« 5月25日~注目点 | トップページ | この後の展開は? »

2009年5月25日 (月)

本日の戦略5月25日(月)

昨日の雨のおかげで、今朝は涼しいくて気持ちいい朝でした

この時間になると太陽が昇り、強い日差が差し込んできます

今日も暑くなりそうな予感がしますが、相場では熱くならないようにしたいものです

流れ

与謝野財務相「介入は考えの外」発言で円買い、93円台まで下落

BOJ政策金利は予想通り据え置き

ウェバー独連銀総裁「現在のECB政策金利水準は適切」発言や、ムーディーズ「米国のAAA格付けに長期的な圧力がある事は明白」とした事で、ユーロドルは1.4050まで上昇したが、ユンカー・ユーログループ議長「ユーロの上昇は経済回復を妨げる」発言で1.4付近まで戻されて引けた

ドル売りが加速した

円も売られた為クロス円も上昇、ドル円は小動き

原油、金など商品価格の上昇で、欧州、資源国通貨が大幅に上昇した

昨日の終値      
         
ドル円 94.8
ユーロドル   1.3997    
ユーロ円 132.68
NYダウ 8277.32 前日比 -14.81
ナスダック   1692.01 前日比 -3.24
日経225   9225.81 前日比 -38.34
958.9 前日比 7.7
原油   61.67 前日比 0.62

本日の重要指標と要人発言
英国レイト・メイ・バンク・ホリデー
米国メモリアルデー
未定 アルムニア欧州委員の講演
8:50 全産業活動指数-3月
11:00 白川日銀総裁、金沢で講演
14:00 日銀金融経済月報
17:00 IFO景気動向-5月
17:00 IFO現況評価値-5月
17:00 IFO予想値-5月
19:00 ウェバー独連銀総裁の講演
21:30 ホーニング米カンザスシティ連銀総裁の講演
3:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演

戦略

週明け、落ち着いたスタートになっています

先週末の流れを引き継いでドル売りとなるのか?見極め売られるようなら流れに乗りたい

本日は英国、米国市場が休場ですので薄いマーケットでの突発的な動きに注意したい

アジア時間は、目立った指標が無い事から、株価睨みの展開が予想される

独IFOは欧州の指標中では注目度が高いのです

米国債の引き下げに関する要人発言や、噂にも注意したい

原油、金などの商品価格の動向によっては、先週大幅に上昇した、欧州通過、資源国通貨のもう一段の上昇があるかもしれない

GMの再建計画の提出期限が5月末である事(すでに織り込み済みか?)

ストレステスト結果公表から2週間が経ち、増資が必要になった各行の増資計画の進み具合

ECBの追加利下げ、量的緩和についての要人発言や、思惑(6月4日政策金利発表)

 

ドルドル売り加速するようなら、流れに乗りたいの

ユーロドルドル売りの流れに乗りたいが、大きく上昇した後だけに、調整的な動きには注意しながらも買い方向

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ


« 5月25日~注目点 | トップページ | この後の展開は? »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/45124101

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の戦略5月25日(月):

« 5月25日~注目点 | トップページ | この後の展開は? »