« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

本日の戦略6月29日(月)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル軟調にスタート

GDPが予想を下回った事でNZドルも軟調

中国人民銀行が「一部の準備通貨への依存低減を世界に求める」「1つの通過が世界の金融システムを独占するのは深刻な問題がある」「IMFは加盟国の外貨準備の一部を運用すべき」発表した事でドルが売られた

米個人消費が0.3%と弱い結果にドルは下落した

長期金利下落、NYダウ下落した事でドルも下落

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.24
ユーロドル   1.4062    
ユーロ円 133.94
NYダウ 8438.39 前日比 -34.01
ナスダック   1838.22 前日比 8.68
日経225   9877.39 前日比 81.31
941 前日比 1.5
原油   69.16 前日比 -1.07

 

本日の重要指標と要人発言
7:45 NZ 貿易収支-5月
7:45 NZ 住宅建築許可-5月
8:50 鉱工業生産-5月
16:30 アルムニア欧州委員の講演
17:30 消費者信用残高-5月
17:30 マネーサプライM4【確報値/前年比】
18:00 消費者信頼感-6月
18:00 経済信頼感-6月
22:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁の講演
23:30 ダラス連銀製造業景況指数-6月

 

本日の戦略

先ほど発表になったNZ貿易収支、住宅建設許可の好結果にNZドルは堅調

注目の指標はありませんが

半期末である事や、木曜日にECB理事会、米雇用統計を控えてる点

その他に株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

ドル円 短期的には95~98円のレンジとみて戻り売り

ユーロドル 1.4177、1.3826、1.3755のブレイクに注目してます。ブレイクに追随

ユーロ円 短期的には132~135のレンジとみて戻り売り

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

明日からに備える

弟家族が行けなくなったので、もし良ければと30日に有効期限が切れる、スパリゾート・ハワイアンズのチケットをもらったので、行ってきました(行った事がなかったので)

疲れたのもありますが、せっかくなので湯元温泉に1泊して、さきほど帰宅

先月グァムの海では怖がって大騒ぎだった息子(もうすぐ9ヶ月)

プールでは大丈夫でした

 

今週の注目点

それでは明日からに備えて、先週の終値と今週の予定をチェックしておきましょう

先週末比では少し円高になりましたが、方向感のない展開の1週間でした

ユーロ円は131~135のレンジとみて、上下での売買が上手くいったので、小さくコツコツと利益がでました

今週は木曜日のECB理事会、米雇用統計とビックイベントを控え、今週前半はポジションを傾けづらい展開が予想されるので、まだレンジが続くとみてます(ストップがつくまでは、今までの戦略でいきます)

ユーロドルは、そろそろ大きく動き出しそうなので準備しておきたい

 

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 95.24 96.27 -1.03
ユーロドル 1.4062 1.3934 0.0128
ユーロ円 133.94 134.15 -0.21
ポンドドル 1.651 1.6494 0.0016
ポンド円 157.27 158.77 -1.5
オージードル 0.8067 0.8056 0.0011
オージー円 76.85 77.56 -0.71
ニュージードル 0.6453 0.6435 0.0018
ニュージー円 61.47 61.94 -0.47
ドルスイス 1.0822 1.0815 0.0007
スイス円 88.02 89.03 -1.01
ドルカナダ 1.1537 1.1343 0.0194
カナダ円 82.56 84.86 -2.3
0
NYダウ 8438.39 8539.73 -101.34
ナスダック 1838.22 1827.47 10.75
日経225 9877.39 9786.26 91.13
941 936.2 4.8
原油 69.16 69.55 -0.39

 

今週の重要指標と要人発言
29日(月)
7:45 NZ 貿易収支-5月
7:45 NZ 住宅建築許可-5月
8:50 鉱工業生産-5月
16:30 アルムニア欧州委員の講演
17:30 消費者信用残高-5月
17:30 マネーサプライM4【確報値/前年比】
18:00 消費者信頼感-6月
18:00 経済信頼感-6月
22:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁の講演
23:30 ダラス連銀製造業景況指数-6月
30日(火)
8:01 Gfk消費者信頼感-6月
8:30 失業率-5月
8:30 有効求人倍率-5月
12:00 NZ NBNZ企業信頼感-6月
16:55 失業率-6月
16:55 失業者数-6月
17:00 マネーサプライM3‐5月
17:30 GDP‐1Q【確報値/前期比】
17:30 GDP‐1Q【確報値/前年比】
18:00 消費者物価指数-6月【速報値】
18:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演
21:30 GDP‐4月
22:00 S&P/ケースシラー住宅価格指数-4月【前年比】
22:45 シカゴ購買部協会景気指数-6月
23:00 消費者信頼感指数-6月
23:00 ミルウォーキー購買部協会景気指数
1:00 ブラード米セントルイス連銀総裁の講演
5:10 ホーニング米カンザスシティ連銀総裁
「経営破綻と金融機関」講演
1日(水)
香港市場(香港特別行政区設立記念日)
トロント市場休場(建国記念日)
8:50 日銀短観大企業製造業業況判断DI‐6月
8:50 日銀短観大企業非製造業業況判断DI‐6月
8:50 日銀短観大企業設備投資‐6月【前年比】
10:00 イエレン米SF連銀総裁の講演
10:30 小売売上高-5月
10:30 住宅建設許可件数-5月
16:30 SVME購買部協会景気指数-6月
16:55 製造業PMI‐6月【確報値】
17:00 製造業PMI‐6月【確報値】
17:30 製造業PMI‐6月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
20:30 チャレンジャー人員削減予定数【前年比】
21:15 ADP全国雇用者数-6月
23:00 ISM製造業景況指数-6月
23:00 建設支出-5月
23:00 中古住宅販売保留-5月
23:30 週間原油在庫【前週比】
0:15 エバンズ米シカゴ連銀総裁
「信用収縮と政策行動」講演
2日(木)
10:30 貿易収支-5月
15:30 ジョーダンSNB理事の講演
17:30 建設業PMI‐6月
18:00 失業率-5月
18:00 生産者物価指数-5月【前年比】
20:45 ECB理事会、政策金利発表
21:30 トリシェECB総裁の記者会見
21:30 非農業部門雇用者数-6月
21:30 失業率-6月
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 製造業受注指数-5月
3日(金)
米国市場休場(独立記念日の振替休日)
16:15 消費者物価指数-6月【前年比】
16:55 サービス業PMI‐6月【確報値】
17:00 サービス業PMI‐6月【確報値】
17:00 総合PMI‐6月【確報値】
17:30 サービス業PMI‐6月
18:00 小売売上高-5月

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとして頂けると嬉しいです→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

本日の戦略6月26日(金)

昨日の流れ

ゴトー日だったので仲値にかけドル円、クロス円に買いが入った

FOMCを無事通過したことで安堵感が拡がり、リスク選考の動きにから、日経平均株価は堅調に推移した事で、ドル円、クロス円が買われた

東京時間に買われたドル円、クロス円がロンドン時間に入り売られた

新規失業保険申請件数の悪い結果に、円買いが進む場面もあったが、値を戻した

米7年債の入札は好調だった事で、長期利回りは低下

NYダウ上昇、ドル売り、円売り

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.95
ユーロドル   1.3987    
ユーロ円 134.22
NYダウ 8472.4 前日比 172.54
ナスダック   1829.54 前日比 37.2
日経225   9796.08 前日比 205.76
939.5 前日比 5.1
原油   70.23 前日比 1.56

 

本日の重要指標と要人発言
未定 消費者物価指数【速報値】
7:45 NZ GDP‐1Q【前期比】
7:45 NZ GDP‐1Q【前年比】
8:30 東京都消費者物価指数‐【除生鮮品/前年比】
8:30 全国消費者物価指数‐【除生鮮品/前年比】
15:00 輸入物価指数
18:30 Kof先行指数-6月
21:30 個人所得-5月
21:30 個人消費支出‐5月
21:30 PCEコアデフレーター-5月
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数【確報値】
2:00 フィッシャー・ダラス連銀総裁の講演

 

本日の戦略

先ほど発表になったNZ-GDPの予想を下回る結果にNZドルは軟調

日本の消費者物価指数は悪いながらも予想通り

指標では

米個人消費支出、PCEコアデフレーター、ミシガン大学消費者信頼感指数【確報値】

その他に株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

今週の大きなイベントが終わり、本日は方向感のない展開が予想されますが、週末の調整の動きや、月末、期末である点にも注意しておきたい

 

ドル円 短期的には95~98円のレンジとみて戻り売り

ユーロドル 1.4177、1.3826、1.3755のブレイクに注目してます。ブレイクに追随

ユーロ円 短期的には132~135のレンジとみて戻り売り。注文しておいた価格まで、もう少しのところで届かずでしたが、夕方134.58売り133.85で決済しました

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

本日の戦略6月25日(木)

昨日の流れ

日経平均が上昇した事で、ドル円クロス円が堅調に推移した

SNBのスイス売り介入により、ユーロスイス、ドルスイスが急落

FOMCでは予想通り金利は据え置き

注目だった債権の買取額は据え置き

デフレに対する警戒を弱めた事でドル買い

FOMC後にNY株価は下落

株価下落、長期金利上昇、ドル高、円高の流れ

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.65
ユーロドル   1.3928    
ユーロ円 133.21
NYダウ 8299.86 前日比 -23.05
ナスダック   1792.34 前日比 27.42
日経225   9590.32 前日比 40.71
934.4 前日比 10.1
原油   68.67 前日比 -0.57

 

本日の重要指標と要人発言
米7年債入札(270億ドル)
7:45 NZ 経常収支-1Q
16:00 ビーニ・スマギECB理事の講演
18:00 鉱工業新規受注-4月
21:30 GDP-1Q【確報値/前期比年率】
21:30 GDPデフレーター-1Q【確報値/前期年率】
21:30 個人消費‐1Q【確報値/前期比年率】
21:30 コアPCEデフレーター-1Q【確報値/前期比年率】
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 南ア SARB政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長「BOAによるメリルリンチ
買収へのFRB関与」について議会証言
3:30 ビーニ・スマギ、シュタルクECB理事の講演

 

本日の戦略

FOMC明けですので、各市場の反応を見極めたい

指標では、米、GDP、新規失業保険申請件数

欧、鉱工業新規受注

SARB政策金利発表

バーナンキFRB議長の議会証言

米7年債の入札

その他に株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

昨日はイベントリスクを回避したい事もありトレードしませんでした

ドル円 短期的には95~98円のレンジとみて戻り売り

ユーロドル 1.4177、1.3826、1.3755のブレイクに注目してます。ブレイクに追随

ユーロ円 短期的には132~135のレンジとみて戻り売り

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

本日の戦略6月24日(水)

昨日の流れ

前日の流れを引き継ぎ株価下落、円買いでスタート

ドル円は95円前半、ユーロ円は131円台まで下落したが、欧州勢が参入すると一転ユーロ買い、ユーロ円は134円台、ユーロドルは1.41台まで上昇した

米中古住宅販売件数は弱い結果にドル売り

米2年債の入札は好調。利回りは低下してドル売り、円売り

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.23
ユーロドル   1.4078    
ユーロ円 134.06
NYダウ 8322.91 前日比 -16.1
ナスダック   1764.92 前日比 -1.27
日経225   9549.61 前日比 -276.66
924.3 前日比 3.3
原油   69.24 前日比 1.74

 

本日の重要指標と要人発言
米5年債入札(370億ドル)
8:50 貿易収支【季調前】-5月
10:30 中村日銀審議委員、新潟県金融経済懇親会
において挨拶(要旨公表は11:10頃)
11:00 NZ ウェストパック消費者信頼感指数-2Q
15:30 白川日銀総裁、全国信用金庫大会に
おいて挨拶(要旨公表は15:50頃)
17:00 経常収支【季調前】‐4月
19:00 ロートSNB総裁の講演
19:00 CBI流通取引調査-6月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 耐久財受注-5月
21:30 耐久財受注-5月【除輸送用機器】
22:30 キング・BOE総裁、ビーン・BOE副総裁
フィッシャー、センタンス、ベーカーMPC委員
議会証言
23:00 新築住宅販売件数-5月
23:30 週間原油在庫
23:45 キング・BOE総裁、ベズリーMPC委員、議会証言
3:15 連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表

 

本日の戦略

指標では、米耐久財受注、新築住宅販売件数、週間原油在庫

FOMC

米5年債の入札

キングBOE総裁の発言

その他に、株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言

明日に米7年債の入札がある点にも注目しています

今週最も注目のFOMCがありますので、それまでは動きづらい展開になりそうです

 

売りポジ持ちだったドル円、ユーロ円、ユーロドルとも昨日の夕方ストップがついて利確になりました

下がると思っていただけに、その後のユーロの急騰についていけず

FOMC前ですし、相場と考えが合ってくるまでは、様子を見たいと思います

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

本日の戦略6月23日(火)

昨日の流れ

先週末の流れを引き継ぎ、円買いでスタート

豪シドニー・モーニングヘラルド紙が「RBAの政策金利は上がるよりも下がる可能性が高い」と報じた事で豪ドルが軟調

米ウォールストリートジャーナル紙が「独の公的債務が1000億ユーロ超増加する可能性」と報じた事でユーロが軟調

独IFOは予想を上回る結果だったが、発表後ユーロは売られた

世界銀行による米国、日本、欧州の2009年、2010年のGDP見通しが引き下げが嫌気されNY株価は下落

原油価格も下落した事で豪ドル、NZドル、加ドルなどの資源国通貨も売られた

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.88
ユーロドル   1.3865    
ユーロ円 132.92
NYダウ 8339.01 前日比 -200.72
ナスダック   1766.19 前日比 -61.28
日経225   9826.27 前日比 40.01
921 前日比 -15.2
原油   66.93 前日比 -2.62

 

本日の重要指標と要人発言
米連邦公開市場委員会(FOMC)24日まで
米2年債入札(400億ドル)
14:00 景気先行CI指数‐4月【確報値】
14:00 景気一致CI指数‐4月【確報値】
15:10 Gfk消費者信頼感-7月
15:15 貿易収支
16:30 製造業PMI‐6月【速報値】
16:30 サービス業PMI‐6月【速報値】
17:00 製造業PMI‐6月【速報値】
17:00 サービス業PMI‐6月【速報値】
17:00 総合PMI‐6月【速報値】
18:00 経済協力機構(OECD)5月景気見通しを公表
19:00 オルドネス・スペイン中銀総裁、議会証言
21:30 カーニーBOC総裁「安定した金融・銀行」講演
22:00 ウェーバー独連銀総裁の講演
23:00 リッチモンド連銀製造業指数-6月
23:00 住宅価格指数-4月
23:00 中古住宅販売件数-5月
4:10 米財務省当局者、TARPに関する討論会に出席

 

本日の戦略

指標では米、中古住宅販売件数

独、サービス業PMI、製造業PMI

欧、サービス業PMI、製造業PMI

米国2年債の入札

その他に、株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言

明日にFOMC、5年債入札、明後日に7年債の入札がある点にも注目しています

 

ドル円先ほど売りました(95.58)

ユーロドル売りポジ継続してます

ユーロ円売りポジ継続してます

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

本日の戦略6月22日(月)

土曜日が天気が良かったので、甥っ子の誕生日のお祝いにバーベキューをしてあげたのですが、日焼け止めを塗るのを忘れ、真っ赤に日焼けしてしまいました

首にはネックレスの後がくっきりついてます

子供達と遊んでる時間ぐらいしか、日にあたってないのに・・・・

油断しました

FXでは油断する事無く、締めていきたいものです

 

昨日の流れ

東京時間は動意のない展開

欧州株式市場が上昇した事で、ドル円、クロス円が堅調に推移

ゴンザレス・パラモECB専務理事が「物価リスクが上向いた時点で、緩和的な政策から出口戦略が必要」との見解を述べた事で、ユーロをサポートした

格付け機関ムーディーズが「カリフォルニア州のA2格付けを格下げ方向で見直す」との見通しを示した事で、ドル売り。円は避難通過として買われた

 

昨日の終値      
         
ドル円 96.27
ユーロドル   1.3934    
ユーロ円 134.15
NYダウ 8539.73 前日比 -15.87
ナスダック   1827.47 前日比 19.75
日経225   9786.26 前日比 82.54
936.2 前日比 1.6
原油   69.55 前日比 -1.82

 

本日の重要指標と要人発言
8:01 ライトムーブ住宅価格指数-6月
8:50 景況判断BSI全産業-2Q
8:50 景況判断BSI大企業-2Q
8:50 第3次産業活動指数-4月
17:00 Ifo景況感指数‐6月
17:00 Ifo現況指数‐6月
17:00 Ifo景気期待指数
21:00 トリシェECB総裁の講演
21:30 国際証券取引高-4月

 

本日の戦略

注目の注目指標は、独Ifo景況感指数

米国指標はありません

トリシェECB総裁の講演

その他に、株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言

明日からFOMCと米国債の入札がスタートする点にも注目してます

 

ドル円ストップがついてしまったので、欧州、NY勢の出方を見たいと思います

ユーロドル売りポジション(1.3995)キープです。1.4748を下に抜けるのかに注目してます

ユーロ円ストップをトレールして、売りポジション(134.95)キープです

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

明日からに備えて

先週は、株価が下落した事で、リスク回避の動きから円が買われました

ここのところ行きすぎだと感じていた、株価、原油共に値を下げましたので、今週はこの流れが継続するのかに、先ずは注目したいと思います

(個人的には、調整が継続するのではないかと考えています)

注目材料としては

米国では、中古住宅販売件数、新築住宅販売件数、FOMC

欧州では、Ifo景況指数

その他に要人発言、米国債の入札が23日から始まる点にも注目しています

 

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 96.27 98.41 -2.14
ユーロドル 1.3934 1.4012 -0.0078
ユーロ円 134.15 137.85 -3.7
ポンドドル 1.6494 1.6444 0.005
ポンド円 158.77 161.78 -3.01
オージードル 0.8056 0.8128 -0.0072
オージー円 77.56 79.97 -2.41
ニュージードル 0.6435 0.6428 0.0007
ニュージー円 61.94 63.24 -1.3
ドルスイス 1.0815 1.0794 0.0021
スイス円 89.03 91.12 -2.09
ドルカナダ 1.1343 1.1181 0.0162
カナダ円 84.86 87.99 -3.13
NYダウ 8539.73 8799.26 -259.53
ナスダック 1827.47 1858.8 -31.33
日経225 9786.26 10135.82 -349.56
936.2 940.7 -4.5
原油 69.55 72.04 -2.49

 

今週の重要指標と要人発言

22日(月)
8:01 ライトムーブ住宅価格指数-6月
8:50 景況判断BSI全産業-2Q
8:50 景況判断BSI大企業-2Q
8:50 第3次産業活動指数-4月
17:00 Ifo景況感指数‐6月
17:00 Ifo現況指数‐6月
17:00 Ifo景気期待指数
21:00 トリシェECB総裁の講演
21:30 国際証券取引高-4月
23日(火)
米連邦公開市場委員会(FOMC)24日まで
米2年債入札(400億ドル)
14:00 景気先行CI指数‐4月【確報値】
14:00 景気一致CI指数‐4月【確報値】
15:10 Gfk消費者信頼感-7月
15:15 貿易収支
16:30 製造業PMI‐6月【速報値】
16:30 サービス業PMI‐6月【速報値】
17:00 製造業PMI‐6月【速報値】
17:00 サービス業PMI‐6月【速報値】
17:00 総合PMI‐6月【速報値】
18:00 経済協力機構(OECD)5月景気見通しを公表
19:00 オルドネス・スペイン中銀総裁、議会証言
21:30 カーニーBOC総裁「安定した金融・銀行」講演
22:00 ウェーバー独連銀総裁の講演
23:00 リッチモンド連銀製造業指数-6月
23:00 住宅価格指数-4月
23:00 中古住宅販売件数-5月
4:10 米財務省当局者、TARPに関する討論会に出席
24日(水)
米5年債入札(370億ドル)
8:50 貿易収支【季調前】-5月
10:30 中村日銀審議委員、新潟県金融経済懇親会
において挨拶(要旨公表は11:10頃)
11:00 NZ ウェストパック消費者信頼感指数-2Q
15:30 白川日銀総裁、全国信用金庫大会に
おいて挨拶(要旨公表は15:50頃)
17:00 経常収支【季調前】‐4月
19:00 ロートSNB総裁の講演
19:00 CBI流通取引調査-6月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 耐久財受注-5月
21:30 耐久財受注-5月【除輸送用機器】
22:30 キング・BOE総裁、ビーン・BOE副総裁
フィッシャー、センタンス、ベーカーMPC委員
議会証言
23:00 新築住宅販売件数-5月
23:30 週間原油在庫
23:45 キング・BOE総裁、ベズリーMPC委員、議会証言
3:15 連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表
25日(木)
米7年債入札(270億ドル)
7:45 NZ 経常収支-1Q
16:00 ビーニ・スマギECB理事の講演
18:00 鉱工業新規受注-4月
21:30 GDP-1Q【確報値/前期比年率】
21:30 GDPデフレーター-1Q【確報値/前期年率】
21:30 個人消費‐1Q【確報値/前期比年率】
21:30 コアPCEデフレーター-1Q【確報値/前期比年率】
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 南ア SARB政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長「BOAによるメリルリンチ
買収へのFRB関与」について議会証言
3:30 ビーニ・スマギ、シュタルクECB理事の講演
26日(金)
7:45 NZ GDP‐1Q【前期比】
7:45 NZ GDP‐1Q【前年比】
8:30 東京都消費者物価指数‐【除生鮮品/前年比】
8:30 全国消費者物価指数‐【除生鮮品/前年比】
18:30 Kof先行指数-6月
21:30 個人所得-5月
21:30 個人消費支出‐5月
21:30 PCEコアデフレーター-5月
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数【確報値】
2:00 フィッシャー・ダラス連銀総裁の講演

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

本日の戦略6月19日(金)

昨日の流れ

NY時間の流れを引継ぎドルが軟調にスタート

SNBは政策金利を据え置き

ロートSNB総裁の「スイスフランのユーロに対する上昇圧力や、スイスフランのボラティリティーは後退。これまでの介入は目的を達成」発言を受けてユーロ売りスイスフラン買い

英小売売上高の弱い結果にポンド売り

フィラデルフィア連銀景況指数が‐2.2と予想の-17を大きく上回った事で、景気回復期待から、株価上昇、長期金利上昇、ドル円上昇、クロス円上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 96.52
ユーロドル   1.3903    
ユーロ円 134.17
NYダウ 8555.6 前日比 58.42
ナスダック   1807.72 前日比 7.66
日経225   9703.72 前日比 -137.13
934.6 前日比 -1.4
原油   71.37 前日比 0.34

 

本日の重要指標と要人発言
EU首脳会議(ブリュッセルで18日から)
8:50 BOJ議事録
15:00 生産者物価指数-5月【前年比】
16:00 ビーニ・スマギECB理事の講演
18:30 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
21:30 小売売上高-4月
21:30 小売売上高-4月【除自動車】

 

本日の戦略

米国の指標はありません

カナダ小売売上高

EU首脳会議も開催されています

その他に株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

週末ですのでポジション調整の動きなどにも気を付けておきたい

 

ドル円昨日の上昇はいい戻りとみて、いいところで売っていきたい

ユーロドルいいところで売れたので、継続です

ユーロ円135手前の注文が約定しましたので、ストップを下げ継続します

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

本日の戦略6月18日(木)

昨日の流れ

東京時間、ラトビア議会が歳出削減案を盛り込んだ補正予算を可決した事で、IMFからの融資受け入れに道が開け、経済危機への懸念が後退し、ユーロがジリ高

英失業率が予想より悪化するのでは、との噂にポンドが売られたが、4.8%と予想の4.9%より強い結果に直後ポンドは買われたが、続かずに下落

米消費者物価指数弱い結果や、S&Pがアメリカの銀行22行を格下げした事でドルは下落

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.71
ユーロドル   1.3946    
ユーロ円 133.47
NYダウ 8497.18 前日比 -7.49
ナスダック   1808.06 前日比 11.88
日経225   9840.85 前日比 87.97
936 前日比 3.8
原油   71.03 前日比 0.56

 

本日の重要指標と要人発言
EU首脳会議(ブリュッセルで19日まで)
ECB理事会(非金融政策決定会合)
16:30 SNB政策金利発表
17:00 南ア 経常収支-1Q
17:30 小売売上高-5月
17:30 マネーサプライM4‐5月【前年比】
19:00 CBI製造業受注件数-6月
20:00 消費者物価指数-5月【前年比】
20:00 消費者物価指数【コア/前年比】
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 景気先行指数-5月
23:00 フィラデルフィア連銀製造業指数-6月
2:30 ガイトナー米財務長官「金融規制改革」について
下院金融サービス委員会にて証言
3:15 カーニーBOC総裁の講演

 

本日の戦略

指標では、米国フィラデルフィア連銀製造業指数、新規失業保険申請件数

英国、小売売上高

カナダ、消費者物価指数

その他に、EU首脳会議、ECB理事会(非金融政策会合)

ガイトナー財務長官の議会証言

株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

ドル円21MA(21日移動平均線)を下に抜けて引けたので弱気に見てます

ユーロドル昨日の動きは絶好の戻りと見て、売りを仕込みたいと思ってます

ユーロ円135円付近までの戻りがあれば売ってみたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

本日の戦略6月17日(水)

昨日の流れ

日経平均の大幅下落を受けドル円、クロス円は下落

英消費者物価指数、独ZEW景況感調査が好結果だった事で、ユーロ、ポンドをサポートし、クロス円の買い戻しの動きに

ユーロ円は135円台まで上昇

NY株価の下落からリスク回避の動きで、ドル買い、円買いに動きで行って来い

BRICs会合でドルについての言及がなかった事もドル買いを後押しした

昨日は円買い→円売り→円買いと激しい展開でした

 

昨日の終値      
         
ドル円 96.41
ユーロドル   1.3839    
ユーロ円 133.41
NYダウ 8504.67 前日比 -107.46
ナスダック   1796.18 前日比 -20.2
日経225   9752.88 前日比 -286.79
932.2 前日比 4.7
原油   70.74 前日比 -0.15

 

本日の重要指標と要人発言
10:00 Westpac先行指数
10:30 新規住宅-1Q【前期比】
14:00 日銀金融経済月報-6月
15:00 工作機械受注【確報値/前年比】
16:15 実質小売売上高-4月【前年比】
17:00 コンスタンシオ・ポルトガル中銀総裁の講演
17:30 失業率-5月
17:30 失業者数-5月
17:30 BOE議事録
18:00 南ア 実質小売売上高-4月【前年比】
18:00 貿易収支-4月【季調前】
18:00 建設支出-4月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 消費者物価指数-5月
21:30 消費者物価指数-5月【コア】
21:30 経常収支-1Q
21:30 卸売り売上高-4月
21:30 景気先行指数-5月
23:30 週間原油在庫
1:00 バーナンキFRB議長、ベアFDIC(米連邦保険公社)
総裁「地域開発金融機関」講演
5:30 キングBOE総裁の講演

 

本日の戦略

指標では米国、消費者物価指数

英国、BOE議事録、失業率

その他にバーナンキFRB議長の講演や

株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

ドル円方向感ない動きなので短期勝負のみです

ユーロドルH&Sを完成させたので、売り方向

日足NR7です

 

忙しいとは思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

本日の戦略6月16日(火)

深夜に強烈な雨と雷の音で目が覚め、しばらく寝つけませんでした

久しぶりにあんなに強烈な雷の音を聞きました

 

昨日の流れ

日経平均が朝から軟調だった事で円買い

英テレグラフ紙(電子版)による「独のクレジットクアンチが深刻化している」報道や、ラトビアに対する破綻懸念からユーロが下落

クドリン・ロシア財務相の「世界におけるドルの役割が近い将来に著しく変化するとは思わない」発言でドル買い

IMFが米成長見通しを上方修正した事もドルの後押しになった

NY株価が軟調だった事でドル買い、円買いの動き

 

昨日の終値      
         
ドル円 97.82
ユーロドル   1.3792    
ユーロ円 134.92
NYダウ 8612.13 前日比 -187.13
ナスダック   1816.38 前日比 -42.42
日経225   10039.67 前日比 -96.15
927.5 前日比 -13.2
原油   70.62 前日比 -1.42

 

 

本日の重要指標と要人発言
南ア休場(青年の日)
BRICs首脳会議
コンスタンシオ・ポルトガル中銀総裁
BPNに関して議会証言
未定 BOJ政策金利発表
10:30 RBA議事録
13:00 首都圏新規マンション発売-5月【前年比】
15:30 白川日銀総裁の記者会見
16:15 鉱工業生産-1Q【前期比】
17:30 消費者物価指数-5月【前年比】
17:30 小売売上高指数-5月【前年比】
18:00 ZEW景気期待指数-6月
18:00 ZEW景気現況指数-6月
18:00 消費者物価指数-5月【確報値】
18:00 ZEW景気期待指数-6月
19:00 アルムニア欧州委員の講演
21:30 生産者物価指数-5月
21:30 生産者物価指数-5月【コア】
21:30 住宅着工件数-5月
21:30 建設許可件数-5月
21:30 労働生産性‐1Q
22:15 鉱工業生産-5月
22:15 設備稼働率‐5月
2:15 ウォルシュFRB理事「経済政策と金融市場
の動向」講演

 

本日の戦略

BOJの政策金利は据え置きで問題ないと思います。その後の白川総裁の記者会見に注目が集まります

米、生産者物価指数、住宅着工件数、建設許可件数

英、消費者物価指数

独、ZEW景気期待指数などに注目です

その他にBRICs首脳会議や

株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

  

ドル円10日の安値を抜けてきたので売り方向です

ユーロドル注目してた1.38を下に抜けてきたので売り方向です

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

本日の戦略6月15日(月)

いつも10時ちょっと前から記事を書き始めるのですが、その前に息子と遊びます

さっきも一緒にうつ伏せになって遊んでいたら、むっちゃ眠くなったので

寝てしまいました

おかげですっきり

そして、遅くなってしまいました

 

本日の重要指標と要人発言
日銀金融政策決定会合(明日発表)
7:45 NZ 製造業売上高-1Q【前期比】
16:15 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
20:00 ウェバー独連銀総裁「バッドバンク構想についてのヒヤリングに出席」
21:30 NY連銀製造業景況指数-6月
21:30 製造業出荷-4月
21:30 新車販売台数-4月
21:45 タルーロFRB理事「制度リスク規制の時代における大手銀行と中小銀行」講演
22:00 対米証券投資-4月
22:30 エバンス米シカゴ連銀総裁「金融危機の現況」講演
23:30 BOC金融システムレビュー公表
2:00 NAHB住宅市場指数
2:00 トゥンペル・グゲレルECB理事
ノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演
7:00 デュークFRB理事「FRBの金融危機対応」講演

 

本日の戦略

G8財務相会合では出口政策について議論されたようですが、具体策への言及は無く、サプライズはありませんでした

英テレグラフ紙が報じた「独クレジットクランチが深刻化している」記事や、ラトビアに対する懸念でユーロが下落している

米国の指標ではNY連銀製造業景気指数、対米証券投資に注目しています

その他には、明日にBRICs首脳会談を控えてる

株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

ドル円、ユーロ円は週足のNR7ですので、値幅の拡大に注意しておきたい

ドル円方向感のない展開が続いているので、短期勝負のみ

ユーロドル1.38-1.415どちらに抜けるか?抜けた方に追随したい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

6月15日~注目点

昨日朝の天気予報を見て、今日は天気が悪いとの事だったので

自宅でのんびりしようと思い(ちょいと夜更かししたのもありますが)

8時半に起きると・・・・・

晴れてるじゃん!!

せっかくの休日を損した気分ですが、気を取り直して楽しみたいと思います

では、本題です

 

先週月曜日は、5日の米雇用統計後の流れを引き継ぎドル堅調にスタートしましたが、続かず

米長期金利や株価、原油価格の動向、英政局問題、ラトビア問題、ロシアに続きブラジルもIMF債を100億ドル購入などのニュースがあり

日替わりで難しい展開でした

 

今週はBOJ、SNBの政策金利

RBA、BOEの議事録

米国では、PPI、CPI、住宅着工、建築許可件数など

英CPI

独ZEW

欧ZEW、CPIなどに注目しています

米長期金利、株価、原油価格が上昇し、利上を予想する動きも出てきているので、インフレ関連指標の結果によっては動きが出るかもしれませんが、本質的な問題は解決していないので、反転下落の可能性もあり注意しておきたい

 

今週の重要指標と要人発言
15日(月)
日銀金融政策決定会合(明日発表)
7:45 NZ 製造業売上高-1Q【前期比】
16:15 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
20:00 ウェバー独連銀総裁「バッドバンク構想についての
ヒヤリングに出席」
21:30 NY連銀製造業景況指数-6月
21:30 製造業出荷-4月
21:30 新車販売台数-4月
21:45 タルーロFRB理事「制度リスク規制の時代における
大手銀行と中小銀行」講演
22:00 対米証券投資-4月
22:30 エバンス米シカゴ連銀総裁「金融危機の現況」講演
23:30 BOC金融システムレビュー公表
2:00 NAHB住宅市場指数
2:00 トゥンペル・グゲレルECB理事
ノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演
7:00 デュークFRB理事「FRBの金融危機対応」講演
16日(火)
南ア休場(青年の日)
BRICs首脳会議
コンスタンシオ・ポルトガル中銀総裁
BPNに関して議会証言
未定 BOJ政策金利発表
10:30 RBA議事録
13:00 首都圏新規マンション発売-5月【前年比】
15:30 白川日銀総裁の記者会見
16:15 鉱工業生産-1Q【前期比】
17:30 消費者物価指数-5月【前年比】
17:30 小売売上高指数-5月【前年比】
18:00 ZEW景気期待指数-6月
18:00 ZEW景気現況指数-6月
18:00 消費者物価指数-5月【確報値】
18:00 ZEW景気期待指数-6月
19:00 アルムニア欧州委員の講演
21:30 生産者物価指数-5月
21:30 生産者物価指数-5月【コア】
21:30 住宅着工件数-5月
21:30 建設許可件数-5月
21:30 労働生産性‐1Q
22:15 鉱工業生産-5月
22:15 設備稼働率‐5月
2:15 ウォルシュFRB理事「経済政策と金融市場
の動向」講演
17日(水)
米国債、買い入れ入札
国連サミット「国際金融危機」について
10:00 Westpac先行指数
10:30 新規住宅-1Q【前期比】
14:00 日銀金融経済月報-6月
15:00 工作機械受注【確報値/前年比】
16:15 実質小売売上高-4月【前年比】
17:00 コンスタンシオ・ポルトガル中銀総裁の講演
17:30 失業率-5月
17:30 失業者数-5月
17:30 BOE議事録
18:00 南ア 実質小売売上高-4月【前年比】
18:00 貿易収支-4月【季調前】
18:00 建設支出-4月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 消費者物価指数-5月
21:30 消費者物価指数-5月【コア】
21:30 経常収支-1Q
21:30 卸売り売上高-4月
21:30 景気先行指数-5月
1:00 バーナンキFRB議長、ベアFDIC(米連邦保険公社)
総裁「地域開発金融機関」講演
18日(木)
EU首脳会議(ブリュッセルで19日まで)
ECB理事会(非金融政策決定会合)
16:30 SNB政策金利発表
17:00 南ア 経常収支-1Q
17:30 小売売上高-5月
17:30 マネーサプライM4‐5月【前年比】
19:00 CBI製造業受注件数-6月
20:00 消費者物価指数-5月【前年比】
20:00 消費者物価指数【コア/前年比】
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 景気先行指数-5月
23:00 フィラデルフィア連銀製造業指数-6月
2:30 ガイトナー米財務長官「金融規制改革」について
下院金融サービス委員会にて証言
3:15 カーニーBOC総裁の講演
19日(金)
EU首脳会議(ブリュッセルで18日から)
8:50 BOJ議事録
15:00 生産者物価指数-5月【前年比】
16:00 ビーニ・スマギECB理事の講演
18:30 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
21:30 小売売上高-4月
21:30 小売売上高-4月【除自動車】

 

忙しいとは思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

来週に備えて今週を振り返る

今日は、これから横田基地に住む友人の愛娘のバースデーパーティーに出かけるので、あまり時間がありません

簡単バージョンです

 

昨日の流れ

東京時間は方向感ない展開

日経平均が10000円台に乗せて引けた

ユーロ圏鉱工業生産の弱い結果にユーロは軟調に推移

ミシガン大学消費者信頼感指数は69.0(69.5)と弱い結果だったが、ドルは上昇し全面高

与謝野財務相の「米国債に対する信頼は揺らいでいない」発言もドル買いを後押しした

 

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 98.41 98.64 -0.23
ユーロドル 1.4012 1.397 0.0042
ユーロ円 137.85 137.8 0.05
ポンドドル 1.6444 1.5976 0.0468
ポンド円 161.78 157.6 4.18
オージードル 0.8128 0.793 0.0198
オージー円 79.97 78.23 1.74
ニュージードル 0.6428 0.6261 0.0167
ニュージー円 63.24 61.76 1.48
ドルスイス 1.0794 1.0861 -0.0067
スイス円 91.12 90.81 0.31
ドルカナダ 1.1181 1.1191 -0.001
カナダ円 87.99 88.13 -0.14
NYダウ 8799.26 8763.13 36.13
ナスダック 1858.8 1849.42 9.38
日経225 10135.82 9768.01 367.81
940.7 962.6 -21.9
原油 72.04 68.44 3.6

 

原油が上昇しましたので資源国通貨が強く

ポンド、豪ドル、NZドルは上昇しました

週末はFXから離れ、ゆっくり休みましょう

 

忙しいとは思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

          

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

本日の戦略6月12日(金)

子供の成長はすごい勢いで進みますね

昨日までできなかったのに、ベッドの上でつかまり立ちをして驚きました

柵がありますが、胸ぐらいまでなので頭から落ちないか心配で

目が離せなくなってきました

 

昨日の流れ

RBNZ政策金利を据え置き(2.5%)を決め、その後の声明で「NZ経済は今年後半にかけ回復を開始」とした事でNZドルが上昇

豪雇用統計の好結果に豪ドルも上昇

SNBによるユーロスイスにレートチェックとの噂でユーロが上昇

NIESRによる「英経済は4月の成長率がプラスへ転換」発表にポンドが買われ161円台まで上昇

米小売売上高の好結果にドル買い

米30年債入札が好調で債券価格上昇し、債権利回りが急低下した事で、10年債利回りも3.8まで急低下し、ドルが売られ全面安

ロックハート・アトランタ連銀総裁の「準備通貨としてのドルの役割は時間と共に相対的に後退する可能性ある」発言や、ロシアに続きブラジルも米国債に変わりIMF債(100億ドル)を購入との報道もドルの重石になった(来週ブリックスの会合が注目されそうです)

 

昨日の終値      
         
ドル円 97.59
ユーロドル   1.4114    
ユーロ円 137.73
NYダウ 8770.92 前日比 31.9
ナスダック   1862.37 前日比 9.29
日経225   9981.33 前日比 -10.16
962 前日比 7.3
原油   72.68 前日比 1.35

 

本日の重要指標と要人発言
7:45 NZ 小売売上高指数-4月
7:45 NZ 小売売上高指数-4月【除自動車】
13:00 G8財務相会合
13:30 鉱工業生産【確報値】
18:00 鉱工業生産‐4月
20:30 トリシェECB総裁の講演
21:30 輸入物価指数-5月
22:00 SARB政策金利発表
23:00 ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
0:30 トリシェECB総裁の講演

 

本日の戦略

G8財務相会合

米輸入物価指数

ミシガン大学消費者信頼感指数

トリシェECB総裁の講演などに注目です

株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

ドル円日替わり相場で読めないので短期勝負のみ

ユーロドル昨日同様に完璧に抜けるまで、もう少し見極めたい

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

本日の戦略6月11日(木)

昨日は、やられちゃいました

昨日の記事で書いた、ドル円の売りですが

97.70は抜けないだろうと思い、97.60でナンピン

97.50-70ぐらいでしばらく揉み合ってましたが上抜けたので損きり

 

昨日の流れ

NYの流れを引き継ぎ円高傾向でスタート

日経平均が10000円手前まで上昇した事で、円売り、ドル売りの展開に

ユーロドルは1.41台に乗せる

米10年債入札は不調。長期金利が4%近くまで上昇した事で、ドル全面高

アルムニア欧州委員が「EUとIMFはラトビアのユーロベッグ制維持を目指す」発言も欧州通貨売りに

ドル円は98円台半ば、ユーロドルは1.39台前半まで下落

ベージュブックは前回の内容と大差なく悲観的

RBNZは政策金利を2.5%に据え置く事を発表

据え置き、利下げと予想が割れていたので、NZドル買いにつながった

 

昨日の終値      
         
ドル円 98.14
ユーロドル   1.3984    
ユーロ円 137.23
NYダウ 8739.02 前日比 -24.02
ナスダック   1853.08 前日比 -7.05
日経225   9991.49 前日比 204.67
954.7 前日比 0
原油   71.33 前日比 1.32

 

本日の重要指標と要人発言
フィッシャー米ダラス連銀総裁の講演
8:50 GDP‐1Q【前期比】
8:50 GDP‐1Q【前期比年率】
8:50 GDP‐1Qデフレーター【前年比】
10:30 就業者数-5月
10:30 失業率-5月
17:00 ECB月報‐5月公表
21:30 小売売上高-5月
21:30 小売売上高-5月【除自動車】
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 企業在庫-4月
2:05 ロックハート米アトランタ連銀総裁「米経済見通し」講演
2:50 カーニーBOC総裁の講演

 

本日の戦略

先ほど(豪)新規雇用者数-0.17万人(-3万人)、失業率5.7%(5.7%)の結果に豪ドルが買われてます

本日は米小売売上高に注目です。予想と乖離する結果になると、大きく動く可能性がありますので注意しておきたい

その他に米30年債入札があります

NY株価の影響を受けやすい

長期金利とドル円相場に相関が見られます

原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

 

ドル円昨日やられましたが、引き続き売り方向で考えてます。米長期金利、株価などを見ながらの短期トレード限定

ユーロドル1.38-1.415どちらに抜けるか?抜けた方に追随したい

 

 

ぽとっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

本日の戦略6月10日(水)

日曜日にすっきり晴れただけで、どんよりした天気が続いていますが

そろそろ梅雨入りでしょうか

食品など傷みやすい時期になりますので、気をつけたいと思います

 

昨日の流れ

日経平均が軟調に推移した事でドル円、クロス円軟調にスタート

ブラウン英首相が続投する方向で与党労働党が支持との報道で、政局不安の収束が意識されポンドが堅調

RICS住宅価格、DCLG住宅価格が予想を上回ったことも後押しした

独鉱工業生産の予想を大幅に下回る結果に、ユーロドルは本日ここまでの上昇分を消す下落

懸念されていた米3年債入札が好調だったことで、長期金利が下落し、リスク志向が高まり、ドル売りにつながった

ユーロドルは1.41、ポンドドル1.63台まで上昇した

原油価格は70ドル台に上昇して引けた

 

昨日の終値      
         
ドル円 97.41
ユーロドル   1.4064    
ユーロ円 136.99
NYダウ 8763.06 前日比 -1.43
ナスダック   1860.13 前日比 17.73
日経225   9786.82 前日比 -78.81
954.7 前日比 2.2
原油   70.01 前日比 1.92

 

本日の戦略

本日指標では

英鉱工業生産

米貿易収支

ベージュブック

RBNZオフィシャルキャッシュレートに注目してます

その他に米10年債入札も予定されています

株価、長期債利回りなどに影響を受けやすい

原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

ドル円昨日せこく利食ってしまい失敗でした。今朝また売りました

ユーロドルいいところでドル売り追随します

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の予定6月10日(水)

昨日の記事の本日の戦略のドル円ですが

98.17売り注文

PCの前にいたので値動きを追ってました

一時97.87まで下げたものの

下がりそうもなかったので、98.02で利食っちゃいました

最近、数日持つようなトレードが少なくなりました

 

それでは、本日の予定です

 

本日の重要指標と要人発言
8:50 機械受注-4月
10:00 ウエストパック消費者信頼感指数-6月
15:00 消費者物価指数‐5月【確報値/前年比】
17:30 貿易収支-4月
17:30 鉱工業生産-4月
17:30 製造業生産-4月
20:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
20:00 MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:30 貿易収支‐4月
21:30 貿易収支-4月
21:30 新築住宅価格指数-4月
23:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁の講演
23:30 週間原油在庫【前週比】
1:15 デュークFRB理事「消費者保護の制度的重要性」講演
1:30 シュタルクECB理事の講演
3:00 財政収支-5月
3:00 地区連銀経済報告(ベージュブック)
6:00 NZ RBNZ・オフィシャルキャッシュレート発表

 

この後11時ぐらいに本日の戦略などアップ予定です

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

本日の戦略6月9日(火)

今朝はたいぶ調子が良くなりました、昨日一日寝てたのが良かったみたい

風邪には安静が一番なのは、わかってるのですが、良くなってくると、ついつい

 

昨日の流れ

金曜日の雇用統計の強い結果にドル買いが進んでの週明け

NYクローズ付近で落ち着いたスタート

ロックハート・アトランタ連銀総裁の「FRBは金融政策引き締めを待ちすぎてはいけない」と強気な発言などで、FRBによる早期の金利引き上げ期待からドル買いの材料になった

先週からの英政局不安からポンドが売られた

アイルランドの格付け引き下げもユーロの重石になった

週末の雇用統計後にさらなる上昇をした、長期債利回りに一服感が出た事で、ドル買いも一服

ユーロドルは1.38付近から1.39台に戻した

NYダウは一時100ドル超下落したがクローズ近くに急騰しプラス圏で引けた

 

昨日の終値      
         
ドル円 98.49
ユーロドル   1.3895    
ユーロ円 136.83
NYダウ 8764.49 前日比 1.36
ナスダック   1842.4 前日比 -7.02
日経225   9865.63 前日比 97.62
952.5 前日比 -10.1
原油   68.09 前日比 -0.35

  

本日の重要指標と要人発言
コンスタンシオ・ポルトガル中銀総裁、BPNに関して
議会証言
EU財務相会合
8:01 RICS住宅価格-5月
10:30 NAB企業信頼感指数-5月
10:30 NAB企業景況感指数-5月
15:00 工作機械受注-5月【前年比】
15:00 貿易収支‐4月
15:00 経常収支‐4月
18:30 タッカーBOE副総裁の講演
19:00 鉱工業生産-4月
23:00 卸売り在庫-4月
23:00 IBD/TIPP景気楽観度指数-6月
 

本日の戦略

先ほど英RICS住宅価格が予想を上回る結果にポンドが堅調

本日発表予定の指標は小粒です

株価、長期債利回りなどに影響を受けやすい

原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

ドル円方向感無く捉えづらいが、NR7ですので昨日レンジの上下ブレイクについてみるのも面白いかもしれない。上は限定的か?下方向が面白そう

ユーロドル調整の下落なのか、流れが変わったのかをしっかり見極めてからエントリーしたい。雇用統計の影響だとすると、そう長くは続かないだろう

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

本日の展開6月8日(月)

昨日は、今週末に招待されている友人の愛娘1歳のバースデーパーティーのプレゼントを探しにデパートへ行ってきました

普段は車で行くのですが、天気が良かったので往復とも歩いた(片道20分)のが悪かったのか、今朝からまた調子が悪くなってしまいました

完治するまで、おとなしくしてないとダメですね

本日の戦略

ここまでは、先週末金曜日の雇用統計後の流れを引き継ぎドル買い円買の動きに、ユーロドルは1.38台、ポンドドルは1.58台、オージードル0.78台まで下落してきています

日足で見ると、ここのところの上昇に対する調整に見ますが、週足で見ると長い上髭を残し、天上のようにも見えるので、上手く見極めて、流れに乗りたいです

この後、特に注目の指標はありませんが、オバマ大統領の「景気対策強化」演説には注目しています

ドル円金曜日の米雇用統計の好結果で98円台後半はで上昇しましたが、このまま100円を突破して上昇するには、材料不足か?100円付近まで待ちたい

ユーロドル21MA(21日移動平均線)や、5月28日の安値1.3792を突き破り下落するのか?ドル安の流れに戻るのか?注目してます

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

今週の注目点

今日は久しぶりに、すっきり晴れ気持ちいいので、風邪が残ってますが、外出しようと思います

うつさないようにマスクしていかないとですね

 

今週の注目点

週明けまずは、先週末の米雇用統計後の流れが継続するのか?

ドル売りの流れになるのか?しっかり見極めたい

今週はRBNZの政策金利発表、ベージュブック、G8財務相会合などに注目が集まりそうです

その他個人的には米国の長期金利、債権価格、株価、金融機関の公的資金返済に関する話題などにも注目してます

今週の重要指標と要人発言
8日(月)
EU財務相会合
FRB公的資金返済を認める金融機関を公表
2:15 アルムニア欧州委員、討論会に出席
8:50 マネーストックM3‐5月【前年比】
8:50 国際収支-経常収支-4月
8:50 国際収支-貿易収支-4月
14:00 景気ウォッチャー調査-5月・現状判断DI
14:00 景気ウォッチャー調査-5月・先行き判断DI
14:45 失業率-5月【季調前】
19:00 製造業受注-4月
21:15 住宅着工件数-5月
1:30 タルーロFRB理事「危機に対応した金融規制」講演
2:35 シュタルクECB理事の講演
9日(火)
コンスタンシオ・ポルトガル中銀総裁、BPNに関して
議会証言
EU財務相会合
8:01 RICS住宅価格-5月
10:30 NAB企業信頼感指数-5月
10:30 NAB企業景況感指数-5月
15:00 工作機械受注-5月【前年比】
19:00 鉱工業生産-4月
23:00 卸売り在庫-4月
23:00 IBD/TIPP景気楽観度指数-6月
10日(水)
8:50 機械受注-4月
10:00 ウエストパック消費者信頼感指数-6月
15:00 消費者物価指数‐5月【確報値/前年比】
17:30 貿易収支-4月
17:30 鉱工業生産-4月
17:30 製造業生産-4月
20:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
20:00 MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:30 貿易収支‐4月
21:30 貿易収支-4月
21:30 新築住宅価格指数-4月
23:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁の講演
23:30 週間原油在庫【前週比】
1:15 デュークFRB理事「消費者保護の制度的重要性」講演
1:30 シュタルクECB理事の講演
3:00 財政収支-5月
3:00 地区連銀経済報告(ベージュブック)
6:00 NZ RBNZ・オフィシャルキャッシュレート発表
11日(木)
フィッシャー米ダラス連銀総裁の講演
8:50 GDP‐1Q【前期比】
8:50 GDP‐1Q【前期比年率】
8:50 GDP‐1Qデフレーター【前年比】
10:30 就業者数-5月
10:30 失業率-5月
17:00 ECB月報‐5月公表
21:30 小売売上高-5月
21:30 小売売上高-5月【除自動車】
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 企業在庫-4月
2:05 ロックハート米アトランタ連銀総裁「米経済見通し」講演
12日(金)
7:45 NZ 小売売上高指数-4月
7:45 NZ 小売売上高指数-4月【除自動車】
13:00 G8財務相会合
13:30 鉱工業生産【確報値】
18:00 鉱工業生産‐4月
20:30 トリシェECB総裁の講演
21:30 輸入物価指数-5月
22:00 SARB政策金利発表
23:00 ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
0:30 トリシェECB総裁の講演

 

今週も頑張っていきましょう

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

来週に備える!!今週の流れを整理

風邪が悪化し、今朝は辛くて寝てましたので、こんな時間になってしまいました

鼻が詰まり、頭がボーとして思考能力ゼロ状態です

1日(月)

独、ユーロ圏PMI製造業の好結果でユーロは上昇した

GMの破綻が決定し、悪材料が減った事や、ISM製造業景況指数の好結果で株価は大幅に上昇

リスク回避志向の後退からドル、円は全面安、債券価格が軟調で長期金利が上昇

ドル円は上昇

ドル円 96.61
ユーロドル   1.4157    
ユーロ円 136.79
NYダウ 8721.44

2日(火)

RBAは政策金利を3%に据え置く事を決定。声明で「低インフレを背景に、必要であれば緩和の余地がある」と緩和の可能性を示唆した

新興国首脳会談において、「超国家的準備通貨のアイディアについて議論する可能性」との報道で、ドルの基軸通貨としての地位低下が意識され売られた

米中古住宅販売保留は大幅に予想を上回り、住宅市場の底打ち期待から、リスク選好度が高まりドル円、クロス円が上昇

米経済指標が好結果だったが、ドルは全面的に売られた

長期金利が下がり、ドル円は下落した

ドル円 95.7
ユーロドル   1.4312    
ユーロ円 136.96
NYダウ 8740.87

3日(水)

豪GDPの予想外の好結果に豪ドルは上昇した。ラッド首相は「再度マイナス成長にならないとは保証できない」「高い失業率に直面するだろう」発言や、原油価格が下落した事が重石になった

ユーロ圏-1Q改定値が、速報値から下方修正された事や、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は09年ユーロ圏のGDPは大幅なマイナス、10年はゼロ付近とネガティブな発言

インド・韓国・日本金融当局者の「主要準備通貨としての米ドルに代わる通貨はない」発言もあり、ユーロドルは1.43台から1.41台まで下落

ADP全国雇用者数、ISM非製造業景況指数の悪い結果に反応なし

株価下落→リスク回避→ドル買い、円買い

バーナンキFRB議長の「基軸通貨としてのドルの地位が失われるリスクは無い」発言もドル買い安心感につながった

本日ECB、BOE、BOC政策金利、明日の米雇用統計を控え大きめの調整の動きになった

ドル円 95.94
ユーロドル   1.4159    
ユーロ円 135.84
NYダウ 8675.28

4日(木)

格付け機関フィッチが「英国、米国はAAA格付けを維持すると信頼」とした事でドル円、クロス円が上昇

英国、ユーロ圏、カナダとも政策金利を据え置いた

ブラウン英首相辞任の噂でポンドが売られた(後に英政府が否定)

カナダドルは原油価格の上昇もあり買われました

ドル円 96.64
ユーロドル   1.418    
ユーロ円 137.04
NYダウ 8750.24

5日(金)

ドル円、クロス円が堅調にスタート

韓国の新聞が「韓国中銀は米国債への投資割合を引き下げない方針」と報じた事が後押しになった

英国の政治不安によりポンドは全面的にに軟調

米失業率は9.4%(9.2%)、非農業部門雇用者数-34.5万人(-52万人)

この結果に景気底打ち期待からリスク選好度が高まりドル円、クロス円が上昇

米長期金利が上昇した事でドル買い

アルムニア欧州委員が「負の波及を回避するために、ラトビアの状況を監視」コメントで東欧リスクがあらためて意識され、ユーロは下落(3日にラトビア政府が実施した5000億ラッツ”約1億ドル”の短期国債入札に対する応札がゼロだった)

英政府が内閣改造を行い、ダーリング財務相が留任した事で、政治的リスクが、ひとまず落ち着いた

今週の終値
ドル円 98.64
ユーロドル 1.397
ユーロ円 137.8
ポンドドル 1.5976
ポンド円 157.6
オージードル 0.793
オージー円 78.23
ニュージードル 0.6261
ニュージー円 61.76
ドルスイス 1.0861
スイス円 90.81
ドルカナダ 1.1191
カナダ円 88.13
NYダウ 8763.13
ナスダック 1849.42
日経225 9768.01
962.6
原油 68.44

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

本日の戦略6月5日(金)

昨日病院に行った息子

病院の入り口に海外渡航暦があるか、ブタインフルエンザの可能性がある人と接触のあった方は、病院内に入る前に申し出(電話)てくださいと書いてありました

入り口から電話し、症状を話したところ、診察してもらえました

熱が無かったからセーフだったみたいです

私も鼻がズルズルして頭がボーとしてます(今日はトレードしないかもしれません)

昨日の流れ

格付け機関フィッチが「英国、米国はAAA格付けを維持すると信頼」とした事でドル円、クロス円が上昇

英国、ユーロ圏、カナダとも政策金利を据え置いた

ブラウン英首相辞任の噂でポンドが売られた(後に英政府が否定)

カナダドルは原油価格の上昇もあり買われました

株価の動きで、リスク許容度が変化し、方向感がなく掴みづらい

昨日の終値      
         
ドル円 96.64
ユーロドル   1.418    
ユーロ円 137.04
NYダウ 8750.24 前日比 74.96
ナスダック   1850.02 前日比 24.1
日経225   9668.96 前日比 -72.71
982.3 前日比 16.7
原油   68.81 前日比 2.69

16:15 5月消費者物価指数【前年比】
16:50 トリシェECB総裁の講演
17:30 5月生産者物価指数【前年比】
20:00 5月失業率
20:00 5月就業者数
21:30 シュタルクECB理事の講演
21:30 5月非農業部門雇用者数
21:30 5月失業率
1:00 フラハティ加財務相の講演
3:15 ローゼングレン・ボストン連銀総裁、イエレンSF連銀総裁、討論会に出席
4:00 4月消費者信用残高

本日の戦略

本日はビックイベント、米雇用統計があります

加雇用統計にも注目です

雇用統計前にポジション調整や、思惑での動きがあると思いますが、発表後どちらかに動くまでは待ちたい

週末金曜日ですので調整の動きも出そうです

引き続き株価、長期金利、格付懸念、原油価格などにも注意しておきたい

ドル円雇用統計前で動きづらいが、97円上にストップを置いて、売ってみるのも面白いか?

ユーロドルドル売り継続とみて、押し目買い

 

 

雇用統計時にも安定しているので私も使ってます

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

本日の戦略6月4日(木)

日曜日にグァムから帰り、昨日から咳をしてる息子

熱はないので、ブタインフルでは無いと思うが

一応病院に連れて行ったほうが良さそうです

なんでもなければ安心ですからね

昨日の流れ

豪GDPの予想外の好結果に豪ドルは上昇した。ラッド首相は「再度マイナス成長にならないとは保証できない」「高い失業率に直面するだろう」発言や、原油価格が下落した事が重石になった

ユーロ圏-1Q改定値が、速報値から下方修正された事や、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は09年ユーロ圏のGDPは大幅なマイナス、10年はゼロ付近とネガティブな発言

インド・韓国・日本金融当局者の「主要準備通貨としての米ドルに代わる通貨はない」発言もあり、ユーロドルは1.43台から1.41台まで下落

ADP全国雇用者数、ISM非製造業景況指数の悪い結果に反応なし

株価下落→リスク回避→ドル買い、円買い

バーナンキFRB議長の「基軸通貨としてのドルの地位が失われるリスクは無い」発言もドル買い安心感につながった

本日ECB、BOE、BOC政策金利、明日の米雇用統計を控え大きめの調整の動きになった

昨日の終値      
         
ドル円 95.94
ユーロドル   1.4159    
ユーロ円 135.84
NYダウ 8675.28 前日比 -65.59
ナスダック   1825.92 前日比 -10.88
日経225   9741.67 前日比 37.36
965.6 前日比 -18.8
原油   66.12 前日比 -2.43

本日の重要指標と要人発言
8:50 法人企業統計・設備投資-1Q【前年比】
8:50 対外及び対内証券売買契約等の状況
10:30 4月貿易収支
11:30 スティーブンスRBA総裁の講演
20:00 BOE政策金利発表
20:45 ECB政策金利発表
20:50 ピアナルト・クリーブランド連銀総裁の講演
21:00 ダドリー・NY連銀総裁の講演
21:30 トリシェECB総裁の講演
21:30 非農業部門労働生産性-1Q【確報値】
21:30 単位労働コスト-1Q【確報値】
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 4月建設許可
21:45 バーナンキFRB議長「金融市場と金融政策」に
関するコンファレンスにて開会挨拶
22:00 BOC政策金利発表
23:00 5月Ivey購買部景況指数
23:50 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
2:30 ユンケル・ユーログループ議長の講演

本日の戦略

昨日のドル買いが継続するのか?押し目なのか?見極めたい

ECB政策金利、トリシェ総裁の記者会見に注目です。据え置き予想ですが、追加利下げの可能性もあり、他にカバードボンド買取額の増加に言及するかに注目してます

明日に米雇用統計を控えてるので、動きづらい

株価、原油価格の影響も出やすい

ドル円様子見

ユーロドル押し目買い狙いだが、昨日の流れが継続するのかしっかり見極めてからエントリーしたい

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

本日の戦略6月3日(水)

先週後半まったく相場を見て無かったので、2日間はトレードしないで観察してました

やっと普段通りに戻ったかなと感じるようになりましたので

本日から、ぼちぼち頑張ります

昨日の流れ

RBAは政策金利を3%に据え置く事を決定。声明で「低インフレを背景に、必要であれば緩和の余地がある」と緩和の可能性を示唆した

新興国首脳会談において、「超国家的準備通貨のアイディアについて議論する可能性」との報道で、ドルの基軸通貨としての地位低下が意識され売られた

米中古住宅販売保留は大幅に予想を上回り、住宅市場の底打ち期待から、リスク選好度が高まりドル円、クロス円が上昇

米経済指標が好結果だったが、ドルは全面的に売られた

長期金利が下がり、ドル円は下落した

昨日の終値      
         
ドル円 95.7
ユーロドル   1.4312    
ユーロ円 136.96
NYダウ 8740.87 前日比 19.43
ナスダック   1836.8 前日比 8.12
日経225   9704.31 前日比 26.56
984.4 前日比 4.4
原油   68.55 前日比 -0.03

本日の重要指標と要人発言
8:01 5月ネーションワイド消費者信頼感
10:00 亀崎日銀審議委員、静岡県金融経済懇談会
において挨拶
10:30 GDP‐1Q【前期比】
10:30 GDP‐1Q【前年比】
16:55 5月サービス業PMI【確報値】
17:00 5月サービス業PMI【確報値】
17:00 5月総合PMI【確報値】
17:30 5月サービス業PMI
18:00 4月生産者物価指数
18:00 GDP‐1Q【改定値/前期比】
18:00 GDP‐1Q【改定値/前年比】
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
20:30 5月チャレンジャー人員削減予定数【前年比】
21:15 5月ADP全国雇用者数
23:00 5月ISM非製造業景況指数
23:00 4月製造業受注指数
23:00 バーナンキFRB議長「現在の経済、金融情勢
と連邦予算」について議会証言
23:30 週間原油在庫【前週比】
2:30 ユンケル・ユーログループ議長の講演
3:30 ホーニング・カンザスシティ連銀総裁の講演

本日の戦略

ADP全国雇用者数、ISM非製造業景況指数やバーナンキFRB議長の議会証言に注目が集まります

昨日までのドル売りの流れは継続するのか?調整が入るのか?

株価、債権相場、原油価格などにも注意しておくと良い

明日にECB、BOE、BOCの政策金利発表、トリシェECB総裁の会見、金曜日には米雇用統計がある点にも注意しておきたい

ドル円わかりづらい動きなので様子見です

ユーロドル昨日同様、押し目を待ちたい

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

本日の戦略6月2日(火)

昨日の流れ

週末金曜日の流れを引き継ぎドル売りでスタート

ドル円は94円台半ばまで下落するも95円台に戻す

独、ユーロ圏PMI製造業の好結果でユーロは上昇した

GMの破綻が決定し、悪材料が減った事や、ISM製造業景況指数の好結果で株価は大幅に上昇

リスク回避志向の後退からドル、円は全面安、債券価格が軟調で長期金利が上昇

ドル円は上昇

昨日の終値      
         
ドル円 96.61
ユーロドル   1.4157    
ユーロ円 136.79
NYダウ 8721.44 前日比 221.11
ナスダック   1828.68 前日比 54.35
日経225   9677.75 前日比 155.25
980 前日比 -0.3
原油   68.58 前日比 2.27

本日の重要指標と要人発言
未定 ガイトナー財務長官の講演
10:30 経常収支
10:30 住宅建築許可数
13:30 RBA政策金利発表
14:45 1‐3月期GDP【前期比】
14:45 1‐3月期GDP【前年比】
16:30 5月SVME購買部協会景気指数
17:30 4月消費者信用残高
17:30 4月マネーサプライM4【確報値】
17:30 5月建設業PMI
18:00 ユーロ圏4月失業率
23:00 4月中古住宅販売保留
2:20 フィッシャーダラス連銀総裁
「米地域経済」について講演
4:00 ボルガー経済回復諮問会議議長の講演

本日の戦略

RBAの政策金利、米中古住宅販売に注目が集まります

ガイトナー財務長官の講演にも注目です

株式市場、原油、金など商品価格や、債権市場にも注意しながらトレードしたい

ドル売りの流れに乗りたいが、ここからではエントリーしたくないので、押し目を待ちたい

木曜日にECB政策金利発表、金曜日は米雇用統計とビックイベント前なので、調整の動きも出るかもしれない点にも注意しておきたい

ドル円日替わり相場なので難しい

ユーロドル押し目を待って、ドル売りの流れにのりたい

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

6月1日(月)

無事に帰ってきました

PCは持って行ったのですが、ほとんど使わず遊びまくってしまいました

初子連れ海外だったので、大変な事も多かったけど楽しい旅になりました

が・・・子連れのせいか?今までより疲れたような気がします(年のせいか?)

昨日の夜に帰ってきたのですが、疲れて準備も何もせず寝てしまい、こんな時間に記事をアップする事態になりました

とりあえず、毎週日曜日にアップする週間予定です

本日は留守中の出来事をチェックして、明日から始動予定です

 

今週の重要指標と要人発言
1日(月)
チューリッヒ、フランクフルト市場休場
(聖霊降臨祭の翌日の月曜日)
未定 ガイトナー財務長官の講演
GM支援計画の最終判断期限
10:30 4月小売売上高
16:55 5月製造業PMI【確報値】
17:00 5月製造業PMI【確報値】
17:30 5月製造業PMI
21:30 4月個人所得
21:30 4月個人消費支出
21:30 4月PCEコアデフレーター
21:30 3月GDP
21:30 GDP‐1Q
23:00 5月ISM製造業景況指数
23:00 4月建設支出
2日(火)
未定 ガイトナー財務長官の講演
10:30 経常収支
10:30 住宅建築許可数
10:30 RBA政策金利発表
14:45 1‐3月期GDP【前期比】
14:45 1‐3月期GDP【前年比】
16:30 5月SVME購買部協会景気指数
17:30 4月消費者信用残高
17:30 4月マネーサプライM4【確報値】
17:30 5月建設業PMI
18:00 ユーロ圏4月失業率
23:00 4月中古住宅販売保留
2:20 フィッシャーダラス連銀総裁
「米地域経済」について講演
4:00 ボルガー経済回復諮問会議議長の講演
3日(水)
英金融委員会(MPC)
8:01 5月ネーションワイド消費者信頼感
10:00 亀崎日銀審議委員、静岡県金融経済懇談会
において挨拶
10:30 GDP‐1Q【前期比】
10:30 GDP‐1Q【前年比】
16:55 5月サービス業PMI【確報値】
17:00 5月サービス業PMI【確報値】
17:00 5月総合PMI【確報値】
17:30 5月サービス業PMI
18:00 4月生産者物価指数
18:00 GDP‐1Q【改定値/前期比】
18:00 GDP‐1Q【改定値/前年比】
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
20:30 5月チャレンジャー人員削減予定数【前年比】
21:15 5月ADP全国雇用者数
23:00 5月ISM非製造業景況指数
23:00 4月製造業受注指数
23:00 バーナンキFRB議長「現在の経済、金融情勢
と連邦予算」について議会証言
23:30 週間原油在庫【前週比】
2:30 ユンケル・ユーログループ議長の講演
3:30 ホーニング・カンザスシティ連銀総裁の講演
4日(木)
8:50 法人企業統計・設備投資-1Q【前年比】
8:50 対外及び対内証券売買契約等の状況
10:30 4月貿易収支
11:30 スティーブンスRBA総裁の講演
20:00 BOE政策金利発表
20:45 ECB政策金利発表
20:50 ピアナルト・クリーブランド連銀総裁の講演
21:00 ダドリー・NY連銀総裁の講演
21:30 トリシェECB総裁の講演
21:30 非農業部門労働生産性-1Q【確報値】
21:30 単位労働コスト-1Q【確報値】
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 4月建設許可
21:45 バーナンキFRB議長「金融市場と金融政策」に
関するコンファレンスにて開会挨拶
22:00 BOC政策金利発表
23:00 5月Ivey購買部景況指数
23:50 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
2:30 ユンケル・ユーログループ議長の講演
5日(金)
16:15 5月消費者物価指数【前年比】
16:50 トリシェECB総裁の講演
17:30 5月生産者物価指数【前年比】
20:00 5月失業率
20:00 5月就業者数
21:30 シュタルクECB理事の講演
21:30 5月非農業部門雇用者数
21:30 5月失業率
1:00 フラハティ加財務相の講演
3:15 ローゼングレン・ボストン連銀総裁、イエレンSF
連銀総裁、討論会に出席
4:00 4月消費者信用残高

 

 

ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »