« 本日の戦略6月25日(木) | トップページ | 明日からに備える »

2009年6月26日 (金)

本日の戦略6月26日(金)

昨日の流れ

ゴトー日だったので仲値にかけドル円、クロス円に買いが入った

FOMCを無事通過したことで安堵感が拡がり、リスク選考の動きにから、日経平均株価は堅調に推移した事で、ドル円、クロス円が買われた

東京時間に買われたドル円、クロス円がロンドン時間に入り売られた

新規失業保険申請件数の悪い結果に、円買いが進む場面もあったが、値を戻した

米7年債の入札は好調だった事で、長期利回りは低下

NYダウ上昇、ドル売り、円売り

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.95
ユーロドル   1.3987    
ユーロ円 134.22
NYダウ 8472.4 前日比 172.54
ナスダック   1829.54 前日比 37.2
日経225   9796.08 前日比 205.76
939.5 前日比 5.1
原油   70.23 前日比 1.56

 

本日の重要指標と要人発言
未定 消費者物価指数【速報値】
7:45 NZ GDP‐1Q【前期比】
7:45 NZ GDP‐1Q【前年比】
8:30 東京都消費者物価指数‐【除生鮮品/前年比】
8:30 全国消費者物価指数‐【除生鮮品/前年比】
15:00 輸入物価指数
18:30 Kof先行指数-6月
21:30 個人所得-5月
21:30 個人消費支出‐5月
21:30 PCEコアデフレーター-5月
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数【確報値】
2:00 フィッシャー・ダラス連銀総裁の講演

 

本日の戦略

先ほど発表になったNZ-GDPの予想を下回る結果にNZドルは軟調

日本の消費者物価指数は悪いながらも予想通り

指標では

米個人消費支出、PCEコアデフレーター、ミシガン大学消費者信頼感指数【確報値】

その他に株価、債権利回り、原油価格、商品価格や要人発言にも注目してます

今週の大きなイベントが終わり、本日は方向感のない展開が予想されますが、週末の調整の動きや、月末、期末である点にも注意しておきたい

 

ドル円 短期的には95~98円のレンジとみて戻り売り

ユーロドル 1.4177、1.3826、1.3755のブレイクに注目してます。ブレイクに追随

ユーロ円 短期的には132~135のレンジとみて戻り売り。注文しておいた価格まで、もう少しのところで届かずでしたが、夕方134.58売り133.85で決済しました

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

 


« 本日の戦略6月25日(木) | トップページ | 明日からに備える »

FX日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536453/45456896

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の戦略6月26日(金):

« 本日の戦略6月25日(木) | トップページ | 明日からに備える »