してた米国ISM製造業景況指数は40.1と予想を上回り、先日のFOMCの声明にもあったように、景気見通しは以前に比べ改善してるようだ

昨日の終値      
ドル円 99.2
ユーロドル   1.3268    
ユーロ円 131.61
NYダウ 8212.41 前日比 44.29
ナスダック   1719.2 前日比 1.9
日経225   8977.37 前日比 149.11
888.2 前日比 -3
原油   53.2 前日比 2.08

本日の重要指標と要人発言
東京市場休場(みどりの日)
英国市場休場(アーリー・メイ・バンク・ホリデー)
10:30 豪住宅価格指数
15:00 独小売売上高指数
16:30 スイスSVME購買部協会景気指数
16:55 独製造業PMI【確報値】
17:00 欧経済見通し
20:00 パパデモスECB副総裁「金融危機」
23:00 米中古住宅販売保留
23:00 米建設支出
1:30 ホーニング米カンザスシティ連銀総裁
「銀行システムの回復」
3:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁
「経済見通し」

本日の戦略

東京、英国市場が休場ですので薄いマーケットが予想されます

米中古住宅販売保留に注目が集まります。最近、改善傾向にある指標結果ですが、このまま改善していけるのかを見極めたい

米自動車業界、豚インフルエンザに関する突発的な発表にも注意しておきましょう

7日に政策金利発表、トリシェECB総裁の記者会見を控え、ECB関係者による金融政策に関する発言などにも注意しておきましょう

7日に米金融機関のストレステストの結果が発表があるので、思惑などからの動きもでるかもしれません

最近は捉えずらい動きが続いてます。GWの影響だと考えてますので、基本的には様子見で、やっても短期勝負です

本日も頑張っていきましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

5月4日~今週の注目点

日本がGW中ですので、今週前半は力まずにいきたい

マーケットが薄いので、突発的な動きが予想されます、普段よりも軽めのポジションでいきたい

今週の重要指標と要人発言
4日(月)
東京市場休場(みどりの日)
10:30 豪住宅価格指数
15:00 独小売売上高指数
16:30 スイスSVME購買部協会景気指数
16:55 独製造業PMI【確報値】
17:00 欧経済見通し
20:00 パパデモスECB副総裁「金融危機」
23:00 米中古住宅販売保留
23:00 米建設支出
1:30 ホーニング米カンザスシティ連銀総裁
「銀行システムの回復」
3:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁
「経済見通し」
5日(火)
東京市場休場(子供の日)
10:30 豪住宅建築許可件数
13:30 RBA政策金利発表
17:30 英建設業PMI
18:00 欧生産者物価指数
18:30 南ア失業率
23:00 米ISM非製造業景況指数
23:00 バーナンキFRB議長、上下両院会合
経済委員会にて議会証言
2:15 スターン米ミネアポリス連銀総裁の講演
6日(水)
東京市場休場(憲法記念日の振り替え日)
8:01 英ネーションワイド消費者信頼感
10:30 豪小売売上高
10:30 豪貿易収支
11:30 イエレン米SF連銀総裁
「信用収縮と景気後退」
16:55 独サービス業PMI【確報値】
17:00 欧サービス業PMI【確報値】
17:30 英サービス業PMI
18:00 欧小売売上高
20:00 米MBA住宅ローン申請指数
20:30 米チャレンジャー人員削減予定数
21:00 ノルウェー中銀政策金利発表
21:15 米ADP雇用統計
21:30 加建設許可
22:30 スターン米ミネアポリス連銀総裁
上院銀行委員会にて証言
23:00 加Ivey購買部景況指数
0:30 米週間原油在庫
1:15 ロートSNB総裁の講演
5:00 カーニーBOC総裁
ジェンキンスBOC副総裁の講演
6:30 イエレン米SF連銀総裁の講演
7日(木)
7:45 NZ失業率
8:50 BOJ政策会合議事録
10:30 豪失業率
10:30 豪就業者数
16:15 スイス消費者物価指数
18:00 アイスランド中銀政策金利発表
19:00 独製造業受注
20:00 BOE政策金利発表
20:45 ECB政策金利発表
21:30 トリシェECB総裁記者会見
21:30 米非農業部門労働生産性【速報値】
21:30 米単位労働コスト【速報値】
21:30 米新規失業保険申請件数
22:15 エバンズ米シカゴ連銀総裁
シカゴ連銀年次総会にて開会挨拶
22:30 バーナンキFRB議長「金融規制」について
シカゴ連銀年次総会にて講演
4:00 米消費者信頼感
7:00 チリ国立銀行政策金利発表
8日(金)
10:30 RBA四半期金融政策報告を公表
14:45 スイス失業率
17:30 英生産者物価指数
19:00 独鉱工業生産
20:00 加失業率
20:00 加就業者数
21:15 加住宅着工件数
21:30 米非農業部門雇用者数
21:30 米失業率
23:00 米卸売在庫
2:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁
「経済見通し」について講演
2:15 エバンズ米シカゴ連銀総裁
シカゴ連銀年次総会にて挨拶

今週はビックイベントの米国雇用統計に注目が集まります

RBA、BOE、ECBの政策金利の発表があります

発表されるまで、ECB関係者の発言が続く事が予想されますので、注意しておきたい

要人発言としては、バーナンキFRB議長の議会証言5日(火)と講演7日(木)

トリシェECB総裁の記者会見7日(木)にも注目です

米金融機関のストレステストの結果も7日(木)に発表されます

今週もがんばりましょう

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

来週に備える!!今週の流れを整理

今週の流れを整理

27日(月)

豚インフルエンザへの懸念から、リスク回避志向の高まり→円買い、ドル買いの動きでドル円、クロス円、ユーロドルも下落

ノボトニー・オーストリア中銀総裁の「量的緩和を実施する用意がある」発言もユーロの重石になった

対欧州通貨でのドル買いに、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の追加再建計画を好感した株価の上昇もドル買いを誘いユーロドルは1.3002まで下落した

豚インフルエンザの発端となったメキシコで大地震が発生した事を受け、株価が下落した事もユーロ売りに拍車をかけた

ドル円 96.73
ユーロドル   1.3035    
ユーロ円 126.09
NYダウ 8025

28日(火)

欧州やオセアニア地域でも豚インフルエンザ感染の拡大が警戒され、ユーロ、オセアニア通貨は下落した

米消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数とも好結果だった事を受け、ドルが買われ、マイナス圏で推移していた株価もプラス圏へ反発した

ビーニスマギECB理事が「ゼロに極めて近い金利は金融市場の機能を阻害する可能性」とした事でユーロが買われた

東京時間に円買いに動いたが、欧州、NY時間は反転して円売り

ドル円 96.42
ユーロドル   1.3149    
ユーロ円 126.75
NYダウ 8016.95

29日(水)

昭和の日で日本が休場の中、NZ貿易収支の好結果にNZドルが上昇し、つれて豪ドル、クロス円も上昇

欧州、米国の株価が堅調なのを受けドル円、クロス円も堅調、ユーロも買われた

FOMCでは全会一致で据え置きを決定し、これまでの資産買取プログラムを変更せずに、維持

声明では「景気見通しは3月に比べ緩やかに改善した」「成長回復の時期示さず、短期的な経済見通しは弱い」と見通しが改善した事でドル、株価とも上昇し、ドル円は一時98円台に乗せた

ドル円 97.69
ユーロドル   1.3271    
ユーロ円 129.62
NYダウ 8185.73

30日(木)

RBNZは金利を3%から2.5%にする事を決定し、ボラードNZ中銀総裁は「金利はなお低下の可能性」「政策金利は2010年後半まで現状の水準、もしくは現状水準以下で維持」とした事でNZドルが急落した

BOJは0.1%に金利据え置きを決定し、展望レポートで2009年の成長率は-3.1%とした事で円も軟調に推移した

欧州圏消費者物価指数、失業率ともに予想を下回る結果にユーロも軟調

SARBは政策金利を9.5%から8.5%に引き下げる事を決定

シカゴ購買部協会景気指数は40.1と予想よりも強い結果に株価上昇

クライスラーの破綻申請で、悪材料が減りドルが買われた

ドル円 98.65
ユーロドル   1.3233    
ユーロ円 130.53
NYダウ 8168.12

1日(金)

レーバーデーで中国、香港、シンガポール、フランクフルト、チューリッヒ、パリ、南ア市場休場

日本の消費者物価指数がマイナスとなった事や、失業率の悪化で円は軟調

英国製造業PMIの好結果にポンドは堅調に推移した

注目してた米国ISM製造業景況指数は40.1と予想を上回り、先日のFOMCの声明にもあったように、景気見通しは以前に比べ改善してるようだ

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 99.2 97.19 2.01
ユーロドル 1.3268 1.3243 0.0025
ユーロ円 131.61 128.71 2.9
ポンドドル 1.4905 1.4664 0.0241
ポンド円 147.86 142.53 5.33
オージードル 0.7309 0.7228 0.0081
オージー円 72.48 70.25 2.23
ニュージードル 0.5708 0.5724 -0.0016
ニュージー円 56.62 55.64 0.98
ドルスイス 1.1358 1.1397 -0.0039
スイス円 87.33 85.29 2.04
ドルカナダ 1.1862 1.2114 -0.0252
カナダ円 83.62 80.22 3.4
NYダウ 8212.41 8076.29 136.12
ナスダック 1719.2 1694.29 24.91
888.2 914.1 -25.9
原油 53.2 51.55 1.65

こうみると、今週は円が弱かったのがわかります

今週もお疲れ様でした

夜中の2時ぐらいに高速道路の渋滞情報を見てびっくりしました。本日から本格的にGW入りするので、出かける方が多いんですね~

気をつけて、楽しんできてください

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

本日の戦略5月1日(金)

昨日の流れ

RBNZは金利を3%から2.5%にする事を決定し、ボラードNZ中銀総裁は「金利はなお低下の可能性」「政策金利は2010年後半まで現状の水準、もしくは現状水準以下で維持」とした事でNZドルが軟調に推移した

BOJは0.1%に金利据え置きを決定し、展望レポートで2009年の成長率は-3.1%とした事で円も軟調に推移した

欧州圏消費者物価指数、失業率ともに予想を下回る結果にユーロも軟調

SARBは政策金利を9.5%から8.5%に引き下げる事を決定

シカゴ購買部協会景気指数は40.1と予想よりも強い結果に株価上昇

クライスラーの破綻申請で、悪材料が減りドルが買われた

昨日の終値      
ドル円 98.65
ユーロドル   1.3233    
ユーロ円 130.53
NYダウ 8168.12 前日比 -17.61
ナスダック   1717.3 前日比 5.36
日経225   8828.26 前日比 334.49
891.2 前日比 -9.3
原油   51.12 前日比 0.15

本日の重要指標と要人発言
中国市場休場(レーバーデー-3日)、
香港、シンガポールフランクフルト
チューリッヒ、パリ
南ア市場休場(レーバーデー)
8:01 4GfK消費者信頼感 
8:30 日)3月失業率 
8:30 日)i3月有効求人倍率 〔0.55倍〕 (0.59倍)
8:30 日)東京都区部消費者物価指数
8:30 日)3月全国消費者物価指数
8:30 日)対外及び対内証券売買契約等の状況
17:30 3月消費者信用残高 
17:30 3月マネーサプライM4・確報値(前年比) 
17:30 4月製造業PMI 
21:00 ガイトナー米財務長官
米中関連カンファレンスにて講演
22:45 ブラード米セントルイス連銀総裁
「金融システム・マクロ経済」について講演
23:00 4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 
23:00 4ISM製造業景況指数 
23:00 3月製造業受注指数 

本日の戦略

レーバーデーで中国、香港、シンガポール、フランクフルト、チューリッヒ、パリ、南ア市場休場

ミシガン大学消費者信頼感指数、ISM製造業景況感とも注目の集まる指標だけに、大きな動きになるかもしれません

英国の製造業PMIにも注目です

来週月曜日は日本、英国が祝日で連休になる事から調整の動きがでそうです

米自動車業界、豚インフルエンザに関する突発的な発表、ECB関係者による金融政策に関する発言などにも注意しておきましょう

来週、米金融機関のストレステストの結果が発表があるので、思惑などからの動きもでるかもしれません

最近は捉えずらい動きが続いてます。GWの影響だと考えてますので、基本的には様子見で、やっても短期勝負です

ドル円現状昨日高値を抜け99円台で推移してます。このまま上昇するのか見極めたい

ユーロドル上髭の長い陰線で、21MA(21日移動平均線)の上で引けました。売りたいところですが・・・

ユーロ円131円台に乗せたが、21MA付近まで戻され引けました、現状131円付近で推移していますので、21MAとの攻防に注目し、抜けた方に追随したい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ

外為ランキング

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »