« 2009年6月 | トップページ

2009年7月26日 (日)

明日からに備える

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 94.82 94.24 0.58
ユーロドル 1.4205 1.4102 0.0103
ユーロ円 134.7 132.88 1.82
ポンドドル 1.6437 1.6344 0.0093
ポンド円 155.85 153.99 1.86
オージードル 0.8174 0.802 0.0154
オージー円 77.52 75.56 1.96
ニュージードル 0.6558 0.6443 0.0115
ニュージー円 62.18 60.7 1.48
ドルスイス 1.0718 1.0774 -0.0056
スイス円 88.47 87.45 1.02
ドルカナダ 1.0862 1.1155 -0.0293
カナダ円 87.3 84.46 2.84
NYダウ 9093.24 8743.94 349.3
ナスダック 1965.96 1886.61 79.35
日経225 9944.55 9395.32 549.23
953.1 937.5 15.6
原油 68.05 63.56 4.49

 

株価が上昇して、リスク許容度が高まり、ドル売り、円売り

豪、加は早期景気改善期待の高まりや、原油価格の上昇もあり大きく上昇した

今週は米国債の入札の動向や、米新築住宅販売件数、米消費者信頼感指数、ベージュブック、米GDPなどに注目しています

 

今週の重要指標と要人発言
27日(月)
米中戦略経済対話(27-29日)
米20年債入札(60億ドル)
8:00 バーナンキFRB議長、タウンホール会合に出席
15:10 GFK消費者信頼感-8月
23:00 新築住宅販売件数-6月
23:00 ダラス連銀製造業景況指数‐7月
7:00 バーナンキFRB議長、タウンホール会合第1部放送
28日(火)
米中戦略経済対話(27-29日)
米2年債入札(420億ドル)
WTO一般理事会(ジュネーブ、28-29日)
ドイツ銀行2Q決算発表
7:45 NZ 貿易収支-6月
10:30 NAB企業信頼感指数-2Q
12:00 スティーブンスRBA総裁の講演
19:00 CBI流通取引調査
22:00 S&P/ケースシラー住宅価格指数【前年比】
23:00 消費者信頼感指数‐7月
23:00 リッチモンド連銀製造業指数‐7月
1:35 イエレン米SF連銀総裁の講演(米経済について)
7:00 バーナンキFRB議長、タウンホール会合第2部放送
29日(水)
米中戦略経済対話(27-29日)
米5年債入札(390億ドル)
WTO一般理事会(ジュネーブ、28-29日)
7:45 NZ 住宅建設許可-6月
12:00 NZ NBNZ企業信頼感-7月
17:00 マネーサプライM3‐6月【前年比】
17:30 消費者信用残高-6月
17:30 マネーサプライM4‐6月【確報値/前年比】
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 耐久財受注-6月
21:30 耐久財受注-6月【除輸送用機器】
21:30 ダドリーNY連銀総裁の講演
22:00 ストロカーンIMF専務理事の講演
23:30 週間原油在庫【前週比】
3:00 ベージュブック
7:00 バーナンキFRB議長、タウンホール会合第3部放送
30日(木)
米7年債入札(280億ドル)
6:00 NZ RBNZ政策金利発表
8:50 鉱工業生産-6月
10:30 住宅建設許可件数-6月
10:30 野田日銀審議委員、長野金融経済懇談会で挨拶
16:55 失業者数‐7月
16:55 失業率-7月
18:00 消費者信頼感-7月
18:00 経済信頼感-7月
21:30 新規失業保険申請件数
31日(金)
8:01 GFK消費者信頼感-7月
8:30 失業率-6月
8:30 有効求人倍率‐6月
8:30 東京都区部消費者物価指数‐7月【除生鮮品/前年比】
8:30 全国消費者物価指数‐6月【除生鮮品/前年比】
18:00 消費者物価指数‐7月【速報値/前年比】
18:00 失業率-6月
18:30 KOF先行指数-7月
21:30 GDP‐5月
21:30 GDP‐5月‐2Q【速報値/前期比年率】
21:30 GDPデフレーター-2Q【速報値/前期比年率】
21:30 個人消費-2Q【速報値/前期比年率】
21:30 コアPCEデフレーター-2Q【速報値/前期比年率】
21:30 雇用コスト指数-2Q【前期比】
22:45 シカゴ購買部協会景気指数-7月【PMI】
23:00 ミルウォーキー購買部協会景気指数-7月

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (64) | トラックバック (2)

2009年7月24日 (金)

本日の戦略7月24日(金)

昨日の流れ

日経平均株価が上昇した事で円が売られドル円は94円台で推移

米中古住宅販売件数は予想より良い結果にドル売り、円売り

NYダウが9000ドル台を回復し、景気回復期待が高まり、長期利回りが上昇し、ドル上昇

ドル円が95円台に乗せた

昨日の終値      
         
ドル円 94.95
ユーロドル   1.4154    
ユーロ円 134.39
NYダウ 9069.69 前日比 188.03
ナスダック   1973.6 前日比 47.22
日経225   9792.94 前日比 69.78
954.8 前日比 1.5
原油   67.16 前日比 1.76

 

本日の重要指標と要人発言
8:50 対外及び対内証券売買契約等の状況
16:30 製造業PMI‐7月【速報値】
16:30 サービス業PMI-7月【速報値】
17:00 Ifo景況感指数‐7月
17:00 Ifo景況指数‐7月
17:00 Ifo景気期待指数-7月
17:00 製造業PMI‐7月【速報値】
17:00 サービス業PMI-7月【速報値】
17:00 総合PMI【速報値】
17:30 GDP‐2Q【速報値/前期比】
17:30 GDP‐2Q【速報値/前年比】
19:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数【速報値】
23:30 ガイトナー財務長官の議会証言

 

本日の戦略

指標では

独)製造業PMI、サービス業PMI、Ifo景況感指数

欧)製造業PMI、サービス業PMI

英)GDP

米)ミシガン大学消費者信頼感指数

その他には

ガイトナー財務長官の議会証言

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円95円台に置いておいたストップがついてしまいましたので、欧米時間までは様子を見たい。金曜日ですので無理せず、やっても短期のみです

ユーロドルいい押し目とみて買いたい

 

忙しいと思いますが→<人気ブログランキングへ/span>

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

本日の戦略7月23日(木)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル円クロス円が軟調にスタート

日経平均株価がプラス圏に転じたこともあり、ドル円、クロス円の買戻しが入った

米大手証券が英系銀行に追加資本が必要になる可能性を指摘した事でポンドは軟調

BOE議事録では全会一致で政策金利、資産買取額を据え置いた事でポンド買い

バーナンキFRB議長の議会証言はサプライズなかったが、労働市場に対する懸念を繰り返した事が嫌気されドルは軟調

NYダウは8営業日ぶりに反落した

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.56
ユーロドル   1.4219    
ユーロ円 133.03
NYダウ 8881.26 前日比 -34.68
ナスダック   1926.38 前日比 10.18
日経225   9723.16 前日比 71.14
953.3 前日比 6.4
原油   65.4 前日比 -0.21

 

本日の重要指標と要人発言
クレディー・スイス-2Q決算発表
CITグループ-2Q決算発表(米市場寄り付き前)
8:50 貿易収支-6月【季調前】
17:00 経常収支-5月【季調前】
17:30 小売売上高-6月
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 タルーロFRB理事の議会証言
23:00 中古住宅販売件数
23:30 BOC金融システムレビュー公表
23:30 FRB理事会、住宅ローン規制
0:15 カーニーBOC総裁の講演
2:20 フィッシャー・ダラス連銀総裁の講演

 

本日の戦略

指標では

英)小売売上高

米)中古住宅販売件数

その他には

クレディースイス、CITグループの決算発表

タルーロFRB理事の議会証言

米大手企業の決算発表

BOC金融システムレビュー

カーニーBOC総裁の講演

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円94円台ミドルがあれば売りたい

ユーロドル押し目を待ちたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (1) | トラックバック (1)

2009年7月22日 (水)

本日の戦略7月22日(水)

明るいのですが、我家から太陽(日食)は見えません

雲がきれてくれるのを願いながら、テレビで見ています

 

昨日の流れ

東京時間ドル円、クロス円が買われたが、NY時間のバーナンキFRB議長の議会証言を前にポジション調整が入った

ロンドン時間になると円が売られる場面があったが、CITの資金繰り懸念報道で円高

バーナンキFRB議長の議会証言はサプライズなし

出口戦略について具体的な時期などについての言及はなく、金融緩和策がしばらく続く印象を与えた事で、長期利回り低下

企業の好決算などもあり株価上昇

ドル円、クロス円は下落した

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.75
ユーロドル   1.4225    
ユーロ円 133.37
NYダウ 8915.94 前日比 67.79
ナスダック   1916.2 前日比 6.91
日経225   9652.02 前日比 256.7
946.9 前日比 -1.9
原油   64.72 前日比 0.74

 

本日の重要指標と要人発言
モルガン・スタンレー-2Q決算発表
10:30 消費者物価指数-2Q【前年比】
10:30 山口日銀副総裁、金融経済懇談会で挨拶
17:30 BOE議事録
18:00 鉱工業新規受注-5月
19:00 CBI製造業受注指数-7月
20:00 MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:00 ウェルズ・ファーゴ-2Q決算発表
21:30 小売売上高-5月
21:30 小売売上高-5月【除自動車】
23:00 住宅価格指数-5月
23:00 バーナンキFRB議長、上院銀行住宅都市委員会にて
半期金融政策報告
23:30 週間原油在庫【前週比】
5:00 ノワイエ仏中銀総裁の講演

 

本日の戦略

指標では

豪)消費者物価指数

欧)鉱工業生産

加)小売売上高

その他には

BOE議事録

ウェルズ・ファーゴ、モルガン・スタンレーの決算発表

バーナンキFRB議長の議会証言

米大手企業の決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

株価が上昇して調整前の水準まで戻してきました。このまま一気に抜けて上昇していくのか?

ドル円94.36円の売りはバーナンキ議長の議会証言前に決済しました。94円ミドルまでの戻りがあれば売りたい

ユーロドル動きませんが、じりじりと上昇していく展開とみて、押し目買い

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

本日の戦略7月21日(火)

昨日の流れ

先週末の流れを引き継ぎドル円、クロス円が堅調にスタート

CITグループが破綻を回避するために、債権保有者から30億ドルの融資を受ける可能性があると報じられた事で、リスク選好度が高まりドル売り、円売り

米景気先行指標総合指数は好結果にNYダウが上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.24
ユーロドル   1.4235    
ユーロ円 134.14
NYダウ 8848.15 前日比   104.21
ナスダック   1909.29 前日比  22.68
日経225   休場 前日比 休場
948.8 前日比 11.3
原油   63.98 前日比 0.42

 

本日の重要指標と要人発言
ステート・ストリート-2Q決算発表
8:50 BOJ政策決定会合議事録(6月15-16日分)
10:30 RBA金融政策決定理事会議事録(7月7日開催分)
15:15 貿易収支-6月【季調前】
21:30 シカゴ連銀全米活動指数-6月
22:00 BOC政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長、下院金融委員会にて半期金融政策報告

 

本日の戦略

注目の指標はありません

その他には

RBA議事録

BOC政策金利発表

バーナンキFRB議長の議会証言

ステート・ストリートの決算発表

米大手企業の決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円94.36円で売り保有中です

ユーロドル1.42を抜けましたので、走り出すのか見極め、上手く乗りたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

本日の戦略7月20日(月)

昨日の流れ

東京時間、「ジャカルタの複数のホテルで爆発」や、「複数の債務保有者がCITの救済融資を検討」との報道でドル買い、円買い

ビーンBOE副総裁が「経済が回復するにはいくらか時間がかかる」と述べ、慎重な見方をしたことでポンドは軟調

米住宅着工件数、建設許可件数の好結果で、ドル売り、円売り

シティーグループ、バンク・オブ・アメリカなどの決算発表が予想を上回った事で、リスク選好度が高まり円売りに繋がった

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.24
ユーロドル   1.4102    
ユーロ円 132.88
NYダウ 8743.94 前日比 32.12
ナスダック   1886.61 前日比 1.58
日経225   9395.32 前日比 51.16
937.5 前日比 2.1
原油   63.56 前日比 1.54

 

本日の重要指標と要人発言
東京市場休場(海の日)
8:01 ライトムーブ住宅価格指数-7月
10:30 生産者物価指数-2Q
17:30 マネーサプライM4‐6月【前年比】
21:30 国際証券取引高-5月
21:30 卸売売上高-5月
23:00 景気先行指数-6月
2:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁「米経済見通し」講演

 

本日の戦略

指標では

豪)生産者物価指数

米)景気先行指数

その他には

米大手企業の決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円週末持ち越したくなかったので、一度決済しました。この後いいところで売っていきたいと思ってます。東京市場が休場ですし、欧米の出方を待ってからにしたい

ユーロドルレンジの範囲内での動きが続いていますので、ブレイクを待ちたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

明日からに備える

本日は丑の日ですね

妻はうなぎが好きではなく、タレだけをご飯にかけて食べるのが好きだとかで

私の分だけ用意してあります

私も、食べられる程度な感じなので、毎年この日に食べるぐらいです

 

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 94.24 92.53 1.71
ユーロドル 1.4102 1.3943 0.0159
ユーロ円 132.88 129.04 3.84
ポンドドル 1.6344 1.6218 0.0126
ポンド円 153.99 150.08 3.91
オージードル 0.802 0.7784 0.0236
オージー円 75.56 72.04 3.52
ニュージードル 0.6443 0.6273 0.017
ニュージー円 60.7 58.04 2.66
ドルスイス 1.0774 1.0852 -0.0078
スイス円 87.45 85.27 2.18
ドルカナダ 1.1155 1.1623 -0.0468
カナダ円 84.46 79.61 4.85
NYダウ 8743.94 8146.52 597.42
ナスダック 1886.61 1756.03 130.58
日経225 9395.32 9287.28 108.04
937.5 912.5 25
原油 63.56 59.89 3.67

米企業の好決算が続き、株価上昇、商品価格上昇し、リスク許容度が高まり、ドル安、円安になりましたが、今週発表になる企業決算は先週ほど良い結果ではないと思われますので、どのような展開になるのか?

バーナンキFRB議長の議会証言がありますが、GDP成長率を上方修正した理由や、出口戦略についての発言があるのかに注目しています

 

今週の重要指標と要人発言
20日(月)
東京市場休場(海の日)
8:01 ライトムーブ住宅価格指数-7月
10:30 生産者物価指数-2Q
17:30 マネーサプライM4‐6月【前年比】
21:30 国際証券取引高-5月
21:30 卸売売上高-5月
23:00 景気先行指数-6月
2:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁「米経済見通し」講演
21日(火)
ステート・ストリート-2Q決算発表
8:50 BOJ政策決定会合議事録(6月15-16日分)
10:30 RBA金融政策決定理事会議事録(7月7日開催分)
15:15 貿易収支-6月【季調前】
21:30 シカゴ連銀全米活動指数-6月
22:00 BOC政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長、下院金融委員会にて半期金融政策報告
22日(水)
モルガン・スタンレー-2Q決算発表
10:30 消費者物価指数-2Q【前年比】
10:30 山口日銀副総裁、金融経済懇談会で挨拶
17:30 BOE議事録
18:00 鉱工業新規受注-5月
19:00 CBI製造業受注指数-7月
20:00 MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:00 ウェルズ・ファーゴ-2Q決算発表
21:30 小売売上高-5月
21:30 小売売上高-5月【除自動車】
23:00 住宅価格指数-5月
23:00 バーナンキFRB議長、上院銀行住宅都市委員会にて
半期金融政策報告
23:30 週間原油在庫【前週比】
5:00 ノワイエ仏中銀総裁の講演
23日(木)
クレディー・スイス-2Q決算発表
CITグループ-2Q決算発表(米市場寄り付き前)
8:50 貿易収支-6月【季調前】
17:00 経常収支-5月【季調前】
17:30 小売売上高-6月
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 中古住宅販売件数
23:30 BOC金融システムレビュー公表
23:30 FRB理事会、住宅ローン規制
24日(金)
8:50 対外及び対内証券売買契約等の状況
16:30 製造業PMI‐7月【速報値】
16:30 サービス業PMI-7月【速報値】
17:00 Ifo景況感指数‐7月
17:00 Ifo景況指数‐7月
17:00 Ifo景気期待指数-7月
17:00 製造業PMI‐7月【速報値】
17:00 サービス業PMI-7月【速報値】
17:00 総合PMI【速報値】
17:30 GDP‐2Q【速報値/前期比】
17:30 GDP‐2Q【速報値/前年比】
19:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数【速報値】

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

本日の戦略7月17日(金)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎ円売りでスタート

ドル円は一時94.45円まで上昇

中国のGDPは好結果だったものの、「回復の基盤は依然としてしっかりしておらず、勢いは不安定」とした事で、一転して円買いの動き

格付け機関フイッチが、NZの長期化格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げた事でNZドルは軟調

米CITが破綻に向っているとの報道で円買いをサポートした

JPモルガン・チェースの好決算で円売り、ドル売りに動くも、東京時間の高値を越えられず反落

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.92
ユーロドル   1.4151    
ユーロ円 132.9
NYダウ 8711.82 前日比 95.61
ナスダック   1885.03 前日比 22.13
日経225   9344.16 前日比 74.91
935.4 前日比 -4
原油   62.02 前日比 0.48

 

本日の重要指標と要人発言
未定 バンク・オブ・アメリカ-2Q決算発表
未定 ゼネラル・エレクトリック-2Q決算発表
未定 メリルリンチ-2Q決算発表
10:30 輸入物価指数-2Q【前期比】
18:00 貿易収支-5月【季調前】
18:00 建設支出-5月
20:00 消費者物価指数-6月【前年比】
20:00 消費者物価指数-6月【コア/前年比】
21:00 シティバンク-2Q決算発表
21:30 住宅着工件数-6月
21:30 建設許可件数-6月
21:30 景気先行指数-6月

 

本日の戦略

指標では

加)消費者物価指数

米)住宅着工件数、建設許可件数

その他には

バンク・オブ・アメリカの決算発表

シティー・グループの決算発表

メリルリンチの決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

本日も米大手企業の決算発表があるので、結果に注意しながらトレードしたい

好結果が続き、楽観的になっているので、悪い結果だと大きな動きになりそうなので注意しておきたい

ドル円昨日のポジションをキープしています

ユーロドル前回の高値1.42を抜けてくると大きな動きになるかもしれないので、準備しておきたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ドル円売り

今朝の記事で書いた、ドル円売り

下がってきたので、ストップをトレール(94.13円)しました

先週の急落から、3度止められた91.80円上にリミットを置いて

祈るのみです

 

NZの長期格付け未通しの格下げ

米金融サービスCITの破綻懸念からリスク回避の動きで、円買いい動いています

この後、JPモルガン・チェースの決算発表が好結果だと、ドル円クロス円が上昇しそうなので注目してます

| コメント (1) | トラックバック (0)

本日の戦略7月16日(木)

昨日の流れ

NY時間の夕方発表されたインテルの好決算で、景気先行き期待から、リスク許容度が高まり、ドル円、クロス円が上昇

欧州株、米国株が上昇、原油高もあり欧州通貨、資源国通貨が堅調。ユーロ円は130円台から133円台まで上昇

NY連銀製造業景況指数、鉱工業生産が好結果だった事で、リスク許容度が高まり、ドル円は94円台に上昇

ドル円は94.45円まで上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.24
ユーロドル   1.4103    
ユーロ円 132.9
NYダウ 8616.21 前日比 256.72
ナスダック   1862.9 前日比 63.17
日経225   9269.25 前日比 7.44
939.4 前日比 16.6
原油   61.54 前日比 2.02

 

本日の重要指標と要人発言
ECB理事会(非金融政策決定会合)
7:45 NZ 消費者物価指数-2Q【前年比】
8:50 第3次産業活動指数-5月
11:00 GDP‐2Q【前年比】
11:00 消費者物価指数-6月【前年比】
11:00 小売売上高-6月【前年比】
11:00 鉱工業生産-6月【前年比】
14:00 日銀金融経済月報-7月
19:30 JPモルガン・チェース-2Q決算発表
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 対米証券投資-5月
23:00 フィラデルフィア連銀製造業指数-7月
2:00 NAHB住宅市場指数-7月

 

本日の戦略

指標では

中)GDP

米)新規失業保険申請件数、対米証券投資、フィラデルフィア連銀製造業指数

その他では

JPモルガン・チェースの決算発表

IBM、グーグルの決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

米大手企業の決算発表が続くので、まだドル円、クロス円の上昇があるかもしれませんが、95円を大きく越えての上昇は無いとみていますので、昨日の上昇は戻り売りの好機とみています

ドル円94.15円の売り注文が約定しました

ユーロドル上下のブレイクに追随したい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

本日の戦略7月15日(水)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル円、クロス円が堅調にスタート

英RICS住宅価格が-18.1と予想(‐40.0)より良い結果にポンドが堅調

ボラードRBNZ総裁の発言でNZドルも堅調

独)ZEW景況感調査の弱い結果にユーロは軟調

ゴールドマンサックスの決算発表は好結果だったものの、事前の期待が先行していた事で反応薄

インテルの好決算にストップを巻き込みドル円は93.7円まで上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.68
ユーロドル   1.3962    
ユーロ円 130.79
NYダウ 8359.49 前日比 27.81
ナスダック   1799.73 前日比 6.52
日経225   9261.81 前日比 211.48
922.8 前日比 0.3
原油   59.52 前日比 -0.17

 

本日の重要指標と要人発言
日銀政策決定会合結果発表
15:00 工作機械受注‐6月【確報値/前年比】
15:30 白川日銀総裁の記者会見
16:15 実質小売売上高-5月【前年比】
17:30 失業率-6月
17:30 失業者数-6月
18:00 消費者物価指数【確報値】
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 消費者物価指数‐6月
21:30 消費者物価指数-6月【コア】
21:30 NY連銀製造業景況指数-7月
21:30 製造業出荷-5月
22:15 鉱工業生産-6月
22:15 設備稼働率-6月
23:30 週間原油在庫【前週比】
3:00 FOMC議事録(6月23.24日分)

 

本日の戦略

指標では

英)失業率、失業者数

欧)消費者物価指数

米)消費者物価指数、NY連銀製造業景況指数、鉱工業生産

その他には

日銀政策決定会合、白川総裁の記者会見

FOMC議事録

米大手企業の決算発表と、結果による株価の動き

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円指値を少し上げ94円台があれば売っていきたい

ユーロドル小動きが続いているので、エネルギーが溜まってると思うので、動いた方に追随したい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月14日 (火)

本日の戦略7月14日(火)

今日は、妻が出かけていたので

息子の面倒をみたりで、こんな時間になってしまいました

あらためて大変なんだと思った半日でした

 

昨日の流れ

東京時間は株価上昇ドル円、クロス円上昇でスタート

その後株価が下落するとドル円、クロス円も下落

ロンドン時間に入ると円高が加速し、ドル円は91円台まで下落

NYダウの上昇や、ゴールドマンサックスが好決算になるのではとの思惑から、リスク許容度が高まり円売り、ドル売り

ドル円は93円台、ユーロドルは1.4台まで戻した

 

昨日の終値      
         
ドル円 92.86
ユーロドル   1.3904    
ユーロ円 129.31
NYダウ 8331.68 前日比 185.16
ナスダック   1793.21 前日比 37.18
日経225   9050.33 前日比 -236.95
922.5 前日比 922.5
原油   59.69 前日比 59.69

 

本日の重要指標と要人発言
日銀金融政策会合(~15日)
仏休場(革命記念日)
8:01 RICS住宅価格-6月
10:30 NAB企業信頼感指数-6月
10:30 NAB企業景況感指数-6月
17:30 消費者物価指数-6月【前年比】
17:30 小売物価指数-6月【前年比】
18:00 ZEW景気期待指数-7月
18:00 ZEW景気現況指数-7月
18:00 ZEW景気期待指数-7月
18:00 鉱工業生産-5月
21:30 ゴールドマン・サックス-2Q決算発表
21:30 生産者物価指数-6月
21:30 生産者物価指数-6月・【コア】
21:30 小売売上高-6月
21:30 小売売上高-6月【除自動車】
23:00 IBO/TIPP景気楽観度指数-7月
23:00 企業在庫-5月

 

本日の戦略

指標では

英)消費者物価指数

独)ZEW景気期待指数

欧)鉱工業生産

米)小売売上高

生産者物価指数

その他では

ゴールドマンサックスの決算発表

今週から本格化する米大手企業の決算発表による株価の動きなど

ガイトナー米財務長官が、欧州、中東を歴訪中

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円昨日で3度91円台後半で下値が止められているで、91~94円ぐらいのレンジになるのか?93.50~94円付近では売ってみたい

ユーロドル1.38が堅いですね。1.3748がブレイクすると大きな動きになりそうですが、どうなるか?

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

本日の戦略7月13日(月)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル円、クロス円は堅調にスタート

仲値公示後は一転して軟調に推移、日経平均株価がマイナスに転じた事も重石になった

ロートSNB総裁、ジョーダンSNB理事による口先介入でスイスフランは下落した

ミシガン大学消費者信頼感指数の弱い結果に、リスク回避の動きからドル円はストップを巻き込み91円台まで下落したが、週末でもあり調整の買戻しから92円台ミドルで引けた

 

昨日の終値      
         
ドル円 92.53
ユーロドル   1.3943    
ユーロ円 129.04
NYダウ 8146.52 前日比 -36.65
ナスダック   1756.03 前日比 3.48
日経225   9287.28 前日比 -3.78
912.5 前日比 -3.7
原油   59.89 前日比 -0.52

 

本日の重要指標と要人発言
ガイトナー米財務長官「世界経済・金融システム安定化」協議の為、中東、欧州を歴訪(12~16日)
7:45 NZ 小売売上高指数-5月
7:45 NZ 小売売上高指数-5月【除自動車】
13:30 鉱工業生産-5月【確報値】
19:30 トリシェECB総裁の講演
3:00 財政収支-6月

 

本日の戦略

先ほど発表になったNZ小売売上高は0.8%と予想を(0.2%)大幅に上回った事でNZドルは堅調

指標では

米)財政収支

その他には

トリシェECB総裁の講演

ガイトナー財務長官が、中東、欧州を歴訪

米大手企業の決算発表の結果

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円水曜日の下落後の戻り高値付近では、試しに売ってみたい

ユーロドル1.38が堅いですが、ブレイクを待ちたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月12日 (日)

明日からに備える

今日も暑いですね~

これからベランダで、プール遊びです

お父さん頑張らねば

それでは、先週の終値と今週の予定を見てみましょう

 

今週の終値
7月10日 7月3日 前週比
ドル円 92.53 95.99 -3.46
ユーロドル 1.3943 1.3977 -0.0034
ユーロ円 129.04 134.15 -5.11
ポンドドル 1.6218 1.6327 -0.0109
ポンド円 150.08 156.72 -6.64
オージードル 0.7784 0.7966 -0.0182
オージー円 72.04 76.49 -4.45
ニュージードル 0.6273 0.63 -0.0027
ニュージー円 58.04 60.47 -2.43
ドルスイス 1.0852 1.0864 -0.0012
スイス円 85.27 88.35 -3.08
ドルカナダ 1.1623 1.1566 0.0057
カナダ円 79.61 82.69 -3.08
NYダウ 8146.52 8280.74 -134.22
ナスダック 1756.03 1796.52 -40.49
日経225 9287.28 9816.07 -528.79
912.5 931 -18.5
原油 59.89 66.73 -6.84

水曜日円が急騰、後半はその調整の動きでした

株価、商品も売られました

あれだけ円買いが出れば調整があって当然だと思うので、この後も円買いが継続とみています

株価、商品も売られるとみています

 

今週の重要指標と要人発言
13日(月)
ガイトナー米財務長官「世界経済・金融システム安定化」
協議の為、中東、欧州を歴訪(12~16日)
BOC企業景況感調査、貸出動向調査
7:45 NZ 小売売上高指数-5月
7:45 NZ 小売売上高指数-5月【除自動車】
13:30 鉱工業生産-5月【確報値】
19:30 トリシェECB総裁の講演
3:00 財政収支-6月
14日(火)
日銀金融政策会合(~15日)
仏休場(革命記念日)
8:01 RICS住宅価格-6月
10:30 NAB企業信頼感指数-6月
10:30 NAB企業景況感指数-6月
17:30 消費者物価指数-6月【前年比】
17:30 小売物価指数-6月【前年比】
18:00 ZEW景気期待指数-7月
18:00 ZEW景気現況指数-7月
18:00 ZEW景気期待指数-7月
18:00 鉱工業生産-5月
21:30 ゴールドマン・サックス-2Q決算発表
21:30 生産者物価指数-6月
21:30 生産者物価指数-6月・【コア】
21:30 小売売上高-6月
21:30 小売売上高-6月【除自動車】
23:00 IBO/TIPP景気楽観度指数-7月
23:00 企業在庫-5月
15日(水)
日銀政策決定会合結果発表
15:00 工作機械受注‐6月【確報値/前年比】
15:30 白川日銀総裁の記者会見
16:15 実質小売売上高-5月【前年比】
17:30 失業率-6月
17:30 失業者数-6月
18:00 消費者物価指数【確報値】
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 消費者物価指数‐6月
21:30 消費者物価指数-6月【コア】
21:30 NY連銀製造業景況指数-7月
21:30 製造業出荷-5月
22:15 鉱工業生産-6月
22:15 設備稼働率-6月
23:30 週間原油在庫【前週比】
3:00 FOMC議事録(6月23.24日分)
16日(木)
ECB理事会(非金融政策決定会合)
7:45 NZ 消費者物価指数-2Q【前年比】
8:50 第3次産業活動指数-5月
11:00 GDP‐2Q【前年比】
11:00 消費者物価指数-6月【前年比】
11:00 小売売上高-6月【前年比】
11:00 鉱工業生産-6月【前年比】
14:00 日銀金融経済月報-7月
19:30 JPモルガン・チェース-2Q決算発表
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 対米証券投資-5月
23:00 フィラデルフィア連銀製造業指数-7月
2:00 NAHB住宅市場指数-7月
17日(金)
バンク・オブ・オメリカ、メリルリンチ-2Q決算発表
10:30 輸入物価指数-2Q【前期比】
18:00 貿易収支-5月【季調前】
18:00 建設支出-5月
20:00 消費者物価指数-6月【前年比】
20:00 消費者物価指数-6月【コア/前年比】
21:00 シティバンク-2Q決算発表
21:30 住宅着工件数-6月
21:30 建設許可件数-6月
21:30 景気先行指数-6月

今週から米大手企業の決算発表が本格化します

良い結果となれば景気回復期待から株価上昇、リスク志向

悪ければ、株価下落、リスク回避の動きになりそうです

では、また明日に

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月10日 (金)

本日の戦略7月10日(金)

昨日の流れ

東京時間は前日の大幅な円買いの調整の動きからドル円、クロス円が上昇

注目されていた英金融政策委員会で、金利は据え置き、増額される予想だった国債買取額も据え置かれた事で、ポンドが上昇

G8で中国の新準備通貨に関する発言でユーロ買い

NY時間ドルが売られ、ユーロドルなどが上昇

注目していた30年債入札では、応札倍率は平均より高かったが、前回より低かった事で反応は限定的

 

昨日の終値      
         
ドル円 92.99
ユーロドル   1.4028    
ユーロ円 130.45
NYダウ 9183.17 前日比 4.76
ナスダック   1752.55 前日比 5.38
日経225   9291.06 前日比 -129.69
916.2 前日比 6.9
原油   60.41 前日比 0.27

 

本日の重要指標と要人発言
G8サミット
17:30 生産者物価指数-6月【前年比】
20:00 失業率-6月
20:00 就業者数-6月
21:30 貿易収支-5月
21:30 輸入物価指数-6月
21:30 貿易収支-5月
21:30 新築住宅価格指数-5月
22:55 ミシガン大学消費者信頼感指数-7月【速報値】
23:00 ガイトナー米財務長官の議会証言

 

本日の戦略

指標では

英)生産者物価指数

加)就業者数、失業率

米)貿易収支、新築住宅価格指数、ミシガン大学消費者信頼感指数

その他には

ガイトナー米財務長官の議会証言

G8サミット(新準備通貨に関する話題)

週末金曜日(ポジション調整の動きなど)

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

昨日はドル円、クロス円が大幅に上昇し、売り場を作ってくれたが週末でもあるので、軽めのポジションでいきたい

ドル円、ユーロ円戻り売りです

ユーロドル様子見

 

忙しいと思いますが→<人気ブログランキングへ/span>

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

本日の戦略7月9日(木)

昨日早く寝たので、今朝起きてびっくり

ドル円92円台、ユーロ円128円台

下がる可能性が高いと思ってましたが、1日でここまで下がるとは思ってませんでした

 

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎ円高でスタート

日経平均が大幅に下落した事もリスク回避の動きにつながった

その後もズルズルと円が買われる展開が続き、ドル円は94.07まで下落後もみ合い

ロンドンフィックスあたりからストップを巻き込んで急激な円買い

NYダウ、原油、金価格などの下落もリスク回避の円買いにつながった

その後NYダウが持ち直した事で下げ幅を縮小して引けた

 

昨日の終値      
         
ドル円 92.92
ユーロドル   1.3885    
ユーロ円 129.02
NYダウ 8178.41 前日比 14.81
ナスダック   1747.17 前日比 1
日経225   9420.75 前日比 -227.04
909.3 前日比 -19.8
原油   60.14 前日比 -2.79

 

本日の重要指標と要人発言
G8サミット
30年債の入札
10:30 就業者数-6月
10:30 失業率-6月
15:00 工作機械受注-6月【前年比】
15:00 消費者物価指数-6月【確報値/前年比】
17:00 ECB月報公表
17:30 貿易収支-5月
20:00 BOE政策金利発表
21:15 住宅着工件数-6月
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 デュークFRB理事FDIC(連邦貯金保険公社)
会合でスピーチ
23:00 卸売り在庫-5月

 

本日の戦略

指標では

豪)就業者数、失業率

英)貿易収支

米)新規失業保険申請件数

その他に

欧)ECB月報

英)政策金利発表

G8が開催されている

米30年債の入札

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

昨日大幅に円が買われ、この時間はショートカバーの動きが優勢だが、この後どのタイミングで再度円買いの動きになるのか、目が離せない展開です

ドル円、クロス円大きめの戻りを待って、売りたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

本日の戦略7月8日(水)

昨日の流れ

東京時間は動意なく小動き

RBAは政策金利を3%に据え置く事を決定

欧州勢が参入するとドル買い、円買い

その後欧州株式、NYダウ先物がプラス圏で推移すると一転ドル売り、円売りの動き

英鉱工業生産の弱い結果にポンドも軟調

NY時間になると再びドル買い、円買い

注目された3年債の入札は弱く、リスク回避の動き

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.83
ユーロドル   1.3921    
ユーロ円 132.34
NYダウ 8163.6 前日比 -161.27
ナスダック   1746.17 前日比 -41.23
日経225   9647.79 前日比 -33.08
929.1 前日比 4.8
原油   62.93 前日比 -1.12

 

本日の重要指標と要人発言
G8サミット
英金融政策委員会
8:01 ネーションワイド消費者信頼感
8:50 マネーストックM3【前年比】
8:50 機械受注-5月
8:50 経常収支-5月
8:50 貿易収支-5月
10:00 ウェストパック消費者信頼感-7月
10:30 住宅ローン貸出-5月
14:00 景気ウォッチャー調査・現状判断DI‐6月
14:00 景気ウォッチャー調査・先行き判断DI‐6月
14:45 失業率-6月【季調前】
17:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
18:00 GDP‐1Q【確報値/前期比】
18:00 GDP‐1Q【確報値/前年比】
18:50 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
19:00 鉱工業生産-5月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
23:30 週間原油在庫【前週比】
1:55 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演
2:00 10年債の入札
4:00 消費者信用残高-5月

 

本日の戦略

指標では

独)鉱工業生産

その他には

G8が本日から開催(胡中国国家主席は新疆ウイグル地区の暴動の為に欠席)

米10年債の入札(190億ドル)

英金融政策委員会(政策金利発表は明日)

米大手企業の決算発表が、本日のアルコアなどを皮切りに始まる

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円注文しておいた94.80円の買いが約定しましたが、なんか分が悪そうですので、早めに決算したい

ユーロドル、ユーロ円様子見です

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 7日 (火)

本日の戦略7月7日(火)

昨日の流れ

日経平均、欧州株式、時間外のNYダウが下落した事で、リスク回避の動きから円買い、ドル買いがすすみ、NY時間午前にはドル円は94.68円ユーロドルは1.3878ドルまで下落した。その後株価が回復した事で、大きく戻して引けた

英中銀による資産買取プログラムの増額(250億ポンド)が見込まれる事からポンドも軟調に推移した

ISM非製造業景況指数は47.0と予想の46.0を上回ったものの、反応は薄かった

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.36
ユーロドル   1.3982    
ユーロ円 133.32
NYダウ 8324.87 前日比 44.13
ナスダック   1787.4 前日比 -9.12
日経225   9680.87 前日比 -135.2
924.3 前日比 -6.7
原油   64.05 前日比 -2.68

 

本日の重要指標と要人発言
EU財務相会合
米3年国債の入札
13:30 RBA政策金利発表
16:30 オルドネス・スペイン中銀総裁の講演
17:30 鉱工業生産-5月
17:30 製造業生産-5月
19:00 製造業受注-5月
21:30 建設許可-5月
23:00 Ivey購買部景況指数-6月

 

本日の戦略

RBA政策金利発表

その後のスティーブンス総裁の声明

英)鉱工業生産

米3年債の入札

明日からG8が始まるので、新準備通貨に関する話題や、要人発言、思惑などで動きが出る可能性がある

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています

 

ドル円キープしてた売りは95.20でクローズしました。レンジだと思っていますので94円台で買ってみたい(ストップを近くに置きます)

ユーロドル1.38台は堅いとみて、1.38前半があれば買ってみたい

 

忙いと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

本日の戦略7月6日(月)

昨日の流れ

東京時間午前は前日の米雇用統計後の流れを引き継ぎ、円高、ドル高に触れる場面もありましたが、結局行って来い

その後は、米が独立記念日の振替休日で休場でしたので、ロンドン市場も休日モードで小動きに終始した

株式、債権、商品市場も休場 

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.99
ユーロドル   134.15    
ユーロ円 1.3977
NYダウ 休場 前日比
ナスダック   休場 前日比  
日経225   9816.07 前日比 -60.08
休場 前日比
原油   休場 前日比  

 

本日の重要指標と要人発言
EU財務相会合
9:30 白川日銀総裁、日銀支店長会議で開会挨拶
17:30 ノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演
23:00 ISM非製造業景況指数-6月
0:10 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演

 

本日の戦略

指標では、米ISM非製造業景況指数

その他には

米が連休明けなので、NY時間の出方を見極めたい

8日からG8が始まるので、新準備通貨に関する話題や、要人発言、思惑などで動きが出る可能性がある

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目していま

 

ドル円ストップとトレールして、売りキープしてます

連休明けのNY勢の出方を見極めたいので、新規取引はNY時間以降に考えます

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 5日 (日)

明日からに備える

今週の終値
今週 先週 前週比
ドル円 95.99 95.24 0.75
ユーロドル 1.3977 1.4062 -0.0085
ユーロ円 134.15 133.94 0.21
ポンドドル 1.6327 1.651 -0.0183
ポンド円 156.72 157.27 -0.55
オージードル 0.7966 0.8067 -0.0101
オージー円 76.49 76.85 -0.36
ニュージードル 0.63 0.6453 -0.0153
ニュージー円 60.47 61.47 -1
ドルスイス 1.0864 1.0822 0.0042
スイス円 88.35 88.02 0.33
ドルカナダ 1.1566 1.1537 0.0029
カナダ円 82.69 82.56 0.13
NYダウ 8280.74 8438.39 -157.65
ナスダック 1796.52 1838.22 -41.7
日経225 9816.07 9877.39 -61.32
931 941 -10
原油 66.73 69.16 -2.43

 

先週は株価が下落、原油、金などの価格も下落

NYダウは8200付近にサポートラインがありますが、それを割り込むようですと、下げトレンドに突入となるかもしれません

 

今週の重要指標と要人発言
 
6日(月)
EU財務相会合
9:30 白川日銀総裁、日銀支店長会議で開会挨拶
17:30 ノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演
23:00 ISM非製造業景況指数-6月
0:10 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
7日(火)
EU財務相会合
13:30 RBA政策金利発表
16:30 オルドネス・スペイン中銀総裁の講演
17:30 鉱工業生産-5月
17:30 製造業生産-5月
19:00 製造業受注-5月
21:30 建設許可-5月
23:00 Ivey購買部景況指数-6月
8日(水)
G8サミット
英金融政策委員会
8:01 ネーションワイド消費者信頼感
8:50 マネーストックM3【前年比】
8:50 機械受注-5月
8:50 経常収支-5月
8:50 貿易収支-5月
10:00 ウェストパック消費者信頼感-7月
10:30 住宅ローン貸出-5月
14:00 景気ウォッチャー調査・現状判断DI‐6月
14:00 景気ウォッチャー調査・先行き判断DI‐6月
14:45 失業率-6月【季調前】
17:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
18:00 GDP‐1Q【確報値/前期比】
18:00 GDP‐1Q【確報値/前年比】
18:50 トゥンペル・グゲレルECB理事の講演
19:00 鉱工業生産-5月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
23:30 週間原油在庫【前週比】
1:55 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演
4:00 消費者信用残高-5月
9日(木)
G8サミット
10:30 就業者数-6月
10:30 失業率-6月
15:00 工作機械受注-6月【前年比】
15:00 消費者物価指数-6月【確報値/前年比】
17:00 ECB月報公表
17:30 貿易収支-5月
20:00 BOE政策金利発表
21:15 住宅着工件数-6月
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 デュークFRB理事FDIC(連邦貯金保険公社)
会合でスピーチ
23:00 卸売り在庫-5月
10日(金)
G8サミット
ガイトナー米財務長官の議会証言
17:30 生産者物価指数-6月【前年比】
20:00 失業率-6月
20:00 就業者数-6月
21:30 貿易収支-5月
21:30 輸入物価指数-6月
21:30 貿易収支-5月
21:30 新築住宅価格指数-5月
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数-7月【速報値】

 

ISM非製造業景況指数が最も注目集めます

その他には、G8での新準備通貨に関する話題が取り上げられるか微妙ですが、思惑などで動きやすいので注意しておきたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

本日の戦略7月3日(金)

昨日の流れ

東京時間、中国の外務次官が「中国が準備通貨に関する議論を要請したとの話は聞いてない」とコメントし、前日「中国はG8で新しい準備通貨の問題について議論する事を提案」との報道を否定した事で、ドルが堅調に推移

その後は、ECB理事会、米雇用統計を控え小動き

政策金利は予想通り据え置かれたものの、アイルランドの格下げや、トリシェ総裁の、「現在の金利は適正は水準としながらも、現行の政策金利が最低水準とは決めていない」発言でユーロ売り

米非農業部門雇用者数は-46.7万人と(予想の-36.7万人)弱い結果を受け、NYダウは大幅に下落した。リスク回避の動きからドル買い、円買い

 

昨日の終値      
         
ドル円 95.92
ユーロドル   1.3999    
ユーロ円 134.16
NYダウ 8280.74 前日比 -223.32
ナスダック   1796.52 前日比 -49.2
日経225   9876.15 前日比 -63.78
931 前日比 -10.3
原油   66.73 前日比 -2.58

 

本日の重要指標と要人発言
米国市場休場(独立記念日の振替休日)
16:15 消費者物価指数-6月【前年比】
16:55 サービス業PMI‐6月【確報値】
17:00 サービス業PMI‐6月【確報値】
17:00 総合PMI‐6月【確報値】
17:30 サービス業PMI‐6月
18:00 小売売上高-5月

 

本日の戦略

指標では、欧)小売売上高

米国が独立記念日の振替休日で休場(株式、債権、商品市場も休場)

その他に

来週G8が開催されるので思惑などでの動き(準備通貨に関する話題など)

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目していま

 

ドル円96.85円の売り保有中です。95円付近では決済したい

ユーロドル昨日のポジションは、上がりそうもなかったので雇用統計前に損切りしました

ユーロ円また、元のレンジに戻ったのか?見極めたい

本日は米国市場が休場なので、新規の取引は控えたいと思います

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

本日の戦略7月2日(木)

昨日の流れ

東京時間ドル円、クロス円が上昇した

ADP雇用統計の弱い結果にドルが売られたが、その後のISM製造業景況指数の予想よりも強い結果に下げ幅を縮小した

「中国は来週イタリアで開催されるG8で、新しい準備通貨の問題について議論することを提案」との報道にドルは軟調

NYダウが堅調だった事で、リスク選好の動きからドル売り、円売り

ユーロドルは一時1.42付近まで上昇

 

昨日の終値      
         
ドル円 96.64
ユーロドル   1.4145    
ユーロ円 136.71
NYダウ 8504.06 前日比 57.06
ナスダック   1845.72 前日比 10.68
日経225   9939.93 前日比 -18.51
941.3 前日比 13.9
原油   69.31 前日比 -0.58

 

本日の重要指標と要人発言
10:30 貿易収支-5月
15:30 ジョーダンSNB理事の講演
17:30 建設業PMI‐6月
18:00 失業率-5月
18:00 生産者物価指数-5月【前年比】
20:45 ECB理事会、政策金利発表
21:30 トリシェECB総裁の記者会見
21:30 非農業部門雇用者数-6月
21:30 失業率-6月
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 製造業受注指数-5月

 

本日の戦略

欧)ECB理事会、その後のトリシェ総裁の記者会見

米)雇用統計

どちらも発表前から大きく動く可能性があるだけに、注意したい

その他には

明日から米が連休入りする(連休前なので調整の動きなど)

来週G8が開催される(準備通貨に関する話題など)

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています

 

ドル円昨日の戦略に書いたとおり96.85円でドテン。売り保有中です。

ユーロドル注目していた1.4177を抜けたので、1.4190で買い保有中です。1.45辺りまでの上昇を狙ってるのですが、どうなるか?

ユーロ円昨日のポジションは、あっさりストップがついちゃいました

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

本日の戦略7月1日

もう7月って事は、1年の半分が終わった

まったく早いもんです

年を取ったせいなのでしょうね

すぐ夏になって、年末が来るんだろうな~

年末同じような事を書いてるような気がします

 

昨日の流れ

ネーションワイド住宅価格が好結果だった事でポンドが上昇(ポンド/ドルは1.67台まで上昇)

その後発表になった、英GDPの予想を下回る結果にポンドは急落

期末のポジション調整の動きから、大きく上下した(ドル円は96円台→95円前半→96円台)

米消費者信頼感指数が悪結果だった事で、景気回復期待が後退し、NYダウが下落、リスク回避の動きからドル買い

 

昨日の終値      
         
ドル円 96.33
ユーロドル   1.4034    
ユーロ円 135.19
NYダウ 8447 前日比 -82.38
ナスダック   1835.04 前日比 -9.02
日経225   9958.44 前日比 174.97
927.4 前日比 -13.3
原油   69.89 前日比 -1.6

 

本日の重要指標と要人発言
香港市場(香港特別行政区設立記念日)
トロント市場休場(建国記念日)
8:50 日銀短観大企業製造業業況判断DI‐6月
8:50 日銀短観大企業非製造業業況判断DI‐6月
8:50 日銀短観大企業設備投資‐6月【前年比】
10:00 イエレン米SF連銀総裁の講演
10:30 小売売上高-5月
10:30 住宅建設許可件数-5月
16:30 SVME購買部協会景気指数-6月
16:55 製造業PMI‐6月【確報値】
17:00 製造業PMI‐6月【確報値】
17:30 製造業PMI‐6月
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
20:30 チャレンジャー人員削減予定数【前年比】
21:15 ADP全国雇用者数-6月
23:00 ISM製造業景況指数-6月
23:00 建設支出-5月
23:00 中古住宅販売保留-5月
23:30 週間原油在庫【前週比】
0:15 エバンズ米シカゴ連銀総裁
「信用収縮と政策行動」講演

 

本日の戦略

先ほど発表になった

日銀短観は、前回より大幅に改善したものの、事前予想には届きませんでしたが、反応は限定的

この後の指標では

米)ADP全国雇用者数、ISM製造業景況指数、中古住宅販売

英)製造業PMIと注目材料が控えてます

その他に

7月1日新しい期に入りましたので、新しいポジション構築の動きなど

明日にECB理事会、トリシェ総裁の記者会見、米雇用統計を控えている

金曜日は独立記念日の振替休日で米が連休入り

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています

 

ドル円95.20買いはまだキープしてます。97円付近があれば一転売ってみたい

ユーロドルレンジに入り込んでしまったますが、ブレイクを待ちたい

ユーロ円レンジが一段上がって133~136円ぐらいでしょうか?135.80円の売り注文が先ほど約定したようです。どうなるのでしょう。ストップは136.25円

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦略6月30日(火)

いつもの時間に記事を書こうとしましたが、8~12時までメンテナンス中との事だったので、昼過ぎにアップしようとしたのですが、不具合があるようで出来ませんでした

夕方、夜と試してみたのですが、メンテ中

今になってしまいました

ココログはダメですね

 

昨日の流れ

5月貿易収支、住宅建設許可が好結果だった事でNZドルが上昇

中国によるチタンなどの買い入れ停止発言で資源国通貨である豪ドル売り

日経平均が軟調だった事でリスク回避の動きからドル買い、円買い(ユーロ円は133円前半まで下落)

NYダウ、商品市場も堅調だった事で一転、リスク選好の動きから円売り、ドル売り(ユーロ円は135円台まで上昇)

東京時間に売られた豪ドルも大幅に上昇(76円台~78円台)

 

昨日の終値      
         
ドル円 96.04
ユーロドル   1.4086    
ユーロ円 135.3
NYダウ 8529.38 前日比 90.99
ナスダック   1844.06 前日比 5.84
日経225   9783.47 前日比 -93.92
940.7 前日比 -0.3
原油   71.49 前日比 2.33

 

本日の重要指標と要人発言
8:01 Gfk消費者信頼感-6月
8:30 失業率-5月
8:30 有効求人倍率-5月
12:00 NZ NBNZ企業信頼感-6月
16:55 失業率-6月
16:55 失業者数-6月
17:00 マネーサプライM3‐5月
17:30 GDP‐1Q【確報値/前期比】
17:30 GDP‐1Q【確報値/前年比】
18:00 消費者物価指数-6月【速報値】
18:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁の講演
21:30 GDP‐4月
22:00 S&P/ケースシラー住宅価格指数-4月【前年比】
22:45 シカゴ購買部協会景気指数-6月
23:00 消費者信頼感指数-6月
23:00 ミルウォーキー購買部協会景気指数
1:00 ブラード米セントルイス連銀総裁の講演
5:10 ホーニング米カンザスシティ連銀総裁
「経営破綻と金融機関」講演

 

本日の戦略

 

指標では

 

米)シカゴ購買部協会景気指数、消費者信頼感指数

欧)消費者物価指数

加)GDP

 

6月最終日、半期末である

 

木曜日にECB理事会、米雇用統計とビックイベントを控える

 

金曜日は米国独立記念日の振替休日

 

その他に、株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています

 

ドル円95~98円のレンジとみています。昨日95.20円の買い注文が約定し保有中

ユーロドル 1.4177、1.3826、1.3755のブレイクに注目しています。ブレイクに追随したい

ユーロ円132~135円のレンジがブレイク(ストップついてしまいました)したとみていますが、もう少し様子をみたい

 

 

木曜日にビックイベントを控えているので無理はしません

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

 

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ