FX日記

2009年7月24日 (金)

本日の戦略7月24日(金)

昨日の流れ

日経平均株価が上昇した事で円が売られドル円は94円台で推移

米中古住宅販売件数は予想より良い結果にドル売り、円売り

NYダウが9000ドル台を回復し、景気回復期待が高まり、長期利回りが上昇し、ドル上昇

ドル円が95円台に乗せた

昨日の終値      
         
ドル円 94.95
ユーロドル   1.4154    
ユーロ円 134.39
NYダウ 9069.69 前日比 188.03
ナスダック   1973.6 前日比 47.22
日経225   9792.94 前日比 69.78
954.8 前日比 1.5
原油   67.16 前日比 1.76

 

本日の重要指標と要人発言
8:50 対外及び対内証券売買契約等の状況
16:30 製造業PMI‐7月【速報値】
16:30 サービス業PMI-7月【速報値】
17:00 Ifo景況感指数‐7月
17:00 Ifo景況指数‐7月
17:00 Ifo景気期待指数-7月
17:00 製造業PMI‐7月【速報値】
17:00 サービス業PMI-7月【速報値】
17:00 総合PMI【速報値】
17:30 GDP‐2Q【速報値/前期比】
17:30 GDP‐2Q【速報値/前年比】
19:00 ゴンザレス・パラモECB理事の講演
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数【速報値】
23:30 ガイトナー財務長官の議会証言

 

本日の戦略

指標では

独)製造業PMI、サービス業PMI、Ifo景況感指数

欧)製造業PMI、サービス業PMI

英)GDP

米)ミシガン大学消費者信頼感指数

その他には

ガイトナー財務長官の議会証言

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円95円台に置いておいたストップがついてしまいましたので、欧米時間までは様子を見たい。金曜日ですので無理せず、やっても短期のみです

ユーロドルいい押し目とみて買いたい

 

忙しいと思いますが→<人気ブログランキングへ/span>

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

本日の戦略7月23日(木)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル円クロス円が軟調にスタート

日経平均株価がプラス圏に転じたこともあり、ドル円、クロス円の買戻しが入った

米大手証券が英系銀行に追加資本が必要になる可能性を指摘した事でポンドは軟調

BOE議事録では全会一致で政策金利、資産買取額を据え置いた事でポンド買い

バーナンキFRB議長の議会証言はサプライズなかったが、労働市場に対する懸念を繰り返した事が嫌気されドルは軟調

NYダウは8営業日ぶりに反落した

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.56
ユーロドル   1.4219    
ユーロ円 133.03
NYダウ 8881.26 前日比 -34.68
ナスダック   1926.38 前日比 10.18
日経225   9723.16 前日比 71.14
953.3 前日比 6.4
原油   65.4 前日比 -0.21

 

本日の重要指標と要人発言
クレディー・スイス-2Q決算発表
CITグループ-2Q決算発表(米市場寄り付き前)
8:50 貿易収支-6月【季調前】
17:00 経常収支-5月【季調前】
17:30 小売売上高-6月
21:30 新規失業保険申請件数
21:30 タルーロFRB理事の議会証言
23:00 中古住宅販売件数
23:30 BOC金融システムレビュー公表
23:30 FRB理事会、住宅ローン規制
0:15 カーニーBOC総裁の講演
2:20 フィッシャー・ダラス連銀総裁の講演

 

本日の戦略

指標では

英)小売売上高

米)中古住宅販売件数

その他には

クレディースイス、CITグループの決算発表

タルーロFRB理事の議会証言

米大手企業の決算発表

BOC金融システムレビュー

カーニーBOC総裁の講演

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円94円台ミドルがあれば売りたい

ユーロドル押し目を待ちたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (1) | トラックバック (1)

2009年7月22日 (水)

本日の戦略7月22日(水)

明るいのですが、我家から太陽(日食)は見えません

雲がきれてくれるのを願いながら、テレビで見ています

 

昨日の流れ

東京時間ドル円、クロス円が買われたが、NY時間のバーナンキFRB議長の議会証言を前にポジション調整が入った

ロンドン時間になると円が売られる場面があったが、CITの資金繰り懸念報道で円高

バーナンキFRB議長の議会証言はサプライズなし

出口戦略について具体的な時期などについての言及はなく、金融緩和策がしばらく続く印象を与えた事で、長期利回り低下

企業の好決算などもあり株価上昇

ドル円、クロス円は下落した

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.75
ユーロドル   1.4225    
ユーロ円 133.37
NYダウ 8915.94 前日比 67.79
ナスダック   1916.2 前日比 6.91
日経225   9652.02 前日比 256.7
946.9 前日比 -1.9
原油   64.72 前日比 0.74

 

本日の重要指標と要人発言
モルガン・スタンレー-2Q決算発表
10:30 消費者物価指数-2Q【前年比】
10:30 山口日銀副総裁、金融経済懇談会で挨拶
17:30 BOE議事録
18:00 鉱工業新規受注-5月
19:00 CBI製造業受注指数-7月
20:00 MBA住宅ローン申請指数【前週比】
21:00 ウェルズ・ファーゴ-2Q決算発表
21:30 小売売上高-5月
21:30 小売売上高-5月【除自動車】
23:00 住宅価格指数-5月
23:00 バーナンキFRB議長、上院銀行住宅都市委員会にて
半期金融政策報告
23:30 週間原油在庫【前週比】
5:00 ノワイエ仏中銀総裁の講演

 

本日の戦略

指標では

豪)消費者物価指数

欧)鉱工業生産

加)小売売上高

その他には

BOE議事録

ウェルズ・ファーゴ、モルガン・スタンレーの決算発表

バーナンキFRB議長の議会証言

米大手企業の決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

株価が上昇して調整前の水準まで戻してきました。このまま一気に抜けて上昇していくのか?

ドル円94.36円の売りはバーナンキ議長の議会証言前に決済しました。94円ミドルまでの戻りがあれば売りたい

ユーロドル動きませんが、じりじりと上昇していく展開とみて、押し目買い

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

本日の戦略7月21日(火)

昨日の流れ

先週末の流れを引き継ぎドル円、クロス円が堅調にスタート

CITグループが破綻を回避するために、債権保有者から30億ドルの融資を受ける可能性があると報じられた事で、リスク選好度が高まりドル売り、円売り

米景気先行指標総合指数は好結果にNYダウが上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.24
ユーロドル   1.4235    
ユーロ円 134.14
NYダウ 8848.15 前日比   104.21
ナスダック   1909.29 前日比  22.68
日経225   休場 前日比 休場
948.8 前日比 11.3
原油   63.98 前日比 0.42

 

本日の重要指標と要人発言
ステート・ストリート-2Q決算発表
8:50 BOJ政策決定会合議事録(6月15-16日分)
10:30 RBA金融政策決定理事会議事録(7月7日開催分)
15:15 貿易収支-6月【季調前】
21:30 シカゴ連銀全米活動指数-6月
22:00 BOC政策金利発表
23:00 バーナンキFRB議長、下院金融委員会にて半期金融政策報告

 

本日の戦略

注目の指標はありません

その他には

RBA議事録

BOC政策金利発表

バーナンキFRB議長の議会証言

ステート・ストリートの決算発表

米大手企業の決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円94.36円で売り保有中です

ユーロドル1.42を抜けましたので、走り出すのか見極め、上手く乗りたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

本日の戦略7月20日(月)

昨日の流れ

東京時間、「ジャカルタの複数のホテルで爆発」や、「複数の債務保有者がCITの救済融資を検討」との報道でドル買い、円買い

ビーンBOE副総裁が「経済が回復するにはいくらか時間がかかる」と述べ、慎重な見方をしたことでポンドは軟調

米住宅着工件数、建設許可件数の好結果で、ドル売り、円売り

シティーグループ、バンク・オブ・アメリカなどの決算発表が予想を上回った事で、リスク選好度が高まり円売りに繋がった

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.24
ユーロドル   1.4102    
ユーロ円 132.88
NYダウ 8743.94 前日比 32.12
ナスダック   1886.61 前日比 1.58
日経225   9395.32 前日比 51.16
937.5 前日比 2.1
原油   63.56 前日比 1.54

 

本日の重要指標と要人発言
東京市場休場(海の日)
8:01 ライトムーブ住宅価格指数-7月
10:30 生産者物価指数-2Q
17:30 マネーサプライM4‐6月【前年比】
21:30 国際証券取引高-5月
21:30 卸売売上高-5月
23:00 景気先行指数-6月
2:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁「米経済見通し」講演

 

本日の戦略

指標では

豪)生産者物価指数

米)景気先行指数

その他には

米大手企業の決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円週末持ち越したくなかったので、一度決済しました。この後いいところで売っていきたいと思ってます。東京市場が休場ですし、欧米の出方を待ってからにしたい

ユーロドルレンジの範囲内での動きが続いていますので、ブレイクを待ちたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

本日の戦略7月17日(金)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎ円売りでスタート

ドル円は一時94.45円まで上昇

中国のGDPは好結果だったものの、「回復の基盤は依然としてしっかりしておらず、勢いは不安定」とした事で、一転して円買いの動き

格付け機関フイッチが、NZの長期化格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げた事でNZドルは軟調

米CITが破綻に向っているとの報道で円買いをサポートした

JPモルガン・チェースの好決算で円売り、ドル売りに動くも、東京時間の高値を越えられず反落

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.92
ユーロドル   1.4151    
ユーロ円 132.9
NYダウ 8711.82 前日比 95.61
ナスダック   1885.03 前日比 22.13
日経225   9344.16 前日比 74.91
935.4 前日比 -4
原油   62.02 前日比 0.48

 

本日の重要指標と要人発言
未定 バンク・オブ・アメリカ-2Q決算発表
未定 ゼネラル・エレクトリック-2Q決算発表
未定 メリルリンチ-2Q決算発表
10:30 輸入物価指数-2Q【前期比】
18:00 貿易収支-5月【季調前】
18:00 建設支出-5月
20:00 消費者物価指数-6月【前年比】
20:00 消費者物価指数-6月【コア/前年比】
21:00 シティバンク-2Q決算発表
21:30 住宅着工件数-6月
21:30 建設許可件数-6月
21:30 景気先行指数-6月

 

本日の戦略

指標では

加)消費者物価指数

米)住宅着工件数、建設許可件数

その他には

バンク・オブ・アメリカの決算発表

シティー・グループの決算発表

メリルリンチの決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

本日も米大手企業の決算発表があるので、結果に注意しながらトレードしたい

好結果が続き、楽観的になっているので、悪い結果だと大きな動きになりそうなので注意しておきたい

ドル円昨日のポジションをキープしています

ユーロドル前回の高値1.42を抜けてくると大きな動きになるかもしれないので、準備しておきたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

本日の戦略7月16日(木)

昨日の流れ

NY時間の夕方発表されたインテルの好決算で、景気先行き期待から、リスク許容度が高まり、ドル円、クロス円が上昇

欧州株、米国株が上昇、原油高もあり欧州通貨、資源国通貨が堅調。ユーロ円は130円台から133円台まで上昇

NY連銀製造業景況指数、鉱工業生産が好結果だった事で、リスク許容度が高まり、ドル円は94円台に上昇

ドル円は94.45円まで上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 94.24
ユーロドル   1.4103    
ユーロ円 132.9
NYダウ 8616.21 前日比 256.72
ナスダック   1862.9 前日比 63.17
日経225   9269.25 前日比 7.44
939.4 前日比 16.6
原油   61.54 前日比 2.02

 

本日の重要指標と要人発言
ECB理事会(非金融政策決定会合)
7:45 NZ 消費者物価指数-2Q【前年比】
8:50 第3次産業活動指数-5月
11:00 GDP‐2Q【前年比】
11:00 消費者物価指数-6月【前年比】
11:00 小売売上高-6月【前年比】
11:00 鉱工業生産-6月【前年比】
14:00 日銀金融経済月報-7月
19:30 JPモルガン・チェース-2Q決算発表
21:30 新規失業保険申請件数
22:00 対米証券投資-5月
23:00 フィラデルフィア連銀製造業指数-7月
2:00 NAHB住宅市場指数-7月

 

本日の戦略

指標では

中)GDP

米)新規失業保険申請件数、対米証券投資、フィラデルフィア連銀製造業指数

その他では

JPモルガン・チェースの決算発表

IBM、グーグルの決算発表

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

米大手企業の決算発表が続くので、まだドル円、クロス円の上昇があるかもしれませんが、95円を大きく越えての上昇は無いとみていますので、昨日の上昇は戻り売りの好機とみています

ドル円94.15円の売り注文が約定しました

ユーロドル上下のブレイクに追随したい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

本日の戦略7月15日(水)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル円、クロス円が堅調にスタート

英RICS住宅価格が-18.1と予想(‐40.0)より良い結果にポンドが堅調

ボラードRBNZ総裁の発言でNZドルも堅調

独)ZEW景況感調査の弱い結果にユーロは軟調

ゴールドマンサックスの決算発表は好結果だったものの、事前の期待が先行していた事で反応薄

インテルの好決算にストップを巻き込みドル円は93.7円まで上昇した

 

昨日の終値      
         
ドル円 93.68
ユーロドル   1.3962    
ユーロ円 130.79
NYダウ 8359.49 前日比 27.81
ナスダック   1799.73 前日比 6.52
日経225   9261.81 前日比 211.48
922.8 前日比 0.3
原油   59.52 前日比 -0.17

 

本日の重要指標と要人発言
日銀政策決定会合結果発表
15:00 工作機械受注‐6月【確報値/前年比】
15:30 白川日銀総裁の記者会見
16:15 実質小売売上高-5月【前年比】
17:30 失業率-6月
17:30 失業者数-6月
18:00 消費者物価指数【確報値】
20:00 MBA住宅ローン申請件数【前週比】
21:30 消費者物価指数‐6月
21:30 消費者物価指数-6月【コア】
21:30 NY連銀製造業景況指数-7月
21:30 製造業出荷-5月
22:15 鉱工業生産-6月
22:15 設備稼働率-6月
23:30 週間原油在庫【前週比】
3:00 FOMC議事録(6月23.24日分)

 

本日の戦略

指標では

英)失業率、失業者数

欧)消費者物価指数

米)消費者物価指数、NY連銀製造業景況指数、鉱工業生産

その他には

日銀政策決定会合、白川総裁の記者会見

FOMC議事録

米大手企業の決算発表と、結果による株価の動き

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円指値を少し上げ94円台があれば売っていきたい

ユーロドル小動きが続いているので、エネルギーが溜まってると思うので、動いた方に追随したい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月14日 (火)

本日の戦略7月14日(火)

今日は、妻が出かけていたので

息子の面倒をみたりで、こんな時間になってしまいました

あらためて大変なんだと思った半日でした

 

昨日の流れ

東京時間は株価上昇ドル円、クロス円上昇でスタート

その後株価が下落するとドル円、クロス円も下落

ロンドン時間に入ると円高が加速し、ドル円は91円台まで下落

NYダウの上昇や、ゴールドマンサックスが好決算になるのではとの思惑から、リスク許容度が高まり円売り、ドル売り

ドル円は93円台、ユーロドルは1.4台まで戻した

 

昨日の終値      
         
ドル円 92.86
ユーロドル   1.3904    
ユーロ円 129.31
NYダウ 8331.68 前日比 185.16
ナスダック   1793.21 前日比 37.18
日経225   9050.33 前日比 -236.95
922.5 前日比 922.5
原油   59.69 前日比 59.69

 

本日の重要指標と要人発言
日銀金融政策会合(~15日)
仏休場(革命記念日)
8:01 RICS住宅価格-6月
10:30 NAB企業信頼感指数-6月
10:30 NAB企業景況感指数-6月
17:30 消費者物価指数-6月【前年比】
17:30 小売物価指数-6月【前年比】
18:00 ZEW景気期待指数-7月
18:00 ZEW景気現況指数-7月
18:00 ZEW景気期待指数-7月
18:00 鉱工業生産-5月
21:30 ゴールドマン・サックス-2Q決算発表
21:30 生産者物価指数-6月
21:30 生産者物価指数-6月・【コア】
21:30 小売売上高-6月
21:30 小売売上高-6月【除自動車】
23:00 IBO/TIPP景気楽観度指数-7月
23:00 企業在庫-5月

 

本日の戦略

指標では

英)消費者物価指数

独)ZEW景気期待指数

欧)鉱工業生産

米)小売売上高

生産者物価指数

その他では

ゴールドマンサックスの決算発表

今週から本格化する米大手企業の決算発表による株価の動きなど

ガイトナー米財務長官が、欧州、中東を歴訪中

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円昨日で3度91円台後半で下値が止められているで、91~94円ぐらいのレンジになるのか?93.50~94円付近では売ってみたい

ユーロドル1.38が堅いですね。1.3748がブレイクすると大きな動きになりそうですが、どうなるか?

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

本日の戦略7月13日(月)

昨日の流れ

NY時間の流れを引き継ぎドル円、クロス円は堅調にスタート

仲値公示後は一転して軟調に推移、日経平均株価がマイナスに転じた事も重石になった

ロートSNB総裁、ジョーダンSNB理事による口先介入でスイスフランは下落した

ミシガン大学消費者信頼感指数の弱い結果に、リスク回避の動きからドル円はストップを巻き込み91円台まで下落したが、週末でもあり調整の買戻しから92円台ミドルで引けた

 

昨日の終値      
         
ドル円 92.53
ユーロドル   1.3943    
ユーロ円 129.04
NYダウ 8146.52 前日比 -36.65
ナスダック   1756.03 前日比 3.48
日経225   9287.28 前日比 -3.78
912.5 前日比 -3.7
原油   59.89 前日比 -0.52

 

本日の重要指標と要人発言
ガイトナー米財務長官「世界経済・金融システム安定化」協議の為、中東、欧州を歴訪(12~16日)
7:45 NZ 小売売上高指数-5月
7:45 NZ 小売売上高指数-5月【除自動車】
13:30 鉱工業生産-5月【確報値】
19:30 トリシェECB総裁の講演
3:00 財政収支-6月

 

本日の戦略

先ほど発表になったNZ小売売上高は0.8%と予想を(0.2%)大幅に上回った事でNZドルは堅調

指標では

米)財政収支

その他には

トリシェECB総裁の講演

ガイトナー財務長官が、中東、欧州を歴訪

米大手企業の決算発表の結果

株価、長期金利、原油、金などの商品価格、要人発言にも注目しています 

 

ドル円水曜日の下落後の戻り高値付近では、試しに売ってみたい

ユーロドル1.38が堅いですが、ブレイクを待ちたい

 

忙しいと思いますが→人気ブログランキングへ

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

| コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧