« この後の展開は? | トップページ | 気持ちいい展開 »

2009年5月26日 (火)

本日の戦略5月26日(火)

昨日、子供(8ヶ月)を抱いて、公園内の林を散歩してたのですが

ある場所に行くと、急にカラスが激しく鳴き

こちらに向って飛んできて、威嚇されてしまいました

迫力があり、かなりビビリ逃げました

奴らも子育て中で一生懸命なんですね

 

昨日の流れ

週末金曜日の終値付近で落ち着いたスタート

北朝鮮の核実験&ミサイル発射のニュースに円が売られ、ドル円は95円台を回復した

独IFOの弱い結果にユーロが売られたが、限定的

英国、米国が休場で、様子見ムードで小動き

昨日の終値      
         
ドル円 94.87
ユーロドル   1.4013    
ユーロ円 132.91
NYダウ 休場 前日比
ナスダック   休場 前日比  
日経225   9347 前日比 121.19
958.9 前日比 0.3
原油   61.67 前日比 0.46

本日の重要指標と要人発言
7:45 NZ 貿易収支-4月
8:50 企業向けサービス価格指数-4月【前年比】
15:00 GDP-1Q【確報値】
15:00 GDP-1Q【前年比/確報値/季調済】
15:10 GFK消費者信頼感調査-6月
17:00 経常収支-3月【季調済】
18:00 鉱工業新規受注-3月
18:00 鉱工業新規受注-3月【前年比】
18:15 ノボトニー・オーストリー中銀総裁の講演
22:00 S&Pケースシラー住宅価格-3月【前年比】
23:00 消費者信頼感指数-5月
23:00 リッチモンド連銀製造業指数-5月
23:30 ダラス連銀製造業指数-5月

本日の戦略

昨日英、米が休場で、本日が実質の週明け

昨日は、様子見ムードで動きがなかったので、多くの通貨ペアがNR7になってます

個人的には、昨日の安値を下回っていきたユーロドルに注目してます

アジア時間目立った指標がない事から、株価睨みの展開が予想されます

個人消費の動向を見る上で重要な、米消費者信頼感指数に注目です

米国債の引き下げに関する要人発言や、噂にも注意したい

原油、金などの商品価格の動向によっては、先週大幅に上昇した、欧州通過、資源国通貨のもう一段の上昇があるかもしれない

GMの再建計画の提出期限が5月末である事(すでに織り込み済みか?)

ストレステスト結果公表から2週間が経ち、増資が必要になった各行の増資計画の進み具合

ECBの追加利下げ、量的緩和についての要人発言や、思惑(6月4日政策金利発表)

ドル円NR7になってますので、ドル売りが加速するようなら、流れにのりたい

ユーロドルNR7になっていて、昨日の安値を下回っているのでストップをいれて売ってみたい

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ 外為ランキング

 

 


« この後の展開は? | トップページ | 気持ちいい展開 »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/45134579

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の戦略5月26日(火):

« この後の展開は? | トップページ | 気持ちいい展開 »